« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の36件の記事

毒餃子?

いやー、帰ってきてニュース(いや、正確には2ちゃんねるニュース速報+なんだが)見てびっくりですよ。普通に冷凍食品の餃子食べて下痢や嘔吐で病院送りって…ちょっと信じられないですよ。

確かに、完全に室内とか外界と隔離した環境だけで栽培したりしない限り、農薬の混入の危険性は0ではないと思う。また、残留農薬試験においてもあらかじめ決められた量未満ならばそれは「検出されませんでした」という結果となってしまう。もちろん、充分少ない量を設定しているはずなのだけれど。

でもね。
よほど大量に食べない限り、下痢や嘔吐って「残留農薬」の域を完全に越えてますよ。
農薬が原因だったとして、それが人為的ミスだったとしても、「残ってしまった」ではなく「入れてしまった」としか思えない。
で、仮にも食品工場という場所でそんなものが偶発的に持ち込まれるというのも信じがたい。
となると…これが事故だとは考えにくいんですがね。

ところで、中国では野菜は洗剤で洗って食べるのが普通なんだとか。
にもかかわらず、製造工程に洗剤洗浄→水洗の工程を入れてなかったんだとしたら、会社ぐるみで意図的にしてなかったことが考えられる。輸入会社がその工程をチェックできる立場にあれば普通は気付くんだろうけど、チェックしてなかったんだろうな(もしくは見なかったふり)。まぁ「化学物質のことは考えてなかった」って言ってるらしいのでやっぱチェックしてなかったんだろうなぁ。

それにしても食べたものが生協の商品ってのは食べた人もショックだっただろうなぁ。
生協って宅配(あるいは共同購入場所まで配達)してくれるってのもサービスの一つだけど、安全・安心感を買ってるってのもあると思う。だからお世辞にも激安とは言えないし、チラシには安心感をアピールしているのがありありと分かるケースが見受けられる。
そこへきてこれでしょ?

輸入元のJTがすぐに回収を決めたけど、まぁとりあえずは評価すべき事でしょう。
松下のファンヒーターの二番煎じという気もしないではないけど、やったほうがいいのは確か。
でもできれば同じ轍を踏まないようにしないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2度買いやってもーた

日曜日に通販でマンガの単行本を何冊か買ったのだが、ここ数か月買ってなかったので、本は通販でしか買ってないと思いこみ、購入履歴を見てまだ読んでないなと思って注文したわけですよ。

で、今日届いたので(早い)早速読んでみたわけです。
うっ…4冊のうち2冊読んだことあるよ…

いやまぁ別に今回が初めてじゃなくって、通販で本を買う前からごくごくたまーにやってしまうことなんですがね。
一度に2冊は初めてだわ。
別にマニアではないので読む用と保存用に2冊買う習慣もないし。
(確かにマニアではない。マニアは読む用と保存用と布教用に3冊買うというし)

! あーそういえば本屋で雑誌買うときに一緒に買ったわ。
しかも一冊はつい最近…なんか表紙見て見たことあるなーとは思ってたのに、履歴にないから注文してしまった。情けない。

DVDやゲームソフトとかもそうだけどリスト作った方が良いかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ティーダ

メールチェックしてたら日産からメールが。
どうやらティーダがモデルチェンジしたらしい。

…と言っても、外見は言われなければ気付かないかもしれないけど。
とりあえず時々読んでいるTIIDA BLOGの記事を読んでみた。

まずフロントとリアのバンパー周り。ちょっと格好良くなったような気がするが、言われなければ気付かないような気もする。だってティーダはティーダだし。

次に内装。メーターパネルが見やすくなったらしい。それと、燃費計の標準装備。これ、以前はMOPナビ付けないと確認できなかったからなぁ(もしくはテクトムの外付け)。ちょっと、欲しいかも。

それと、あんまり自分には関係ないのだが1.8LにMT仕様ができたらしい。
本体価格と燃費稼ぐために1.5でMTが欲しいって人もいるかもしれないけど1.8のみってどうなんだろう。

そして最後にボディカラー。
初代のテーマカラーだった黄色がなくなってるよ…ショボボボボーン。
まぁ一般的には黄色は不人気色というか乗る人を選ぶわけで、それをテーマカラーに持ってきた男気が気に入ってハーベストイエローのティーダを買ったってのもあるんだけど…なりふり構ってられない状況みたいでちょっと残念。

それにしてもこの前ディーラーの営業がちょろっと含みを持たせた言い方で店に来てくれって言ってたけど、これのことだったの?さすがに3年で買い換えるにはちょっとインパクト弱いです。人には勧めるかも知れないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪だ、雪だ、明日が不安

午後からぱらぱらと雨が降っていたんだが、そろそろ帰ろうかなと思っていたときにはみぞれに近い雨、車に乗るときには完全に雪になっていた。
というか既に車は雪化粧。まだガチガチに固まってはいなかったし地面はまだ積もっていない。
そのまま帰途についたのだが…

峠付近は道も真っ白。ちょっと余分にハンドル切ったらツルッと行きそうな感じだった。

明日の朝はもっと積もってるんだろうけど、朝はどうなっている事やら。
アイスバーンだけは勘弁して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(11・完結)

