« 夏休み初日はいつもの土曜日 | トップページ | 今夜のカレーは一味違うぜ »

ドラゴン・キングダム

公式サイト

というわけで帰省に絡めて、近所で見られない映画を見に行くことにしたのだが、元々観に行くはずだった作品が端境期でどこもやってないので、次候補のこれにした。
というか近くでやらないの昨日知ったのね。

さてこの作品、空前の中国イヤーというかオリンピックに合わせたとしか思えない企画だ。何しろジャッキー・チェンとジェット・リーというビッグネームの共演である。
タイトルがドラゴンなのでファンタジーものあるいは比較的現代が舞台のカンフーもののどっちかを想像してしまうが、原題はフォービドン・キングダム。人が空を飛ぶ中国の小説の架空の世界の話である。
ぶっちゃけた話、孫悟空の話なんだけど、願が叶う7つの球の話ではない(そっちの悟空とは関係ない。邦題が邦題だけに紛らわしいんだけど)。

しかも、この2大スター、主役ではない。
主役はただのカンフー映画オタクのヘタレなアメリカ人少年。ひょんな事から孫悟空の如意棒を託され、石にされた孫悟空に如意棒を渡しに行く…というストーリー。
で、道中で2大スターと知り合い、カンフーを学び、成長していく…という要素もある盛り沢山な話だ。

終盤はかなりご都合的に進み、復活した孫悟空が、
「my turn.(俺の番だ)」
と言った後は遊戯王よろしく一方的に攻撃しだしたので、ちょっと自分の中で盛り上がったのだが、
「もうやめて!ジェイド将軍のライフはとっくにゼロよ!」
と止められる事もなく終わったのがちょっと残念(それ、違う話だ)。

ともあれ、2大カンフースターが暴れ回る姿を見ることが出来てよかった。多少ワイヤーアクションに頼るシーンが多かったのが気になったが、年齢を考えれば仕方のない事なのかも。

|

« 夏休み初日はいつもの土曜日 | トップページ | 今夜のカレーは一味違うぜ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42127334

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン・キングダム:

« 夏休み初日はいつもの土曜日 | トップページ | 今夜のカレーは一味違うぜ »