« 野獣刑事 東京同時多発テロを鎮圧せよ! | トップページ | 4G iPod nano キター! »

野獣刑事(やじゅうデカ)捜査日誌・二日目

昨日に続き、野獣刑事(デカ)である。
なんだかんだ言って二日続けてやってるってのは、面白いのかな?
ま、合間の会話シーンのセリフが面白いのは確かなんだけど。

このゲーム、1日のうち、10時と13時と17時(だったかな?)の3回捜査に出かけて、小さな事件を解決し(といっても出てくる敵を全滅させるだけだが)、少しずつ情報を得るというパターンなのだが、途中、爺さんの出すクエスト(20秒以内に敵全滅とか無傷で敵全滅とか)をクリアすると連続攻撃回数(レベル)が上がったり、体力の上限が上がったりするので、犯人逮捕の前にそれを先に上げておくと楽になる。

そのせいか、一日の終わりの事件は割と簡単に終わらせることが出来た。なので、相対的にそのレベルアップや体力アップのクエストが一番難しかったりする。相変わらず銃の使い方が上手くならないのだが、何回もやったせいで素手攻撃のボタンの押し方が分かってきた。一発パンチを当てたら相手が一瞬のけぞるので、一歩進んでもう一度パンチを当てる…要するにハメ攻撃である。

ただ、時々パンチが届かない距離からスライディングしてきたり発砲してきたりするので、こちらもタックルかスライディングで相手をまとめて転ばせて、起き上がった所をまたハメパンチ…とすると、割と無傷で倒せることがわかってきた。タイミング良く押すとコンボ攻撃で弾がなくても隙なく発砲できるようになるし。

このコンボ発砲、パンチかキックを連打すると4発目でアッパーなどの攻撃になるのだが、3発目の後、一瞬間をおいて4発目を押すと発砲するようだ。と、自分のためにメモ。

それにしてもまだ2日目である。刑事課の画面を見る限り、全部で6日間あるようなのだが、もうちょっとがんばって舘ひろしのエンディング曲が聴けるようにしたい。

ところでこのゲーム、基本的に右へ右へ進むようになっていて、先に進めない場合は左に引き返すようになっているのだが、一度だけ何も起こらないまま後に戻れなくなったことがあった。
(秋野山のビルの上で修行が出来る爺さんがいるシーンで、既に修行済で何も出来ないことが分かった後、下の階に戻れなくなった。)
たぶんバグっぽいんだけど、説明書を良く読むと、スタートボタンでマップ画面に戻れますとある。
はっきり後にも先にも進めなくなることがありますとは書いてないけど(当たり前か)、この方法で逃げられるということは、バグ取りが出来ないまま仕様ということにしてるな?

あと気になったのは格闘モード中、例えばパンチ連打してる最中に会話ウインドウが開くと、パンチボタンが効かず、会話ボタンでウインドウを閉じるしか格闘を再開出来る方法がない。これが非常にうっとうしい。所詮は純粋なアクションゲームではないということか。

|

« 野獣刑事 東京同時多発テロを鎮圧せよ! | トップページ | 4G iPod nano キター! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42530317

この記事へのトラックバック一覧です: 野獣刑事(やじゅうデカ)捜査日誌・二日目:

« 野獣刑事 東京同時多発テロを鎮圧せよ! | トップページ | 4G iPod nano キター! »