というわけで昨日の続き。今回は最後まで行くのでストーリー的にネタバレ注意かも。

海王の神殿でまず取り逃したアイテムを取ることにした。ハンマーとか鉤付きワイヤーとかを使って取れるものは取っていった。途中、気付いたのだが、ファントムって弓矢で足止めしなくても後ろからいきなり斬りつけても倒せるのな。これ、夢幻の剣だからできたのかな?
とりあえず地下6階の黄色いワープポイントで一旦戻ってセーブ。ここまでで2分ちょっと。

再び潜っていって2枚目の海図を手に入れた所にやってきた。
最初、無意味に広いなぁと思っていたのだが、案の定、再びやってきた時にはファントムがいた。しかも3体。さっき倒せることはわかったので、これは倒すしかないんだろうなと思いつつ、またセーブ。
さて、ゆっくりと後ろから斬りかかろうと思ったのだが、どうしても他のファントムに見つかってしまう。というか、そもそも後ろを向いてくれない。しかも逃げようと思っても見つかった後では炎に阻まれて上に上がれない。どうにか風の吹き出し口に穴は空けたものの、どうやって倒すんだ?

おもむろに上の段の炎の吹き出し口ぎりぎりでハンマーを叩いてみた。
すると、一番近い奴だけが不審に思って(?)近づいて来るではないの。でも自分は上の階にいるので近づいた後は、確認して、クルッと振り向く。これや!
振り向いた直後、急いで近づき、斬りつけた。これで一体撃破。
一体だけは反対側からでないと近付いてくれなかったので反対側から撃破。すると…
赤ファントムが出た。またかよ…
幸い、出現時に自分に一番近いファントムが後ろを向いていたのでまず一体撃破。
同様に3体とも倒すと、今度は白ファントム。もぉええかげんにせぇっ。
さすがに何度かミスして時間とライフ引かれつつ全て倒すとやっと扉が開いた。ライフが4つほど減っていたがそのまま扉に入った。

そこはいよいよボスの部屋の入り口。だけど、回復アイテム一切なし。一応出口に戻る青いワープポイントは用意されてたけど、ここまできたらいいかげん戻る方が手間かなと思って、そのまま進む。

ラスボス、ベラムーはタコかイカのような姿をしていた。えっと、どこをどう攻撃すればええの?
とりあえず敵の吐き出す一つ目の敵をハンマーで叩いていると、妖精がヒントを出してくれた。
おお、えらく親切設計。言われたとおりはぎ取ると、本体の頭の目玉が現れた。ひたすら斬りつける。

繰り返すと、上の方に上がっていってしまった。えーと、どうするの?
よく見ると、階段があるではないの。
上がっていくと、足の先で貼り付いてふんばっている。ご丁寧に足の先にも目玉が。なるほど、これを狙うわけですな。全て射抜くと下に落ちていったので、戻って頭を斬りつける。

2回目は足の目玉が目蓋を閉じて簡単に射抜けないようになっていたが、これもクリア。
すると…海王が現れた。お、終わりか?と思ったけどまだありそうだ。妖精が記憶と能力を取り戻したらしい。その能力とは、時間を止められるらしい。ディオ様ですか!
というか、言い換えれば時間を止めないと倒せない敵だということか。
とりあえず止めてみたが、どうも相手が横を向いている時に止めないと攻撃できないようだ。要はさっきの頭の目玉が手の届く位置にないと倒せないみたい。
途中、紫の薬を使ってしまったが、何とかベラムーを撃破。
倒したと思ったら上から柱が落ちてきた!えええ!
…とその時、なぜか船の上に転送されていた。海王が助けてくれたみたい。ゼルダ姫(テトラ)も復活!


と思ったら甘かった。
テトラをさらったベラムーが幽霊船に乗り移り、いきなり艦隊戦。砲台はあちこちにあるし、連射というか2箇所からほぼ同時に撃ってきやがる。で、ゲームオーバー。
なぜかメルカ島の近くにいたので、戻って船体を改造して「じごく」パーツで固め、耐久力を6まで上げて再挑戦。相手が連射してる時は下手に船を撃たずに確実に弾を迎撃して対処し、幽霊船は沈没。
これで終わるわけないよなと思いつつ、幽霊船に乗り込む。

今度はラインバックがさらわれ、というか同化しやがった。さすがに顔を残したらデビルマンのジンメンというかCEROのD(17歳以上対象)とかになりかねないので、頭はファントム風の兜をかぶったけど。
で、一応弱点が背中の目(ベラムーの目ね、ラインバックの顔だったら…)なのはわかっているんだけど、妖精の力も使ったのに、目が開いた時でないと時間を止めても倒せない。
しかも妖精までさらわれてしまって、時間を止めるアイテムが出せない。剣の力を信じて戦えとは言われたものの…
正面から(しか無理っぽいけど)斬りつければ時々鍔迫り合いになり、スクラッチして競り勝つと敵が無防備になり、更に斬りつけたら妖精が解放され、時を止めることが出来るようになるので、背中の目が開いた瞬間を狙って時を止め、斬りつければよいのはわかった。
わかったけど、確実に鍔迫り合いに持って行く方法がわからない。
たぶん、本体を狙わずに剣を狙って斬りつければいいような…違うかな?

