« 久々の手仕事 | トップページ | スタートリゴン »

iTunes8を入れてみた

というか気付いたら勝手にダウンロードされててインストール開始ボタンを押すだけだったんだけど。
アップルのディスカッションボード見る限りでは、まだインストールは止めとけみたいな意見はなかったようなので(消されてるだけ?)そのままインストールした。
この前注文した新型nanoはiTunes8が必須みたいだし。いずれは入れないと使えないなと思った次第。

早速再起動してiTunesを起動すると、アートワークの整理を始めやがった。ITSには時々取りに行ってたので、特別書き換える必要はないんだが…また管理方法変わったのかな?

そしてウインドウ右側に大きく現れたジーニアスサイドバー。ジーニアスバーというと別の意味(リアルアップルストアの相談所)になるからややこしい。
この機能、好きな曲を選んでジーニアスボタンを押すと、ライブラリの中から好みに合いそうな曲を探してプレイリストを作ってくれるというもの。基本的にライブラリに入れてるのは好みの曲ばかりなはずなのだが、まぁ気分によって聴きたい曲も変わるわな。
悲しいとき〜 (悲しいとき〜) ……それは違うか。

ただ、この機能を使うにはライブラリの内容をアップルに送信しないといけない。
もちろん建前は個人情報は伝わってないことになってるんだけど、証明するものはないわな。
それと、ITSのアカウントを持ってないといけないみたい。まぁこれ持ってる時点で購入履歴と基本的な個人情報バレバレなんだけど。
で、内容を送信することに了承するボタンを押すとアップルに送るカタログづくりを始めた。うちの場合5分くらいかかったなぁ。

で、いざ使ってみると…いまいちだなぁ。というのは、基本的にITSに売ってる曲(売ってさえいればCDからリッピングしたものでも可)しかプレイリストを作ってくれない。売ってなくてもプレイリストに入るのはわずかだし、逆にITSに売ってても使えないものがある(映画やゲームのサントラの1曲とか)。なので、結局ITSで買った曲を順番入れ替えてるだけっぽい。

ま、これも最初のうちで、何度も好みの曲を送信しまくっていれば選べない曲は減っていくのかな?

ちなみに何が困ったかって、ビデオを見ようとしたら固まってしまい、仕方なく電源スイッチに手を伸ばした事。その後何回か起動に失敗しつつ何とかクリアできたように思う。おかげでこんな時間だ。

さて、準備は整った。後はnanoを待つだけnano。
とベタなシャレで終わることにする。あ〜ねむ。

|

« 久々の手仕事 | トップページ | スタートリゴン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42458837

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes8を入れてみた:

« 久々の手仕事 | トップページ | スタートリゴン »