« ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8) | トップページ | 雪じゃ »

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9)

起きたら昼過ぎだった。目覚ましが7時に鳴ってるはずなんだがなぁ。
時間もないのでTV録画を流しながら昨日の続き。

さて、昨日は鉤付きロープを手に入れたので、今日は各地の島を巡ってロープでしか行けないところを探索。いやぁ、色んな所に3色の「みなもと」が落ちてるもんだなぁ。
ついでに宝探し(というか地図があるので回収するだけなんだけど)と釣りも楽しむ。今のところ釣ることが出来る魚が3種類しかないんだけど、他にもいるんだろうか(おまけで付いてきたのを除く)。

島巡りをしていると、ほこらの島があったのに気付いた。ここではみなもとが一定数集まると精霊がレベルアップして、攻撃や防御の性能が上がるのだが、アイテムをチェックしたら3種類とも10個以上集まっていたのでレベルアップさせた。勇気の力はレベルアップすると剣先から衝撃波が出るので飛び道具として使える。あんまり使い勝手良くないけど。

さて一通り回ってみたのでいよいよ北東の海図に乗り込んだ。
2つの大きな島があり、どちらも岩礁に囲まれているのだけど、まずは手前の大きな岩礁の方に行ってみた。…がしかし、入り口で大きな竜巻に襲われ、どうしても入れない。
仕方なくもう一つの島に行ってみたのだが…しつこく敵の海賊船やら大きな魚(鮫?)に襲われて初回はあえなくゲームオーバー。

慎重に対処し、島に上陸。案の定、誰もいない。
入るしかない洞窟に入ると、何やら書物が置いてあった。
読むと、いきなり東西南北の説明。
うーん、地図上の位置関係を上下左右で説明する人が最近多いようなのだが(悲しいかな、いい歳の大人も)、これは東西南北自体を知らない小さな子供のためにやってるんだよな、そうだよな。そうであってくれ。
書物を読み進めると、やはりこの辺に最後の鋼がありそうなこと、幻の王国があったこと、4人の騎士がいたことが判明。おまけに近くに財宝もある?
とりあえず更に地下室とかがあるのかなとそこら中を掘ってみた。すると、なぜか特別な床でもないのに掘ることが出来ない所が…で、壁を壊してみると…そこはババルピー(持ち金が減る)の宝庫。ま、そこを越えたら色々あったけど。

さて、洞窟を抜けると何やら墓場が。何かのヒントになりそうなのだが入れない。
仕方なくそのまま奥の神殿に入った。
石版を読むとどうも正しいルートで通らないと先に進めないトラップがあるみたい。で、それを解く鍵が別の所にあるようだ。
一旦神殿を出て、穴を掘り、トラップを解く。この時に気付いたのだが、弓矢を射るときに方向をペンで指定するとき、ペンを画面外の方向に動かすと、最初見えていない所にも撃てるのな。これまでも的(目玉)があるのに自分との距離が離れてて的が狙えない場所がいくつかあったので、同じやり方でクリアできそうだ。

さて、賢者の墓場でヒントを得て神殿の奥に入り、第4の騎士からアイテムを得た。これで竜巻で行けなかった島に行けそうだ。

遺跡島に上陸すると、やたら足場が少ない。でも明らかにヒントになりそうな石版だけが水面に浮いている。これは後で水位が下がって歩けるようになるな。
まずは足場を進み、最初の神殿にたどり着いた。何やら鍵穴があるが何も起こらない。そのまま先に進むと第3の騎士が出てきて第2の騎士に会えという。第2の騎士の所で鍵をもらい、第3の騎士の神殿に戻ると…予想通り水位が下がって新たな通路が現れた。
とりあえず第1の騎士の神殿に向かう。国王の神殿に入るには扉に紋章を描かないといけないらしい。
で、その紋章がなんなのかは自分で探せと。ほう、ここでさっきの石版を見に行くわけやな。

こうして国王の神殿にやってきた。ここに最後の鋼がありそうだけど…残念、今日はここまで。

|

« ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8) | トップページ | 雪じゃ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17769195

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9):

« ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8) | トップページ | 雪じゃ »