そういえば力の源が20個貯まっていたのを思い出し、念のため、ほこらの島に行き、剣の攻撃力を上げてみた。あと、ゴロン島のショップで黄色い薬を入手。赤じゃ追い付かないので。

セーブして戻って再開。2回目の目玉斬りつけの後は相手が回転切りしてくるけどあれ、避けられるんか?ともかく、計3回目玉を切りつけてやっと撃破。あれ、ラインバックは?

ともかく後はのんびりムードでエンディングを迎えた。海王の真の姿を見てびっくり。ま、確かに海の王だわな。しかし最後の最後、夢オチで終わりそうな所、自分でカスタマイズしまくった船が出てきて、そこで終わったのに感動。石になってほとんど出番がなかったテトラ(ゼルダ姫)と手を取り合う主人公…みたいな終わり方だったらやっぱ薄っぺらいよなぁ。

いやー、本当に楽しめた。去年のDS用ソフトの売り上げランキングでも上位にあったみたいだけど、まぁ納得。実はペンだけの操作に不安を覚えたのだけど、やってみたらペンでの操作が意外に面白かった。「怪盗ワリオ・ザ・セブン」は方向ボタンとペンの組み合わせでちょっとDS本体が持ち辛い所があったのだけど、今回はLボタンくらいで(左右キーも使えるけどあまり使わなかった)後はペンだけで非常に操作しやすかったと思う。

さ、次は何やろうかな。年末に買って封も開けてないWiiのゲームやるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(10)

さてさて、ゼルダの続き。いやぁこうして日記に書いてると進み具合や次やることが分かって良いなぁ。
…何でこういう几帳面さを仕事に活かさないんだろう?

というわけで国王の神殿の入り口から再開。
最初のフロアは左右に二分されていて、入ってすぐにあるスイッチを入れると橋が架かって進めるようになるんだが、時限式。しかも途中に落とし穴があって慌てて進むと穴に落ちてしまう。
まぁ爆弾を使うことはすぐわかるんだけど、焦って穴に落ちたり、特に西側は移動する床と爆弾を仕掛けるタイミングを合わせないと時間切れになってしまう。たぶん、前の神殿とかのトラップをくぐり抜ける事に手(ペン捌き)が慣れてればすんなり行けたかも知れないのだけど、1週間ぶりなのでちょっと手こずった。

次のフロアはやたら広かったのだが今は行けるところが少なかった。おとなしく次の階へ。
更に次のフロアに行くといきなり亀の甲羅のようなモンスターがいた。
何をやっても倒せない。何なんだ?諦めて次のフロアに行く。
どんどん上がっていくと、新アイテム、ハンマーが手に入った。
ハンマーは半分めり込んだ足踏みスイッチを入れられるだけでなく、足跡のある仕掛けの所で使うとジャンプ台として機能する。そして…さっきの甲羅の敵も倒せるようになった。
更に進むと、ピラミッド風のオブジェが浮いていた。斬りつけると…今いる島同様、水位が下がった。
今まで水のあった所には○と×の床があった。これをハンマーで叩くと、叩いた所の一定範囲の床が反転した。なるほど、こういうパズルあったよなぁ。レイトンをクリアした自分には難しくないぜ。
と言いつつ、適当に叩いてたわけだけど。ただ、四隅の床はギリギリ頂点を叩けば周囲は反転しないことが分かったので、パズルの問題(選んだ所の周囲も確実に反転する)よりは簡単だったかも。

で、さっきのピラミッド、もう一度斬りつけたり矢で射ると水位が戻った。なるほど、これと○×とジャンプ台を上手く使ってこの神殿をクリアするわけか。

さてボスは巨大な木製ロボット。さすがにここまで来たらハンマー使うしかないってのは分かるんだが、とりあえずジャンプしてみると何か所々あからさまに赤い所があったので連打するとパーツが壊れていった。頭がちょっと狙いにくかったけど、これで骨だけになった。
次は青い所を叩いていくのだが、一度に叩かないといけないようだ。これで頭だけになった。
最後は頭に昇ってひたすら斬りつける。結構簡単だったかな?
しかし最後は頭だけってタイムボカンシリーズの三悪メカか?(あ、ある意味ジオングもそうか)

これで鋼が全て手に入った。
色々寄り道しながら鍛冶屋に会いに行った。
早速作り始めてくれたのだが、さすがにすぐに出来るわけがない。どうしようかと船に戻ろうとしたら女海賊から手紙が。どうも最後の対決をしないといけないらしい。まぁ剣が出来るまでの時間つぶしだな。戻ったら剣が出来ていた。ただし刃の部分だけ。残りは海王に作ってもらえだと。

メルカ島に戻り、やっと夢幻の剣が完成した。ま、砂時計と刃を併せただけなんだが。
これで海王の神殿に乗り込んで、ラスボスを倒せば終わりかな。
今日はとりあえずここまで。明日には終わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋大会

今日は職場の人と打ち上げ的な飲み会があった。
場所は7月の歓迎会で行ってきた「まるや」。

実に半年ぶりなのだが、今回は寒いので鍋。しかもちょっと贅沢しててっちり。決してアメリカの某ロックバンドの事ではない。
ふぐを食べるのは久しぶりなんだが、何というか独特の食感が楽しい。
残念ながらポン酢の味がきつすぎて何食ってるのかわからなくなってしまったのだけど(そもそも寿司以外の酢を使った料理が苦手である)好きな人にはたまらなかったであろう。

というわけで、もう一つの鍋、寄せ鍋ばかりを食べていたような気がする。なんて安上がりなんだ。
いやー満腹満腹金萬福

今日はダジャレが多いような気がするが気のせいだ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PDF作成ソフト、どれがいい?

