« でんでんタウンの地位失墜 | トップページ | パパラッチ »

新型iPod? iPod SP(iPod用ケース付きスピーカー)

メーカー製品案内ページ

 商品にはiPod classicは付いてきません(笑)

今現在の現行機種で無印iPodというのは存在しないのだが、ここでいうiPodとはいわゆるiPod Video(5G)以降の大容量ハードディスク搭載型のものを指す。
普段iPod Videoは車でTransPodデジタル3に突き刺して使っているために、ケースやシリコンジャケットが着けられず、透明のフィルムを貼るのが精一杯で少々心許なかった。
しかし、バスや電車で移動する際はどうしてもケースがあったほうがいい。また、どこかに泊まったりするときはスピーカーも欲しい。

てなわけで、今まではケースとDock端子から電源を取れるスピーカーを別々に持っていて、使っていた。難点は、ケースを付けたままではスピーカーが接続できないことだった。
なので、スピーカー付きケース(しかも自立する奴)なんてのが出ないかなーと思っていたら…出た。

それが今回買ったグリーンハウスのiPod SPこと、GH-SPA-214CCK。
スピーカー部分をカチッと90度回転させると電源が入り、770mW×2のステレオスピーカーとなる。
ケース部分は前後と下が別パーツで開閉するようになっており、下を開けたままだとiPodが自立する仕掛けになっている。音もまぁまぁだ。宿泊出張や旅行なんかにはぴったりだろう。最近お泊まりないんだけど。

でも、いくつか不満点。
この製品、ケースの下を開ける事でスタンド機能を実現している。つまり、Dock端子を使っていない。
Macと同期するときは楽なんだろうけど、これが何を意味するか。
所詮はヘッドホン端子から出る音に過ぎないという事だ。
ヘッドホン端子から出る音は、聴覚障害を防ぐためもあってか、出力は弱め。
クラシックのような強く大きな音も弱く小さな音も聴かせる曲はきびしいものがある。
(あー、そーいう曲をiPodなんかで聴くなよというのは却下)
それと、Dockを使わない弱点。電源である。
一応、リチウム電池が入っているので数時間普通に使う分には問題ない。むしろその後。
iPodとこのスピーカーを別々かつ同時に充電しないといけない。これ、出張・旅行時には面倒かも。

まーDock使わないって事は買う前から解ってたので今更ダメ出しするのは間違ってるんだけど。

それと、ケース。ほんとにおまけ程度。
タッチホイール部分は開いているのは仕方ないとして、画面部分も何もカバーするものがない。
しかもケース自体ペラッペラだ。

うーん、とはいえ、実際問題として、Dockから電源を取るスピーカーってパッシブスピーカーだから悲しいくらい貧弱だしなぁ。今持ってるiBlockは0.25×2とiPod SPと比べても負けてしまう。
まぁもうしばらく使ってみるか。

|

« でんでんタウンの地位失墜 | トップページ | パパラッチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41603162

この記事へのトラックバック一覧です: 新型iPod? iPod SP(iPod用ケース付きスピーカー):

« でんでんタウンの地位失墜 | トップページ | パパラッチ »