« おのぼりさん(3・完結) | トップページ | ローソンの2008年夏のキャンペーン »

不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜

公式サイト

先月買ってあったのに遊んでなかったのでやってみた。
ちなみに予約してたので予約特典の「コッパのリモコンスタンド」が付いてきた。
Image022

コッパとは主人公のシレンにくっついているしゃべるイタチのことである。時々どっかの魔法使いで教師の少年にくっついてるオコジョと間違えそうになるが気のせいだろう。

で、このリモコンスタンド、写真のようにWiiリモコンが立てられるようになっているのだが、無駄にでかい。しかも立てられるのは1本のみ。まぁうちには2本ないのでいいんだけど。
ていうか、ただ立てるだけだったら既に充電もできるスタンドがあるので完全に無用の長物。ま、うちには他にも巨大なスペクトルマンの顔(実はDVDのケース)とかもっと怪しいものがあるのでこんなのはかわいい方かも。

さてこのゲーム、ダンジョン自動生成型RPG、ぶっちゃけ絵のきれいな「Rogue」である。
RogueはMacでも時々遊んでいるが、元々文字だけのゲームなので楽しさはどれでも同じである。
というわけで今まで据え置き型家庭用ゲーム機ではこの「不思議のダンジョンシリーズ」は買っていなかった。確かセガサターンで「わくわくぷよぷよダンジョン」を買ったぐらいだったかな。なんで買ったのか思い出せないんだけど。
ただ、携帯機では例外的にGB版とDS版のシレンを買った。暇つぶしにいいかなと思ったから。DS版を買ったのはDSでGBのソフトが動かないからだ。

それなのに今回Wii版を買ったのは、かなりランダムかつ理不尽な理由で死ぬことの多いこのゲームが多少初心者向けに遊びやすくなったと聞いたから。

というわけでマニュアルも読まずにレッツ・ビギン(by 村野武範)。

最初に名前とレベルを選ぶ。イージーとノーマルから選ぶのだが、これを買った目的からして当然イージーを選ぶ。セイラさんに軟弱者と平手打ちを喰らいそうだが気にしない。
なんか無駄に綺麗なオープニングとゲームの画面。村の建物に入るとちょっと待たされる。さすがに一昔前のゲームみたいに「Now Loading...」とかは出ないけどこのへんがDVDメディアの限界か?
一通り話を聞き終わり、最初のダンジョンに向かう。
今回はセンセーという助っ人が最初から付いてくれる。付いてくれるけど隣接した場所に敵がいないと助けてくれない。一応個別に動かすこともできるみたいだけど、かなりめんどくさそうなのでやめた。

そうこうしてるうちに最初のダンジョンをクリア。1回おにぎりを食べたけど特に死にかけにもならず、さすがイージーモード(なのか?)。
とりあえずセーブして終了。今日はここまで。

うーーん、DSで遊んだ方がテンポいいかも?

|

« おのぼりさん(3・完結) | トップページ | ローソンの2008年夏のキャンペーン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41759693

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜:

« おのぼりさん(3・完結) | トップページ | ローソンの2008年夏のキャンペーン »