« 祝!毎日更新1周年 | トップページ | 携帯電話を替えました »

ライラの冒険 黄金の羅針盤

公式サイト

相当前から予告編を見ていて、2008年3月ってまだまだ先だなぁと思っていたこの映画。
ようやく公開で、しかも1000円の日。昨日が出張で会社にも寄りたかったので会社に近いシネコンに観に行った。まぁポイントカードが付く上にクレジットのポイントも付くのもあるんだが。

さてこの作品、元は子供向けファンタジー小説らしいのだがナルニア国物語はもちろん、ハリー・ポッターすら読んだことがない。パンフレットも買わなかったし公式サイトもさっき初めて観たので予告編のみの予備知識で観た。

まず冒頭、この作品は3部作の1作目で、パラレルワールドでの話である説明があった。
このパラレルワールド、人はダイモンと呼ばれる分身というか、会話可能な意識体を持っていて、それを動物に宿らせて暮らしている。なので自分が傷つけばダイモンも傷つき、その逆も然り。

ダイモンと言えば東京の地下鉄の駅とか西武警察の団長を思い出すんだけど、まぁ化学でいう二量体(ダイマー)が語源かも知れないな。

で、そういう世界でなぜか子供が拉致される事件が多発して、拉致された仲間を助けるためにライラが旅に出る…という話みたいだけど、ホッキョクグマが出てくる話なのもあって、寒いところのシーンが多く、結構全体的に映像が暗いんですよ。真っ暗じゃないけど曇っているシーンが非常に多い。

…はい、正直時々記憶が飛んでました。

まぁ最後は割と分かりやすい終わり方をしたので次も楽しみだなぁという気分で終わることが出来た。

さて、観てたら分かることだが、主要キャラにダニエル・クレイグとエヴァ・グリーンが出てきた。
はい、カジノ・ロワイヤルですね。もっと驚いたのが、クリストファー・リーが出てたのは気付いたんだけど、エンドロール見てたらイアン・マッケランの名前が…ロード・オブ・ザ・リングの2人じゃないですか!まぁ吹き替え版観た人は絶対に気付かないと思うけど、熊の声だったんですね。
ま、どっちも同じシーンでの共演はしてないんだけども。

しかし今作の重要アイテムである黄金の羅針盤、あれってどう考えても今の携帯電話でネット検索してるようなもんだよなぁ。とりあえず腰を下ろしたらパカッと開けて進むべき道を調べる辺り、ものすごいハイテク機器に見えてしまった。

それにしても拉致された子供を解放させる話というのは日本人にとっては胸の晴れる話かも知れないなぁ。これで黒幕が将軍様とか言われてたら大笑いだ。話ではマギステリアムとかいう教団が黒幕みたいだからそれはなさそうだけど。

|

« 祝!毎日更新1周年 | トップページ | 携帯電話を替えました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/40331727

この記事へのトラックバック一覧です: ライラの冒険 黄金の羅針盤:

« 祝!毎日更新1周年 | トップページ | 携帯電話を替えました »