« 飲み会 | トップページ | 812SHで手持ちのCDから着うたにするには(2) »

ポテトチップス食べ比べ

というわけで、まだ体調が戻ってないのだが、前からやろうと思っていた実験に挑戦。

テーマ:
「東京限定 金じゃがは買う価値があるか?」

被験者:自分

材料:
湖池屋「金じゃが
同「オー!チップス うすしお味
カルビー「ギザギザポテト 焼きしお味

実験の背景
以前、どこで聞いたか忘れたが、東京でしか売っていないポテトチップスがあると聞いた。
それが湖池屋の金じゃがである。
で、出張の際におみやげに空港(出発ロビーの売店でしか買えない)で買ったのだが、とにかく高い。
20gの小袋が6つ入って750円だ。対して、同じ湖池屋のオー!チップスは65g100円。g当たりにすると約4倍だ。食べてみるとやたら分厚く、食べ応えはあるのはわかった。けど、わざわざ東京に行って買う価値はあるのか?と思って、同時に食べ比べようと思ったのが今回の企画である。

実験方法
3種類のポテトチップスを順番を変えてひたすら食べ続けるだけ。

評価
Image014
まずは厚さの比較。非常に分かりづらいが左から金じゃが、オー!チップス、ギザギザポテト。
どれも厚切りを売りにしているが、厚さとしては金じゃが>>>ギザギザポテト>オー!チップスくらいだろうか。
とにかく金じゃがは堅い。確か手作りのポテトチップスがこんな感じだったと思う。
それに比べてオー!チップスは明らかに薄い。通常のポテトチップスとほとんどかわらないんじゃないか。うーん、普通のも比較に入れておけば良かった。
で、ギザギザポテトはメーカーが違うが、その中間くらい。あまり歯で噛まなくても舌で砕くことが出来る程度の堅さ。

で、後はひたすら食べ続けたんだけど…正直飽きた。
いずれもスタンダードな塩味を選んだんだけど、金じゃがは堅いせいか味をあんまり感じなかった。
あと、これが一番大きいと思うんだけど、ポテトチップスって、塩味と言いながら塩しか使っていないわけじゃない。原材料見ればわかるが、出汁というか、下味がしっかりついているのだ。でも、金じゃがは本当に塩しか使っていない。なので、こうやって食べ比べてしまうと薄く感じてしまうのだ。
昔、中学生の時に出汁をとらない味噌汁を作ったことがあるが、あれが物足りないのと似ているだろうか。まぁ出汁を取らない味噌汁は味噌汁とは言えないけれど。

というわけで、食べ比べると出汁の味がする味の濃い方が勝ってしまった。後の二つのどっちがいいかと言われると、好みの問題だと思う。メーカーとしては厚い方が美味しい的な戦略で製品を作っていると推察するけど、オー!チップスの方が食べやすかったかも知れない。

さて結論。
金じゃがはあくまでなるべく無添加なものを求める消費者向けの商品だと思う。だって、ポテトチップスってジャンクフードの筆頭というか代名詞ですよ?多分、大半の消費者には訴求できないと思う。
そういえば、健康志向を狙って薄味のインスタントラーメンを出したら全く売れなかった話を思い出した。どこの何とは言えないけど、味を濃くしたら売れるようになったそうだ。それと同じだと思う。
なので、自分では買わない。話題作りというか、人に頼まれたら買ってくるけど、自分にとっては非常にコストパフォーマンスの低いものだと思う。

あ、ちなみに東京でしか買えない金じゃがだけど、今月いっぱい期間限定で全国通販しているらしい。
気になった人はこちらからお買い求めくださいな。5箱買えば送料も無料だそうで。(と、フォロー)

|

« 飲み会 | トップページ | 812SHで手持ちのCDから着うたにするには(2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/40926462

この記事へのトラックバック一覧です: ポテトチップス食べ比べ:

« 飲み会 | トップページ | 812SHで手持ちのCDから着うたにするには(2) »