« まずいぞ咳が出てきた | トップページ | 水出しミントジュレップソーダ »

クレイジークライマーWii

公式サイト

楽天で期間限定ポイントが貯まっていたので、いつもカード払い専門だけど、振り込みか代引きでしか買えない店でポイントのみで買うことにした。最近ようやく気付いたんだけど、支払いを振り込みにしてから全額ポイントで買えば追い金(手数料)が発生しないのねん(送料分もポイント使うけど)。

というわけで買ったのがこれ。
前からやってみたかったんだけど、どう考えても5800円の価値はないだろと思ってたので、1260円は買い時かなと思って、もう一つのWii用ソフトと一緒に購入。

でまぁちょっとだけ遊んでみた。

このゲーム、Wiiリモコンとヌンチャクを両手で水平に持ち、手首を支点にして上下に交互に動かすことでビルの外壁を昇るゲームである。タイトルに「Wii」とつく通り、オリジナルは別にあり、1980年のアーケードゲームである。ってもう28年も前か。昔地元のデパートにあったのを思い出すなぁ。

さて、Wiiで何が新しいかというと…あんまり目新しさが感じられないんだよねぇ。
逆にオリジナルが斬新すぎたというか、あえて変なアレンジしてないというか。
正直、こういうリメイクものはアレンジしてない方が好ましいのでこの点は評価できる。
…と思ったら「時間制限あり」という大きな制限があった。
とはいえ、今のところ時間切れでゲームオーバーになったことはないのでスコア稼ぎに使うものと考えた方がよさそうかな。

ただ…やっぱりひたすらリモコン振ってるだけってのは地味な作業だ。
やっててなんかこう…「あれ、なんでビルの壁なんか昇ってるんだ?」と自問自答したくなってくる。
答えはやっぱり「そこにビルがあるからだ」なんだけど。

それと、ゲーム自体もあっさりしていれば、ゲームオーバーもあっさりである。何と今時ゲームオーバー表示後、即タイトル画面。何という手抜きシンプルな構成なんだろう。

あと、面白いのはビルなのに屋上(ゴール)がない無限ステージがあって、ゲームオーバーになるとこの場合のみ「カロリー」が表示される。なんだかんだ言って結構汗をかくゲームなのでまじめに考えてあるのかな?とマニュアル読んでみたら「注意 実際のカロリーとは何の関係もありません」だと。
まぁ何も目標がないよりかはマシかな。

最後に公式サイトにツッコミ。
キャッチコピーが「リアルな操作性で興奮の一体感」ってあーた。
マニュアル裏表紙に「建物の外壁を昇ることは転落の恐れもある危険な行為です。絶対に真似をしないで下さい。」とあるとおり、誰も実際にやらんからリアルもクソもないやろ。

|

« まずいぞ咳が出てきた | トップページ | 水出しミントジュレップソーダ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42332229

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジークライマーWii:

« まずいぞ咳が出てきた | トップページ | 水出しミントジュレップソーダ »