« 給油記録(2008年7月1回目) | トップページ | リラックマのマグカップ »

インディ・ジョーンズ一気見


左は最近売っている3本セット。特典映像が各ディスクに入っているらしい。
右はかなーり前に買ったもの。というか、確か初のDVD化だったと思う。
本編ディスクにはおまけ映像が一切ないが、このセットのためだけに編集されたメイキング映像とかの特典ディスクが別に付いている。
 
さて、インディ・ジョーンズの4作目が今劇場公開中なのだが、いざ観に行こうと思ったのにちょっと問題があった。

実は前作を一度も見ていないのである。
第一作目は小学校、二作目は中学校、三作目は高校の時に公開されてるはずなのだが、どれも観に行っていない。今では考えられないことだが、なんせ大学まで片手で数えられるくらいしか映画を見ていないのだ。ま、当時は小遣いはほとんどゲームソフトに消えていたのだから当然か。
今も使い道はほとんど変わってなかったりするのだけど。

そんなわけで、何年か前になぜかDVD化されていなかったインディ・ジョーンズシリーズがBOXで出たというのですぐ買ったのだが、なぜか今まで観ていなかった。多分面白いだろうからじっくり腰を据えて観よう、そう思って後回しにしてたら何年も経ってしまった。
でも、せっかく最新作が公開中なので終わる前に観ておきたいし、その前に前作を観ておきたい。
というわけで慌てて観ることにしたのである。

なるほど、あるものを誰かと競いながら探すって話ですか。鉄板じゃないですか。面白くないわけがない。まさに「すべらない話」。…あ、二作目の冒頭は滑ってたか。ゴムボートで。
まぁ二作目は人助けっていう「冒険」とは関係のない目的があったりして、主人公はスーパーヒーローじゃなくて、ただの大学教授なのにこれってどうなの?って気はしたけど。

しかし盗掘遺跡発掘がテーマなせいか、やたら白骨化した死体が出てくるなぁ。設定上ヘビもやたら出てくるし。あ、これって川口浩(藤岡弘、)探検隊みたいなものなのか。納得。

それにしてもこのシリーズ、あんまり続けて観るもんではないのかも知れない。
たまーに観て、あー面白かったって感じで、すぐ忘れてしまうっていうのが正しい見方なのかも。
アクションシーンはともかく、ヘビとか白骨死体とかそうしょっちゅう見るものではないでしょ。
…と考えると、今度の最新作、別に前作観ておかなくてもよかったのかな?

ちなみに今日はハリソンフォードの誕生日らしい。御年66歳。元気ですなぁ。

|

« 給油記録(2008年7月1回目) | トップページ | リラックマのマグカップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41827764

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ一気見:

« 給油記録(2008年7月1回目) | トップページ | リラックマのマグカップ »