職場で作った書類は一部PDF書類にすることがあるのだが、割と頻繁に使う人のためにAdobe Acrobatは買ってあるものの、さすがに全員常時使うわけではないので2本、しかもそのうち1本はElementsだった。
で、残りのWindowsユーザーは「瞬簡PDF ZERO」というのを使っているのである。
あ、ちなみにMacユーザーはもちろんOSの印刷ダイアログからPDFにしてますよ。

ところが。
瞬簡PDFで作った書類がどうも他の機械できちんと表示できなかったことが判明。
要はフォント埋め込みをしていなかったのであった。
恐らくはきちんと埋め込み設定をしていればこうはならなかったのだろうけど、毎回気をつけて設定することを徹底させるのは難しいだろうという話になった。

そこで、Acrobat Elementsでも買おうということになったのだけど…え、売ってないの?
元々某「いきなりPDF」の対抗馬として売り出したらしくって、売れないと分かったらさっさと撤退したのだとか。いや、本家サイトでライセンス販売はしてるらしいのだけど…最低ライセンスが100?
ひゃくぅ?

なめとんかぁ〜ほんまなめ○○かぁ〜

と思わず唄でも歌いたくなった。というか目を疑った。

ま、買えないことが分かったので他を当たることにしたのだけど…他って本当に完全Adobe互換なの?
他のソフトは大体数千円台で買えるものばかりだけど、機能が違うだけで出来た書類自体は同じなのか?
ふと机を見るとジャストシステムから来た「JUST SUITE2008」の案内はがきがあった。どうやら「JUST PDF」というソフトがあるらしい。ただ、調べてみると自社開発ではなく「PDF EDIT」というソフトの会社が開発しているらしい。更に調べるとこの「PDF EDIT」、買うと12800円だが3万円台のPDF作成ソフト(まぁ、Acrobat Standardだろうな)とほぼ同機能、何より30日間は評価版としてタダで使えるらしい。これは使ってみなくては!

…しかし、やはりフォント埋め込みは手動で、しかも設定画面がわかりにくい場所にあった。
作成速度が速いのが売りの一つらしいのだが、埋め込みしてなけりゃそら速いのでは?
うーん、これはJUST PDFを買っても同じことが起こりそうな…

というわけで結局Acrobat Standard買うしかなさそうな状況なのだけど…やっぱ高いよなぁ。
完全互換と価格はやっぱりトレードオフだよなぁ(デッドコピー除く)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油記録(2008年1月2回目)

今月2回目。どうしても今日給油したかったのだが通勤の往復が持ちそうになかったので朝ちょっと早起きして給油してから出勤した。

今回:39310km
前回:38693km
給油:38.99L
燃費:15.8km/L

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は16.2km/L。それとガソリンは139円/L。

うーむ、映画2回も観に行った(遠出した)のに前回とほとんど変わらん…
最近、通勤路でボコボコ道路工事していて、仮設の信号でやたら待たされるようになったので、そのせいかもしれんのやけど…やはり何か根本的にダメダメな走り方してるんやろうな。

あ、それと11月以来2か月ぶりにレギュラーが130円台に戻った。今まで年末年始特価(便乗値上げ)やったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑う大天使(ミカエル)



公式サイト

さて、今日は妙に体がだるくてとても考え事をする余裕がなかったので早めに帰宅。
この前、「のだめカンタービレ」のドラマ特番を2週間ほど遅れて見たのだが、そういえば連ドラでやってた頃に発売されて(便乗商法か?)しばらくしてから買ったものの、まだ観ていなかったのを思い出して今日初めて観た。

同じ上野樹里主演の「スウィングガールズ」は劇場で2回観たのだが、この映画は自分の行動エリアである香川と徳島では上映されず、実を言うとDVDが発売されるまで存在すら知らなかった作品である。もちろん、原作のコミックも知らなかった。
…今思えば何で買ったんだろう?

結局、蓋を開けてみればCGぐりぐり使いまくりの格闘アクションありの割と自分好みの映画であった。
…これ、本当に「花とゆめ」に載ってたのか?
それにしても巨大化した上野樹里には驚かされた(CGだけど)。「さくや妖怪伝」の松坂慶子もビックリだ。

とりあえず休みの日にもう一度観るとしよう。今日はもう寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッターマン 2話

雪のことは記録しておきたかったので別エントリーにして、テレビのこと。
さて先週自分だけでなく世間中で大不評だった新生ヤッターマン。
一番不評だったオープニングテーマがどうなってるのか…

え、いきなりエピソードタイトル?
オープニング不評だったからって止めたのか?
…と思ったら最初のCM前(Aパートというやつやな)で前回と同じオープニングテーマ。

うーん、ここに持ってくるか?ここでもやっぱり合わないぞ。
今日先輩とも話してたが、まだエンディングで使った方がよくないか?
ま、エンディングはたぶん1クール(3か月)ごとに新曲に替えていくだろうからそれはないな。
視聴率が良くて続けば、の話だけど。

あと、今回の舞台は大阪みたいだけど、相変わらずアニメやドラマのいわゆる関西弁のイントネーションにはイライラさせられる。よしもと新喜劇のビデオ10回くらい見たら明らかにおかしいってわかるんじゃないの?

