« 帰省から戻りました | トップページ | ローソンのミッフィーキャンペーン第2弾 »

神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌2

以前、本編をクリアしたところまでを記事にした
なので探偵日誌という記事タイトルとしては初めてなのだが2とする。

今回は本編の神宮寺の書斎にある過去の調査ファイル(=携帯電話版のシナリオ)をじっくり読む(=プレイする)ことにした。
・6枚の犯行
神宮寺に手紙が届いた。過去の事件の犯人からであった。神宮寺はその事件を回想する。
当初有名写真家から女子大生の娘を警護しろとされるが、娘の住むマンションの隣の部屋で殺人事件が起こってしまう。奇しくも第一発見者となった神宮寺はこちらの捜査にも関わることになる。しかしその犯人は…

という話だったけど、容疑者がかなり絞られた状態から始まるのでかなりすんなり進めたような気がする。そのせいか、初回プレイではパスワード(=おまけ封印解除のための4文字のアルファベット)を取り逃してしまった。事務所にやってきたら話しかける前に周りをよく調べろー!かな。あと、どこだったか、タバコを吸わないと先に進めないところがあったような。
それにしても本シナリオは殺人に至る動機がちょっと弱かったような気がする。今時ならあり得る話なんだろうか。

・亡煙を捜せ!
神宮寺が行方をくらましてしまう。神宮寺を捜す洋子と熊さん。2人の視点で別々かつ交互に調査が進み、そして一つの真相が明らかになる…

このゲーム、大体4章からなるストーリーで話が進むのだけど、章ごとに捜査する(操作する?)人が変わってて面白い。映画「バンテージ・ポイント」もそうだったけど、こういうの好き。
パスワードは熊さんの相棒の新米刑事が知っている?

・アオイメノリュウ
組員の兄を捜せと依頼される神宮寺。捜査中に何者かに襲われてしまうが必死につかみ取った遺留品から探し当てたのは別の探偵の助手だった。探偵は依頼人の兄の居場所を知っていたが、交換条件として探偵の仕事をたらい回しされる。助手とコンビを組んで捜査することになり、真実が明らかになるが…

一番難しかったのが途中に出てくる暗号解読かな。分かってしまえばどうってことはないが、ちょっと強引過ぎやしないか?
それと、パスワードはお店に入ったらよく調べろー!かな。まぁ基本だけど。
あと、前作「いにしえの記憶」に「アカイメノトラ」ってシナリオがあって、それと関連があるのかな?と思ったけど、それぞれ話に赤い目の虎と青い目の龍が出てくるだけで、特に関係はなかったなぁ。

てなところ。プレイ時間は「6枚の犯行」をパスワードの為に2回やってしまったので(2回目もスルーしてしまった)今の所15時間くらい。寝よ。

|

« 帰省から戻りました | トップページ | ローソンのミッフィーキャンペーン第2弾 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/42188831

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮寺三郎DSきえないこころ探偵日誌2:

« 帰省から戻りました | トップページ | ローソンのミッフィーキャンペーン第2弾 »