« ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9) »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8)

なんか週末限定の書き込みになってるなぁ。でもまとまった時間取らないと細かい操作テクニックを指が忘れてしまうので仕方がない。

というわけで今日は氷の島から。
島民の話を聞いていると攻撃的なのと友好的なのがいて、島を二分されており、やっぱりというか鋼を持っているのは攻撃的な方らしい。まぁそうじゃないと面白くないわな。ただ、まず犯人当てクイズをしないといけないらしい。この手のクイズはレイトン教授でよくやったからなぁ。

さて、トンネルを抜け、攻撃的な民族(というか完全にモンスター扱いなんだが)ユキザルの陣地へ。事前に弱点は大まかに聞いてたのだけど、まぁすぐ横に爆弾草が生えてるからわかるわな。

次はいよいよ氷の神殿。
最初のフロアはまぁ簡単に抜けられたのだが、階段を上がり、いくつかのトラップを抜けて上の段に上がったところ…先に進めなくなった。上の段には4つのスイッチがあり、これをどうにかして入れたら進めそうな気がしたんだけど、一つは離れ島にあるので走って入れることは出来ないし、残りも入れたら3秒くらいでまた切れるので走っても間に合わない。しかも氷で足場が不安定。どうする?

結論から言うと、3つめのスイッチの近くに別の色のスイッチがあって、一段低いところにあったんだけど、ここに爆弾を転がして落とすと行き止まりが進めるようになり、その先でさっきの4つのスイッチを入れたら良かったのだった。確かにその別の色のスイッチの所でわざとヒントっぽく画面がスライドして、本来見えない位置のスイッチを見せられてはいたんだけど、爆弾を使うことを思いつくのにえらく時間がかかった。たぶんここだけで半日潰してたかも。

その後は次のフロアで新アイテム、鉤付きロープを手に入れた。こいつは今まで時々出てきていた杭や宝箱に向けて投げるとその位置に移動できるアイテム。2本の杭を通過させるようにタッチすると杭の間にロープが張られ、渡ることが出来るようになる。その他、張ったロープは背中で押すことでダッシュジャンプの距離が伸び、弓矢等を撃つと跳ね返すことが出来る。また、輪っかのようなものが付いた敵に使うと、手前に引き寄せることが出来る。とまぁ攻撃にも移動にもアイテム取得にも使える非常に便利だけど応用力がない人には使いこなせないであろうアイテムである。

というわけで、その後はロープを使いまくることで大抵の所はクリアできた。目玉のトラップはちょっと難しかったけど、途中、大量に出てきた弓矢はここで使うわけやな。

そんなこんなでようやくボスの部屋にやってきた。ドラゴンの首が2つ。そして杭が4本。
どうやって攻撃するんだ?
とりあえず杭に横にロープを張ってみると、ドラゴンの吐く弾を跳ね返すことが出来た。お、これか?
でも、全然ダメージを受けている様子がない。しかも連続してロープを張ろうとすると先のロープを切ろうとドラゴンが突っ込んでくるのでダメージを受けてしまう。結局なすすべもなくゲームオーバー。

試しにロープを斜めに張ってみると、弾を吐いたドラゴンと違う色の方に当たり、ダメージを受けた様子。すると洪水が起こり、流されてしまうが、流れてくる氷を壊すとハートが現れ、多少回復が出来た。
何度か繰り返すと敵の攻撃パターンが変わった。息を大きく吸い込んだ後、火あるいは水を連続して吐き出すのだ。この吸い込み時にユキザルと同様に爆弾を飲ませるのかな?と思ったのだが吸い込んでくれない。なんで?
でもよーく見ると舌の先に輪っかが…これ、引っ張るのか?残念ながら、単純に引っ張ることが出来なかった。どうする?試しにロープの端を杭で固定してみた。おお、ドラゴンがぐったりしてるぞ!
後は他のボスと同じだな。ひたすら斬りつけて撃破。

というわけでやっと2つめの青い鋼を手に入れた。剣の材料はあと一つ。
もうこんな時間なので寝る。早起きして映画見に行こうかとも思ってたが無理だな。

|

« ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17757854

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8):

« ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 | トップページ | ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9) »