それにしても小ネタ的要素が多いのには驚かされる。
たこ焼き大食い大会にジャイアント白田&ギャル曽根&彦麻呂もどき(もう一人いたけどあれは誰?)がいたり、ガッチャマンの健とジュンがいたり…そういや先週もハクション大魔王とグズラがいたな。
そのうちフレンダーそっくりの犬とスワニーそっくりの白鳥が出てくるな。きっと。

…なんだかんだ言って本編は面白いからはまってるやん、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪じゃ

今朝、会社に向かったら遠くに見える山が真っ白だった。雪だ。
いつも通勤で峠越えをしてるのだが、峠の入り口から雪が積もっていた。

普通ね、雨が降り始めると嫌ーな気分になるのに、なぜか雪が降り始めるとわくわくする。
普通ね。

でも、車に乗ってるときはやっぱり嫌だ。悪魔だ。デビル。
滑らせて走るのを楽しんでいる人も中にはいるみたいだけど、普通は快適に走れるわけではないわな。

ま、雪は止んでいて、軽く雨に変わっていたので帰りも普通に帰ることが出来たけど、明日凍ってないといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(9)

起きたら昼過ぎだった。目覚ましが7時に鳴ってるはずなんだがなぁ。
時間もないのでTV録画を流しながら昨日の続き。

さて、昨日は鉤付きロープを手に入れたので、今日は各地の島を巡ってロープでしか行けないところを探索。いやぁ、色んな所に3色の「みなもと」が落ちてるもんだなぁ。
ついでに宝探し(というか地図があるので回収するだけなんだけど)と釣りも楽しむ。今のところ釣ることが出来る魚が3種類しかないんだけど、他にもいるんだろうか(おまけで付いてきたのを除く)。

島巡りをしていると、ほこらの島があったのに気付いた。ここではみなもとが一定数集まると精霊がレベルアップして、攻撃や防御の性能が上がるのだが、アイテムをチェックしたら3種類とも10個以上集まっていたのでレベルアップさせた。勇気の力はレベルアップすると剣先から衝撃波が出るので飛び道具として使える。あんまり使い勝手良くないけど。

さて一通り回ってみたのでいよいよ北東の海図に乗り込んだ。
2つの大きな島があり、どちらも岩礁に囲まれているのだけど、まずは手前の大きな岩礁の方に行ってみた。…がしかし、入り口で大きな竜巻に襲われ、どうしても入れない。
仕方なくもう一つの島に行ってみたのだが…しつこく敵の海賊船やら大きな魚(鮫?)に襲われて初回はあえなくゲームオーバー。

慎重に対処し、島に上陸。案の定、誰もいない。
入るしかない洞窟に入ると、何やら書物が置いてあった。
読むと、いきなり東西南北の説明。
うーん、地図上の位置関係を上下左右で説明する人が最近多いようなのだが(悲しいかな、いい歳の大人も)、これは東西南北自体を知らない小さな子供のためにやってるんだよな、そうだよな。そうであってくれ。
書物を読み進めると、やはりこの辺に最後の鋼がありそうなこと、幻の王国があったこと、4人の騎士がいたことが判明。おまけに近くに財宝もある?
とりあえず更に地下室とかがあるのかなとそこら中を掘ってみた。すると、なぜか特別な床でもないのに掘ることが出来ない所が…で、壁を壊してみると…そこはババルピー(持ち金が減る)の宝庫。ま、そこを越えたら色々あったけど。

さて、洞窟を抜けると何やら墓場が。何かのヒントになりそうなのだが入れない。
仕方なくそのまま奥の神殿に入った。
石版を読むとどうも正しいルートで通らないと先に進めないトラップがあるみたい。で、それを解く鍵が別の所にあるようだ。
一旦神殿を出て、穴を掘り、トラップを解く。この時に気付いたのだが、弓矢を射るときに方向をペンで指定するとき、ペンを画面外の方向に動かすと、最初見えていない所にも撃てるのな。これまでも的(目玉)があるのに自分との距離が離れてて的が狙えない場所がいくつかあったので、同じやり方でクリアできそうだ。

さて、賢者の墓場でヒントを得て神殿の奥に入り、第4の騎士からアイテムを得た。これで竜巻で行けなかった島に行けそうだ。

遺跡島に上陸すると、やたら足場が少ない。でも明らかにヒントになりそうな石版だけが水面に浮いている。これは後で水位が下がって歩けるようになるな。
まずは足場を進み、最初の神殿にたどり着いた。何やら鍵穴があるが何も起こらない。そのまま先に進むと第3の騎士が出てきて第2の騎士に会えという。第2の騎士の所で鍵をもらい、第3の騎士の神殿に戻ると…予想通り水位が下がって新たな通路が現れた。
とりあえず第1の騎士の神殿に向かう。国王の神殿に入るには扉に紋章を描かないといけないらしい。
で、その紋章がなんなのかは自分で探せと。ほう、ここでさっきの石版を見に行くわけやな。

こうして国王の神殿にやってきた。ここに最後の鋼がありそうだけど…残念、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(8)

