« 丸数字とUnicode | トップページ | スピード・レーサー »

ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし

公式サイト

ちょっと前にWiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」で紹介されていて、妙にやりたくなったので買ってしまった。
任天堂の「メイドインワリオ(最新作はおどる)」シリーズに出てくる、任天堂製のゲームを短時間で遊べるようにしたものがあるが(ナインボルトステージ)、 言ってみれば、本作はそれのナムコ版である。

初めて起動すると、まずいきなり腕試しをやらされる。
時間制限はメイドインワリオのように5秒間ではないのだが、使うボタンは十字キーとAボタンだけだったりと、やってることはメイドインワリオと全く同じだ。

メイドインワリオの場合、ステージクリアが一応の目的だったりするのだが、本作ではランダムに出る6つのミニゲーム(ただしジャンルは事前にわかるようになっている)をクリアしてその成績によってS,A,B,Cの4ランクで採点され、その総合評価によって得られるポイントを集めて上の階級に行くための検定をうけ、階級を上げていくのが目的らしい。

ランク付けは、たぶん次のような感じ。
C:ノルマ失敗(途中でミスなど)
B:ノルマクリア(最低ライン)
A:ノルマ完全クリア
S:短時間にノルマ完全クリア

で、6種類のゲームを連続でやって、総合評価に応じて金銀銅のメダルとポイントがもらえるようになるのだが、金で15か20ポイント、銅だと5ポイントもらえるみたい。他は出したことがないのでわからない。Sが5個なら残りがCでも金だけど、Sが4個でCが2個ならいきなり銅。結構シビアだ。

また、金メダルを取ると別の特典がある。おまけモードでできることが増えるのだ。音楽聴いたりインターネットランキングに対応したゲームができたり。

さて肝心のゲームだけど…最初のうちは元のゲーム内容を完全に無視したものが多い。
「ゼビウス」で「敵を避けろ」と言われて出てきたのが横一列になって直進する「ゾシー」とか。
スペシャルフラッグを集めろと言われて画面に何本も落ちているスペシャルフラッグとか。

階級が上がってから割と忠実に元のゲームを一定時間遊ぶって感じのものが出てきたのでホッとしてるところ。これじゃないとゲームの検定にはならないと思うんだけどなぁ。

あと、インターネットランキングはかなり不満。
とりあえず「連射王」という「ゼビウス」で「バキュラ」を連射で倒せというゲーム(この時点で原作を無視してるんだが)をやってみた。
原作では絶対に壊せないバキュラ。昔は256発撃ち込むと倒せるとかいう偽の噂もあったけど、今回は16発(2発出るから32発か)で壊れてくれる。で、やられるか撃ちもらすかで終了。

ハイスコアを出すと、画面にパスワードが出るんだが、数字だけでなく大文字小文字の混じったアルファベットにひらがなカタカナまで混ざりやがる。しかも長い。
で、これをいちいちウェブブラウザで公式サイトに行って打ち込まないといけない。

あのー…なんでDSなのにWiFi使わないの?
しかもね、本作中に「ワルキューレの冒険」のパスワード入力画面を元ネタにしたミニゲームがあるんだけど、このランキングパスワード、本編より面倒。
まっ、ドラクエIIに比べたらマシか。あれでメモし間違えて「じゅもんが ちがいます」とか言われた日にゃ泣きそうになったからな。確か途中から2回(2種類)聞くようにしてたっけ。

とまぁ昔を思い出せる人にのみ、オススメします。色んな意味で。
これ、元ネタ知らんひとにはきついやろ。
ていうか、ファミコン専用ソフトはほとんど知らんぞ?

|

« 丸数字とUnicode | トップページ | スピード・レーサー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41800222

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし:

« 丸数字とUnicode | トップページ | スピード・レーサー »