« またまた猪鍋 | トップページ | みかん食べ比べ »

DVD:パイレーツ・オブ・カリビアンを一気見した

といってもながら見なのだが。
昨日の猪鍋大会の時に貸していたDVDが帰ってきて、その中に「デッドマンズ・チェスト」があった。
前から3作セットで貸してくれと言われていたものだが、2作目だけがどうしても見つからず、どこに行ったんだろうとおもっていたのだった。何のことはない、別の人に貸してたのだ。

せっかく帰ってきたので、日産のディーラーに行って代車を借りてきた後、午後から通して観てみようという暴挙に出た。
なぜ暴挙かというと…観た人は解ると思うが、このシリーズ、やたら長い。
どの作品も140〜170分位あるのだ。つまり3作合わせると実に8時間弱。

でも一日に3本観るというのはそんなに珍しいことではなく、1000円の日とかは映画館で3本観ることは時々やっている。ただ、それは90分ぐらいの作品をからめて3本なのであって、こういう長編の部類に入る作品を連続で観ることはなかった。

正直、見直しになるので基本的にながら観、というかiMacにDVDを突っ込んで、一番小さい大きさにして、メインはFirefox、みたいな見方をしていたのだ。

まぁ元々ディズニーランドのアトラクションをモチーフにしているので、中身はあってないようなものというか、楽しめればそれで良いという感じなのだが、映像的には一番面白かったのは2作目だろうか。
映像的には、というのはあからさまに3作目へのつなぎ的な作品だからである。

たぶん1作目が売れたので無理矢理話を作って2作目で広げ、3作目で話をまとめようとしたのだろう。
1作目から2作目までに3年空いてるし、その後は1年で公開になってる。
あれ?それってマトリックスと同じパターンじゃなかったっけ?

そういう理由で、3作目を観ないと収まりが悪い感じで2作目が終わっているので、あれ、どんな話だっけ?という印象を受けても不思議はないと思う。ただ、ストーリーがそれほど重要とも思えないので、無理に話を理解しなくても良いのではないかとも思う。

ていうか、これ、ジョニー・デップとオーランド・ブルームのファンが楽しむための映画なのかも。
デスノートで言えば作品よりも松山ケンイチのファン、みたいな。

しかしまぁ、こんな事するくらいならTV番組の消化しておけばよかったかなぁ。先々週分が全く消化できてないし。

|

« またまた猪鍋 | トップページ | みかん食べ比べ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/40237169

この記事へのトラックバック一覧です: DVD:パイレーツ・オブ・カリビアンを一気見した:

« またまた猪鍋 | トップページ | みかん食べ比べ »