なんか週末限定の書き込みになってるなぁ。でもまとまった時間取らないと細かい操作テクニックを指が忘れてしまうので仕方がない。

というわけで今日は氷の島から。
島民の話を聞いていると攻撃的なのと友好的なのがいて、島を二分されており、やっぱりというか鋼を持っているのは攻撃的な方らしい。まぁそうじゃないと面白くないわな。ただ、まず犯人当てクイズをしないといけないらしい。この手のクイズはレイトン教授でよくやったからなぁ。

さて、トンネルを抜け、攻撃的な民族(というか完全にモンスター扱いなんだが)ユキザルの陣地へ。事前に弱点は大まかに聞いてたのだけど、まぁすぐ横に爆弾草が生えてるからわかるわな。

次はいよいよ氷の神殿。
最初のフロアはまぁ簡単に抜けられたのだが、階段を上がり、いくつかのトラップを抜けて上の段に上がったところ…先に進めなくなった。上の段には4つのスイッチがあり、これをどうにかして入れたら進めそうな気がしたんだけど、一つは離れ島にあるので走って入れることは出来ないし、残りも入れたら3秒くらいでまた切れるので走っても間に合わない。しかも氷で足場が不安定。どうする?

結論から言うと、3つめのスイッチの近くに別の色のスイッチがあって、一段低いところにあったんだけど、ここに爆弾を転がして落とすと行き止まりが進めるようになり、その先でさっきの4つのスイッチを入れたら良かったのだった。確かにその別の色のスイッチの所でわざとヒントっぽく画面がスライドして、本来見えない位置のスイッチを見せられてはいたんだけど、爆弾を使うことを思いつくのにえらく時間がかかった。たぶんここだけで半日潰してたかも。

その後は次のフロアで新アイテム、鉤付きロープを手に入れた。こいつは今まで時々出てきていた杭や宝箱に向けて投げるとその位置に移動できるアイテム。2本の杭を通過させるようにタッチすると杭の間にロープが張られ、渡ることが出来るようになる。その他、張ったロープは背中で押すことでダッシュジャンプの距離が伸び、弓矢等を撃つと跳ね返すことが出来る。また、輪っかのようなものが付いた敵に使うと、手前に引き寄せることが出来る。とまぁ攻撃にも移動にもアイテム取得にも使える非常に便利だけど応用力がない人には使いこなせないであろうアイテムである。

というわけで、その後はロープを使いまくることで大抵の所はクリアできた。目玉のトラップはちょっと難しかったけど、途中、大量に出てきた弓矢はここで使うわけやな。

そんなこんなでようやくボスの部屋にやってきた。ドラゴンの首が2つ。そして杭が4本。
どうやって攻撃するんだ?
とりあえず杭に横にロープを張ってみると、ドラゴンの吐く弾を跳ね返すことが出来た。お、これか?
でも、全然ダメージを受けている様子がない。しかも連続してロープを張ろうとすると先のロープを切ろうとドラゴンが突っ込んでくるのでダメージを受けてしまう。結局なすすべもなくゲームオーバー。

試しにロープを斜めに張ってみると、弾を吐いたドラゴンと違う色の方に当たり、ダメージを受けた様子。すると洪水が起こり、流されてしまうが、流れてくる氷を壊すとハートが現れ、多少回復が出来た。
何度か繰り返すと敵の攻撃パターンが変わった。息を大きく吸い込んだ後、火あるいは水を連続して吐き出すのだ。この吸い込み時にユキザルと同様に爆弾を飲ませるのかな?と思ったのだが吸い込んでくれない。なんで?
でもよーく見ると舌の先に輪っかが…これ、引っ張るのか?残念ながら、単純に引っ張ることが出来なかった。どうする?試しにロープの端を杭で固定してみた。おお、ドラゴンがぐったりしてるぞ!
後は他のボスと同じだな。ひたすら斬りつけて撃破。

というわけでやっと2つめの青い鋼を手に入れた。剣の材料はあと一つ。
もうこんな時間なので寝る。早起きして映画見に行こうかとも思ってたが無理だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

公式サイト

今年2本目の映画もやっぱり年末公開の作品。
本当は今日は飲み会のはずだったんだけど、一昨日急遽延期になったので慌てて予約をしたのであった。
割と大きなスクリーンだったので変な席だったらどうしようと思ってたけどいつも通りのベストポジションで満足。というかあんまり客の入りがよくなかったせいかも。

さて本作は3年前に公開された作品の続編である。
どっちかというとストーリーよりもベン・ゲイツというどっかのソフト会社のお金持ちを連想させる主人公の名前に目が行きがちな作品だったのだけど、現代のトレジャーハンターという設定と、爆発はないけど派手なアクションが楽しめた前作。

で、今度はゲイツ君(の祖先)がリンカーン大統領暗殺事件に関わっていたという所から話が始まったものの…正直今日はとっても眠かったのでちょっと話の流れがつかめてません。平たく言えば所々寝てたわけですな。
後半は宝探しだったけど、見つけたら終わってしまったので、どうして宝を見つけたらゲイツ家への疑いが晴れたのかよく分からなかった気がします。
DVD買って良く見直した方が良いんだろうか。

