« 楽天人大杉? | トップページ | ランボー 最後の戦場 »

真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝

公式サイト

というわけで出張ですこーし早く帰ってきたので、一昨日観るはずだったDVDを観た。
ちなみに買ったのは一昨日リンクを貼った通常版ではなく、この初回限定版。

ラオウ伝 激闘の章に続く真救世主伝説シリーズの4作目で、話としてはタイトルの通り、北斗の次兄、トキが病に倒れ、カサンドラに幽閉されながらも世の人々の病を治すために立ち上がり、やがて実の兄、ラオウと闘うまでを60分の尺で描いた作品。今回、オリジナルキャラクターとして、トキが不治の病である事を知る女医、サラが登場。サラっていうとバーチャファイターに出てくるスーパーサイヤ人を兄に持つ人を思い浮かべるんだが、別の人。

まぁこのシリーズ、結局は原作の焼き直しでしかないので特に意外な点はなかったのだけど、ストーリー上、199X年の核爆弾で色んな建物が壊されるシーンがあった。で、その中に今の東京都庁らしき建物が出てくるんだけど、199X年にあったっけ?と思ったら1991年にはあったんですね。すっかり忘れてましたわ。

それにしてもトキの話なのに、某パソコン教室にそっくりな名前のあの偽者さんが出てこなかったのが非常に不満。むしろトキより好きなのに。

ちなみに初回限定版のおまけは生原稿風ポストカードと特典ディスク。
特典ディスクは…ラオウとトキが闘う話(ジャンプ85年9〜12号)をキャラや書き文字が動き、効果音を付けて再現したモーションコミックと、サラ役の平野綾による原哲夫へのインタビュー。誰がカバやねん。

まーモーションコミックの方は漫画そのままだからなぁ。アニメ見た後だと今更感がする。
インタビューの方はタイトルが「アーティスト対談」(アーティスト?という意見は置いといて)となっているためか後半は平野綾へのインタビューになってて、うーん…な感じ。
通常版でもよかったかな。

それにしても北斗の拳の思わず様付けしてしまう愛すべき2大キャラの一人、アミバ様が出てこなかったのは残念だ(ちなみにもう一人は当然ジャギ様ね)。

さて、この真救世主伝説シリーズ、次の5作目で完結らしいけど、どうケリをつけるんだろ?

|

« 楽天人大杉? | トップページ | ランボー 最後の戦場 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41515080

この記事へのトラックバック一覧です: 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝:

« 楽天人大杉? | トップページ | ランボー 最後の戦場 »