« 総務部総務課山口六平太のアニメってあったの? | トップページ | 自動車税がカード払いできるようになった »

少林少女

公式サイト

1か月ぶりの映画はまたしてもカンフーものである。
踊る大捜査線」のプロデューサーと「少林サッカー」の監督(というか主役)が組んで「UDON」の監督が撮った映画だ。

主役は柴咲コウ。今風に言えば「アラサー(around 30)」に片足つっこんでる世代である。
なのに「少女」?ちょっと無理が過ぎないか?

で、ラクロスやるわけ?

うーん、何というか、尺(時間)が足りなかったのかな?
仲が悪かったラクロス部員が急に一致団結(まぁ徐々に少林拳を練習する人が増えてくることでだんだん仲良くなる感じを表現してたけど)したのも変だし、何より中国人の珉珉(ギョウザかっ)以外のラクロス部員がほとんど描かれていない。
チームプレイが重要だと作中に出てきたが、作品、特に試合中にそれがほとんど活かされていないような気がした。

それではカンフーアクションシーンはどうかというと…動きはともかく、凄さを感じさせるわけでも、笑いを取るわけでもない、中途半端な感じがした。

つまりだ。
なんつーか、期待して観に行くと、アレかな。

しかし仲村トオルって悪い役やらせるとかっこいいなー。
↓「ジェネックス・コップ」も良かったけど、今度もなかなか。ここだけは褒めておこう。

|

« 総務部総務課山口六平太のアニメってあったの? | トップページ | 自動車税がカード払いできるようになった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41153400

この記事へのトラックバック一覧です: 少林少女:

« 総務部総務課山口六平太のアニメってあったの? | トップページ | 自動車税がカード払いできるようになった »