« あーやる気出ねぇ | トップページ | クールビズ »

未来講師めぐる DVD-BOX

番組公式サイト

明日ちょっとだけゆっくりできるので、帰ったら届いていたDVDを観た。
お腹いっぱいになると目の前にいる人の20年後の姿が見えるという、深田恭子主演のSF(少し不思議な)コメディドラマだ。テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で1月から放映されてた(らしい)。
らしいというのは、当方では1週遅れて水曜日の深夜にやってたからだ。

前に第5話だけをネタにした事があるが、面白かったので結局DVDを買ってしまった。

1話(音声は深田恭子らのコメンタリー)と2話、そして特典映像を観た。要するに1枚目全部。
まだ半年も経ってないのだが大笑いできた。やはり特筆すべきは特別出演の2時間ドラマの帝王こと船越英一郎だろう。深田の父親役で登場しているのだが、何て言うかもう、ノリノリ。この人こんな役もできるの?ってぐらい笑える。「俺の我慢もここまでだ」が決まり文句の「その男、副署長」も面白かったが、我慢しないともっと面白かったのね。

それと、エンディング曲「さくら」がよかったのにも気付いた。
2話でデブ一家(父親:パパイヤ鈴木)が朝から晩まで揚げ物ドカ食いしながら「ウーロン茶飲んでますから(大丈夫)」というセリフが出てくるのだが、どうもプロデューサーがそういうコテコテな内容をさらっと流してくれる曲ってやなわらばーに依頼してできた曲なんだそうな。確かにそんな感じだ。いつもエンディング飛ばしてドラマ観てたから気付かなかった。

ああっ、さすがにもう寝ないと。

|

« あーやる気出ねぇ | トップページ | クールビズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41430109

この記事へのトラックバック一覧です: 未来講師めぐる DVD-BOX:

« あーやる気出ねぇ | トップページ | クールビズ »