ところで本作の邦題のサブタイトルは「リンカーン暗殺者の日記」なのに、原題は「book of secrets」、秘密の本だ。誰が持ってる本なのかは書かない方が良さそうだけど、確か日記よりこの本の方が重要なアイテムだったような?まぁ訳したときに秘密の本だとインパクトが弱かったんだろうな。

それと、タイトルも略すとNT。今作はどうやらNT2と略すらしい。ん?ゲイツにNT?
こりゃあ続編はNT3.51とかNT4.0で決まりやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット通販の商品をコンビニで受け取ってみた

いつも雑誌以外の本は楽天で買っているのだが、この前の連休限定のポイントを消費するために、少し前に買おうと思っていた500円強の本を月曜日に1冊注文した。ところが楽天ブックスは1500円以上の買い物をしないと原則送料がかかってしまう。ただし、ファミリーマートで受け取れば今のところ送料無料である。

でも、家の近くにはローソンはあるがファミリーマートはない。どうしよう…
と思ったら職場の割と近くにあるじゃないか。近くといっても車で5分以上かかるので実際は遠いのだけど、それでも家から一番近いファミマよりは近い。
というわけで、ファミマ受け取りを選んだのであった。

そして今日、ファミマに本が届いたというメールが来たので行ってみた。
実はこの店、行くのは今日が初めて。だって、途中にサンクスがあるんですよ。そっち行くやんか、普通。

実は更に言うとファミマに行くのも久々。実家に帰ったときに駅前の店に寄るか、以前は出張で東京の人形町に行ったときに地下鉄の出口の近くにあったのでよく使ってた。でもこの前の帰省時には寄ってないし、東京は久しく人形町で降りていない(会社の東京事務所が近くにあったが移転したため)。

なので、今日行った店は結構新鮮であった。確か出来たのも最近だしね。
ちうわけで、出来たのも最近なのと、多分だけど、相当田舎なのでこの手の普通のお買い物以外のサービスに慣れていなかったんでしょうな。
そして自分自身もコンビニで受け取るのは初めて。
いやー、受け取るのに相当時間かかりました。バーコード読み取るのは何となく分かったとしても、客へ領収書としてどれを渡したらいいのかが店員が分かっていない。自分もどうしていいかわからない。
…よく見たら荷物のラベルに取り扱い手順が書いてあったんですがね。

でもまぁ、どうしても1500円以下の本が一冊だけ欲しいって時以外は使うことないだろうな。
クレジットカードも使えないし(ファミマカード以外)。
何やらそのうちサークルKサンクスでも同様のサービス始めるそうなんだけど、ローソンでもやらないかなぁ。ローソンポイントと楽天ポイントが相互交換できるくらいだから出来なくもなさそうなんだけど。ローソンは独自で通販やってるから難しいのかな?

ちなみに買ったのはこれね。非常に読む人を選ぶ本だけど、面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

TVアンテナ工事

今日はTVアンテナの工事があった。
何で今頃?と思ったのだけど、どうやらBSを見られるようにするためらしい。
別にBSに興味はないんだけど(というか地上波の番組見るだけで精一杯)、仮住まいなので工事は強制である。

本来なら管理人立ち会いの下、勝手に部屋に入ってもらって工事してもらうはずだったのだが…
10時頃職場に電話があった。

あまりに部屋が散らかりすぎて工事できないから片付けろ、と。

実はアンテナ線のある(と思っていた)所は空けてあったのだけど、実はそこは電話線だった。
で、本当にアンテナ線のある所はというと…DVDやらゲームソフトが山積みになっている所の一番奥だった。

ちょwwwそこはすぐには片付けられないっすよwww

…30分後、急遽休みを取って帰宅していた自分がいた。

TVの横…そこは最後のフロンティア…じゃなくて、我がゲーマーとしての歴史の積み重ねといっても良い。様々なゲーム機が乱雑に積み重なり、ソフトもまた乱雑に積み上がっていた。
さすがにセガサターンとかドリームキャストとかのソフトはCDケースサイズなので他に避難させてあったのだけど、ここ数年のうちに買ったPS2、XBOX、Wiiのソフト、DSやGBAのソフトのケース(ソフトだけは小物入れにまとめていれてある)、そしてDVDビデオが入り乱れて転がっていた。

部屋の中にはもう避難場所がないのでとりあえず廊下に出すことにした。
とりあえずHDDレコーダの上に積み上がっていたソフト関係を全部外に出して、XBOX、Wii、PS2、セガの黒い鏡餅(MD1、MCD1、32X)、ビデオデッキ2台、テープのケースを順に出し、最後に横置きカラーボックスを外に出してようやく壁のアンテナ線が出現した。掃除しながらなのもあって、ここまでで2時間。

ところが、工事がなかなか進まない。自分の部屋だけ配線がわからず、どの線を繋ぎ替えればいいのかわからないらしい。建物の図面を手に入れ、見てもらったが…なんと図面通りの配線でなかったことが判明。しかも図面は昭和59年のものらしい。どうするんだ?

