« 崖の上のポニョ | トップページ | 帰省から戻りました »

シャッター街は誰のための街?

帰省しても、電車でどこかに出掛けるか、近所のスーパーに行く程度かのどちらかで、市内のどこかに出掛けるというのはあまりないのだが、久々に駅前の商店街に行ってみた。

以前から帰省の時に通っている所は辛うじて開いているのだが、2階に上がろうとしてびっくり。店が…ない。
更に1階も裏通りはほぼシャッター街。

この前も思った
けど、やはり自家用車での移動が前提の街作り(≒無料駐車場完備)をしないとだめなんだろうか。

仮にそれがシャッター街の原因だったとして、駅近くの徒歩移動が前提の街作りってなんだろう?
観光名所になりうるきれいで凝った街作り?
そこでしかない品揃え?
徹底的な激安商法?
それとも広告業界とのタイアップ?

車に乗ることができない層なんて中高生といわゆる後期高齢者くらいである。小学生以下は実質親の車での移動になるだろうから除外。更に経済力を考慮すると、高齢者向けの街作りしかないのかな、と思ってしまう。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | 帰省から戻りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42169616

この記事へのトラックバック一覧です: シャッター街は誰のための街?:

« 崖の上のポニョ | トップページ | 帰省から戻りました »