« WiiがFONと繋がらなくなった | トップページ | 「ネプ理科」を偲んで »

上海 for Wii:リモコン横持ちプレイ

久々にWiiで上海を遊んでみた。
前にWiiならではのリモコンで遊んだのだが、今回はリモコンを横持ちにして十字キーを使った、ある意味昔ながらの遊び方で遊んでみた。ある意味、というのはオリジナルがマウスだから。

まず、DS版にもあったスコアチャレンジモード。
リモコンで遊ぶとガンシューティングみたいだったのだが、十字キーでポインタを動かすと結構大変。
DSだって直接ペンで牌を選ぶので、十字キーだとカーソルの移動時間がもどかしい。
残り2個で終わりって時にカーソル移動中時間切れで牌が追加されたりすると猛烈に萎える。
それでも☆1つモード(全30面)はクリアできたのだが、☆2つモード(全50面)はできなかった。

も一つ気付いたのだが、このモード、手詰まりになっても一定時間がくるか追加ボタンで牌が追加されるため、一定段積み上がるまでに手詰まりを解消する牌が出てくれば復活可能なんだけど、DS版では割と復活できるような牌が出てきてくれたのが、Wiiではなかなか出てきてくれない。事実上、手詰まりパターンにしてしまうと、ほんとにゲームオーバーになりやすい。ような気がする。

相当頭が疲弊したので、今度はノーマルな上海モード。
前回、「ふつう」モードまでクリアしたので今度は「むずかしい」モードから再開した。
いやー、さすが「むずかしい」モード。いきなり1面がクリアできない。
前にも書いた超簡単パターンになるまでクリアできなかった。
その後割とすんなりクリアできたのだが、また8面目でドハマリ。
さすがに疲れが限界に来たので今日はここで終わり。4時間くらい遊んでしまった。

やっぱ面白いわ、上海。

|

« WiiがFONと繋がらなくなった | トップページ | 「ネプ理科」を偲んで »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41319606

この記事へのトラックバック一覧です: 上海 for Wii:リモコン横持ちプレイ:

« WiiがFONと繋がらなくなった | トップページ | 「ネプ理科」を偲んで »