« 4G iPod nano用ケースとフィルムが届いた | トップページ | ローソンのデジカメプリントサービス »

久々のうなぎ

どーも体調が超低空飛行というか墜落寸前なので、うなぎを食いに行くことにした。
え、うなぎの効能効果?気分的なもの。食べてウキウキするものっていいねぇ。

で、行ってきたのが「鳥忠」。
前にも書いたなぁと思ったら、去年の土用の丑だった。

職場から比較的近い位置にあるのにしばらく行ってなかったのは、長期間改装してたから。
でも、あんまり通らないところにあるので改装が終わってたことに気付かなかったのだ。
今日、ふと検索してみて夏前には新装開店(パチンコ屋みたいやなー)してたことを知った。

店のレイアウトはほとんど変わっていなかったけど、大きく変わっていたのが焼き鳥の持ち帰り販売をやめていたこと。やっぱ店で飲み食いしてもらわないと儲けが出ないのかねぇ。平たく言うと酒。
で、その持ち帰り用窓口スペースが待合室になっていた。客席の順番待ちのためというよりも代行運転を待つための場所なのかも知れないけど。

中はちょっと小ぎれいになっていた。店員もおばちゃんばっかりだったのが、一気に若返っていた。

接客態度は素でツンデレ喫茶(但しデレなし)っぽかったけど(もうちょっと勉強しましょうね)。

でまぁ以前のようにうな重、そして鳥も食べたいなと思ってモモ焼きを注文。
…が、メニューを見てびっくり。うーん、値上げしてるよ、思いっきり。
うなぎの養殖も鳥の飼育にも燃料が大量に必要なのかねぇ。
改装費用を早急に回収するためとは思いたくないが。
それって「公衆電話に100円玉を入れるとお釣りが出ません」作戦と同じだよ?

さて、うなぎである。
最初にうな重が運ばれてきたのだが、実は相席した人の分だった。なるほど、狙いは同じだったか。
でもしばらくして自分のが来た。1年以上食べてなかったが、うめぇぇ。
この香ばしさがたまらないね。

で、半分くらい食べた後、やっとこさモモ焼きが来た。
前はうなぎを焼いている間に食べていたのだが、ちょいと期待はずれ。
鳥自体も全体に小ぶりのような…いやいや、そこまで悪く言ってはいかん。
店員も以前と比べると結構減っていたのだ。忙しくて後になったのは仕方がない。
他の客もしきりに注文するために何度も呼んでたからな。
ただ、店のオーナーが知り合いの客と一緒にビールを飲んでいたような気もするが、気のせいだろう。

まぁ味は前と変わらずで安心した。合計で250円値上げはどうかと思うが、今までが据え置きだったのだろう。ローソンのうな重も去年より値上がりして、結局はここの方が安かったからな。
また行こ。

|

« 4G iPod nano用ケースとフィルムが届いた | トップページ | ローソンのデジカメプリントサービス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42855350

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のうなぎ:

« 4G iPod nano用ケースとフィルムが届いた | トップページ | ローソンのデジカメプリントサービス »