« 久々のうなぎ | トップページ | 危険物取扱免許の写真書き換え »

ローソンのデジカメプリントサービス

危険物取扱免許の書き換えをしないといけないので、申請用紙を消防署でもらってきた。
道を間違えた上にわざわざ遠いところを目指したのにそこにはなくて、また引き返したという失敗談もあるのだが、それは置いといて。

今回の書き換えの理由は写真の更新である。写真の有効期間は10年なので10年ぶりに証明写真を撮らないといけない。
で、申請要領を見たら、デジカメプリントでもいいって書いてあった。
ふーん…あ!携帯で撮ってローソンのコピー機に付いたデジカメプリントサービス使ったらどうなんだ?
と思って早速自分で適当に撮ってみた。
今回、解像度を上げないといけないのでモニターを見ながらのインカメラ撮影(QVGA固定)は使えない。
10回ぐらい撮りまくって何とかまぁええやろってのが撮れた。

早速microSDを携帯から抜いて端末に差し込み、プリントしてみた。
この機械、プリントできる用紙がいわゆるL判のみらしい。
で、この用紙一杯に印刷するか、携帯プリントというサイズにするかを選ばないといけなくて、 とりあえず携帯プリントというのを選んでみたのだが…

11×8cmくらいのサイズで、すっごい中途半端。当然証明写真のサイズではない。
ま、写りはそれなりだったけど。モデルが速水いまいち以下にいまいちだからなぁ。

んで次にインデックスプリントにしてみた。
昔で言うネガのベタ焼きやね。L判用紙1枚に5×4の20枚分が1度にプリントされる仕組みだ。
そしたら、今度は小さすぎる。つ、使えねぇ…

というわけで、1枚30円の計60円使ったが、いまいちな紙切れが2枚できただけだった。
まぁでも写真屋の開いてない時間にとりあえずどうしても写真にしたい!という人にはおすすめかな。
発色もそれなりにきれいだし。そういう人がいるのかどうか疑問ではあるけど。

あとは出先でデジカメ写真をプリントして配りたいって人とか。うーん、いまいち利用価値が見出せないなぁ。

|

« 久々のうなぎ | トップページ | 危険物取扱免許の写真書き換え »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

写真屋さんのデジタル端末を使っている人をこの頃よく見ます。どんな感じになるんでしょ。
自宅のプリンタは古いとは言ってもCANONのIP8600(当時の最上位機)で写真用紙もあるので使ったことがありません。

投稿: ぼてねこ | 2008.10.22 00:45

デジタル処理で出力してるお店ですよね?
あれ、フィルムで出してもメモリカードで出しても同じ所からプリントされて出てくるから軽くカルチャーショック受けますよね。当然、一定以上(2、300万画素くらい?)の解像度なら同じような写真が出ます。

って、うちも写真用紙あるんだから(去年中古デジカメ買ったときにもらったはず)うちでやってみてもよかったのか。

ま、いっぺんローソンで試したかっただけです。
トリミングとかシール印刷機みたいな落書き機能があれば、大化けしそうな予感はしますけどねぇ。

投稿: KDP | 2008.10.22 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42865173

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンのデジカメプリントサービス:

« 久々のうなぎ | トップページ | 危険物取扱免許の写真書き換え »