« ミッフィーハンドタオル引換最終日 | トップページ | これでいいのだ。 »

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

公式サイト

言わずと知れた日本一の妖怪マンガ(「うしおととら」とか「ゆうれい小僧がやってきた!」とかもあるけど、これだけアニメ化映画化されてたら文句なしでしょう)である。でもって本作は昨年公開されたウエンツ主演の作品の2作目である。前作はヒロインが井上真央だったが、本作では北乃きい。そして松竹映画。
はっ、これって寅さんシステムやないかっ。妹はおらんが猫娘がおるし。ウエンツがその気ならいくらでも続けられるぞ、このシリーズ。

さて、本作の見どころはやはり前作以上にパワーアップしたCGかな。結構効果的に使ってたんじゃないかなと思った。この調子ならアニメ版同様にベアード様出してきても大丈夫かな。ていうかむしろ観てみたい。スクリーン一杯のバックベアード。リアルに作ったらお子ちゃまは軽く泣き出しそうだけど。

それとベアード様じゃないけど外国の妖怪が登場。弓で弾く楽器から出る音で攻撃するんだけど、それって斬鬼さんや轟鬼みたいな音撃戦士なんじゃないの?いつから鬼太郎は魔化魍になったんだ?

それにしても大泉洋扮するねずみ男は本当に美味しいところを持って行くなぁ。そして面白い。
本作は芸人さんも何人か出てるけど(寛平、次課長河本、そして小柳トム)、一番笑えるのはねずみ男ではないだろうか。

というわけで次回作があればベアード様に期待。あんまり実写映画である必要性を感じないけど。

|

« ミッフィーハンドタオル引換最終日 | トップページ | これでいいのだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42035886

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌:

« ミッフィーハンドタオル引換最終日 | トップページ | これでいいのだ。 »