« たい焼き屋ができた | トップページ | ポストイットが当たった »

Wiiリモコンの電池対策にこの一品

意外と早く切れるのがWiiリモコンのバッテリーである。
Bluetoothで通信してるから、携帯電話とかでは付いていてもオフにしてる人も多いかも知れない。
でまぁ普段は単三のニッ水(メタハイ)電池を使っていたのだが、携帯電話みたいにリモコンホルダーを兼ねた充電器がないかなと前々から思っていた。

まず、何でもUSB接続にしてしまうサンコーレアモノショップからはUSBリモコンチャージャー2という製品。ヌンチャクも保管できるとか、リチウムイオンの専用バッテリーで持続時間が長いのはいいのだが、Wii本体のUSB端子から給電しているため、「WIiを使ってないときに充電できない」という致命的な弱点がある。普通は遊び終わった後に充電したいでしょ?そもそもこのバッテリーがへたった頃にはこの製品、とっくに販売終了していて交換も出来ないはず。しかも結構高い。まぁバッテリー入ってるからな。

で次に見つけたのがこれ、デジタルカウボーイのDC-BCWR44
この製品は単四のニッ水電池を別に買わないといけないのだが、電源をWiiのACアダプタから取っている。つまり、ACアダプタ-DC-BCWR44-Wii本体の順に繋いでいるため、Wii Connect24で電源は入れてないが給電はしている状態なら充電できるのだ。
残念ながらヌンチャクは立てられないのだが、どっちかってーとクラコンを使うことが多いので自分にとってはどうでもいい。

というわけでDC-BCWR44を買おう買おうと思っていたら、某所で値下げ+送料無料のアナウンスが。即買いました。

専用バッテリーケースが微妙にリモコンに合ってなくてはめにくかったけど、まぁ収まった。
ということで新たに単四のエネループが必要になったのでたい焼きの記事に続くわけである。

|

« たい焼き屋ができた | トップページ | ポストイットが当たった »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/41014085

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiリモコンの電池対策にこの一品:

« たい焼き屋ができた | トップページ | ポストイットが当たった »