« 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 | トップページ | プロゴルファー猿 »

京都みやげは何がいい?

しつこく京都ネタである。
 
京都に行くのは久々でもないんだが(夏にはカレーを食うためだけに行った)、なぜか土産を買ってこなかった。京都には6年住んでたんだが、あんまりこれっていうお土産って知らないんだよねぇ。
いや、正確には「京銘菓(名菓)」と呼ばれるものはたくさんある。けど、どっちが先か知らないけど京都以外でも売っているお菓子が「京風」と名を付けて売っているお菓子が多いような気がする。

そんな中、ぶっちぎりで他所にないものが「八ッ橋」である。さしずめ食べられるシナモンスティックといったところか。どっちかというと今はあんこが入った生八ッ橋の方が人気だと思うんだけど、それでもあの強烈なシナモンの香りは好き嫌いの別れるところだと思う。

なので、最近はあん入り生八ッ橋の中でもシナモン臭(臭っていうなぁ〜)がしない「黒舞台 黒のおたべ」が近年のお気に入りだったりする。
シナモン臭がしない時点で八ッ橋ではないと思うし、言ってみればただの黒ごまあん餅だったりするのだが、このワンタンと見紛うばかりのあんこの量がちょうど良いよね。
 
しかし、今回黒のおたべを買おうとしたら、すぐ横に「塩のおたべ」というのを発見。
ここ数年、いわゆる塩スイーツが地味に流行っているので、その流れで出来たものだというのは容易に想像できるのだが、まさか巣鴨名物塩大福や昔ながらの塩味の干菓子にヒントを得たわけではあるまい。

で、買ってみたのだが…うーん、正直微妙。
こういうのはもうちょっと塩味に振ってみても良さそうなもんなんだが、ちょっと上品(薄い)すぎないか?塩も2種類使ってるようだけど、どっちも微妙な味わいなので、正直違いが分からない。
正直、黒おたべを食べたときの衝撃からは程遠い。
でもまた買って試してみるか。
まぁこれ試すくらいなら他のを試した方が良さそうな気もするけど。

|

« 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 | トップページ | プロゴルファー猿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42924848

この記事へのトラックバック一覧です: 京都みやげは何がいい?:

« 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝 | トップページ | プロゴルファー猿 »