« 神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌6 | トップページ | おばあちゃんおせんべ »

神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌7

続き。

「謎の事件簿 美人女優殺人事件」
別荘で起きた事件だというのになぜ警察ではなく呼ばれたわけでもない探偵が捜査してるのか。
そこは置いておいて、海辺の別荘という閉鎖空間での殺人事件。
中にいた人全員にアリバイを聞き、タイムラインを作り、犯行可能な人間を割り出す…
地道で面倒な作業だけど、これで割り出せるから結構簡単だった。
これをクリアすると謎の事件簿の新作シナリオが出現した。
今度は脇道シナリオで洋子から出題が。またしても暗号…というよりパズルだな。レイトン教授の週刊ナゾ通信にでも出てきそうな問題だ。ボタンを押し間違えたらヒントをもらえたが、まぁ読み通りだった。
ちなみにここでも脇道であからさまに怪しいコマンドを選ぶとパスワードが出た。

さて最後のシナリオ「DS出張版謎の事件簿(2)三郎と不思議なお茶会」。
たまたま行った病院で、ヒ素中毒でかつぎこまれてそのまま死亡した女性を目撃する神宮寺。熊さんに殺人事件の捜査を依頼されたが、そこは仲間内だけのティーパーティの会場だった…

新作だけあって、ボリューム…というかやたらやるべき事が多い。
設定としては先の美人女優殺人事件と似てる。ただ、全員が同じ部屋にいて、同じものを飲み食いしている中、いつ、誰が、どうやってヒ素を仕組んだのか?を解明していくのだが…今回、洋子と熊さんと鑑識の三好が勝手に推理をしてくるのをどこが間違っているのかを指摘しないといけない。

三人の推理は結果的に自分の推理の裏付けになるんだけど、関係ないことまで間違っていると指摘してしまうと、その時点でゲームオーバー。当然、セーブポイントは決まっているので途中で間違うともう一度三人の推理を検証しないといけない。もう何回タイムライン作りをしただろうか。
やっとのことでエンディングを迎えたが、きつかったなぁ。
シナリオ自体は泣けるようなものではなかったんだけど。

エンディング後に出てきたパスワードを入れると、今度はティーパーティの会場に閉じこめられた神宮寺。ドアロックが特殊なもので、ヒントを部屋の中から探して脱出しろという。「ウイッシュルーム」であった地下室に閉じこめられて、もたもたしてると酸欠で死亡…みたいなシビアなものではなかったけど、ここでアイテムをあーしてこーしてやらないといけなかった。
この中にパスワードが出て、更にクリアしてもパスワード。
残るパスワードは…きえないこころの完全クリアだけだな。それと、パスワードは出ないけど謎じけおまけのFB団の暗号解読。しばらく時間がかかりそうなのでまた今度にしよう。

|

« 神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌6 | トップページ | おばあちゃんおせんべ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42686873

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌7:

« 神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌6 | トップページ | おばあちゃんおせんべ »