ただ、こっちは昼飯喰わずに作業してたのでさすがに腹が減ってきて、たまらず外に出た。
せっかく平日昼間に帰ってきているので銀行寄ったりクリーニング引き取りに行ったり用事を済ませて帰ってみたら、終わっていた。

というわけで、廊下に出したものをまた戻してやっと作業終了。気付いたら夕方になっていた。
今回の工事で特にメリットはないんだが…一日損した気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Time Machineでバックアップ

先週は会社のパソコンがやたら調子が悪かったわけですが、先週末、実はうちのiMacG5も使用中にフリーズしてしまい、強制システム終了(パワー長押し)してしまったわけですが、案の定、あしたのジョー、システムが調子悪くなってしまったわけです。困ったじょー。

具体的には起動に時間がかかるようになってしまった。
ディスクユーティリティで調べてみると、どうもアクセス権がおかしくなっていて、しかも修復不能になっていたことが判明。
しかし直近のバックアップなんて取ってないわけで、あわててディスクユーティリティからイメージ作って外付けに現状のシステムをコピーし、内蔵をクリーンインストールしてから必要なデータだけ移行させようと考えたわけです。
でも、なぜか外付けへのイメージ作成に失敗してしまう。というかコピー先に外付けが選べない。
仕方ないので普通に内蔵から起動し、Leopardの新機能であるTime Machineを使ってみたわけです。

まずは内蔵まるごとを外付けにコピー。120GBくらいで6時間くらいかかっただろうか。
正直この状態から元に戻るかわからず非常に怖かったわけだけど、背に腹は代えられん。
思い切ってDVDから起動し、Leopardをクリーンインストール。
で、再起動後、移行ツールで既存システムのデータを選ぶときに従来外付けから起動できるシステムからコピーしてた所を、今回初めてTime Machineバックアップからコピーした。

コピーが終わり、デスクトップに置いてあったファイルが並んだので、お、ちゃんと移ったかなと思ったわけですよ。アクセス権チェックもエラーでなくなったし。

でもね。

あれれ?ATOKが使えなくなってるよ。こちとらATOKは8から使ってるし、その前はEGBridgeだった。ことえりなんてもう何年も使ってないんだよ。使いづれぇー。

もっと驚いたのがMail。サブフォルダが出来ているので当然中身が入ってると思ったら…空!カラ!
ちっとも移行できてないし…

ATOKはもう一度入れたらええとして、やっぱり問題はメール。どうすりゃいいんだ?

この時、DVDから起動したときのメニューにTime Machineバックアップから復元というメニューがあったのを思い出した。正直、まるごと戻すとアクセス権の異常なシステムに戻ってしまうわけで、戻したくなかったんだけど、メールが消えるよりはマシだ。

でも、起動してみると案の定、あしたのジョー(もぉええって)本当に戻して良いか思い止まらせるメッセージが出た。ただ、その後に気になるというか見慣れない内容があった。フォルダ単位(だったかな?)で戻したい場合はハードディスクから起動して戻せというようなことが書いてあったのだ。

え、Time Machineって好きなファイルだけ戻せるの?
まるごと戻すだけじゃなかったの?

いやー、不勉強でした。
再起動してMailを起動し、空になってしまったフォルダを選択した状態でDockからTime Machineを起動すると、Mailのウインドウが遠近法で重なって並んでいた。古いバックアップを選ぶと確かに外付けにコピーした段階のメールが入っていた。復元をクリックすると、再び現在のMailウインドウに戻って、新たにTime Machineバックアップというサブフォルダが作られてそこにコピーされていた。

何気に凄くない?

さすがに複数のサブフォルダを選ぶことはできず、その辺は手動だったのだけど、無事戻った。
ただ、Time Machine上では現在のフォルダには消えてしまったはずのメールが残ってたんですがね。
要は何らかの原因で見えてないだけみたい。

同様に、何回か再起動したら使えなくなっていたはずのATOKが使えるようになっていた。
何だったんでしょう。
ま、とりあえず元には戻ったのでこのままTime Machine を使うことにしよう。

会社のMacもプリンタの問題が解決したらLeopardにしようかな。
これはむしろ仕事で使うときに便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッターマン

公式サイト

今日から始まったTVアニメ。30年くらい前のアニメのリメイクである。
放映当時幼稚園児〜小学生だった私はもろターゲットど真ん中な作品だ。
実家に帰れば「シャクトリン」というメカの超合金もある(なんでよりによってこんなマイナーな…)。シリーズの主題歌集CDも大学生の時に買った。
そんなアニメがOVAではなく、TVアニメとして放映される。

正直、歳が歳なだけに昔のストーリーまでは覚えてないのだけど、今時のヤッターマンがどうなっているのか気になって見てみた。

まずオープニング。
え、イントロなしでなんかアコースティック調なんですけど?一応オリジナルのアレンジ版になってるけど、こんなのヤッターマンじゃないよ。いや、正確には「カッコよく」ない。
歌手がオリジナルと違うとかは仕方ないものもある。でもね、一応「ヒーローもの」っぽいジャンルの作品ではあるのだから、別の楽曲でもいいからオープニングはハードでかっこいい感じにしてほしかった。
歌っているのはオリジナル放映時に活躍していた人たちなんだけど、この人たちはこの人たちで好きなんだけど、このアニメには合わないのでは?

次に本編。
どうもオリジナルの声優をほぼそのまま使っていて、特に悪役はそのままだった。30年前のが再現できるってのがすごいね。
でも…話の展開まで昔のままって…時代にそぐわないのでは?
いや、面白いものは古くても面白いのでそれはそれでいい。ただ、新作でそれを見せられると古くささしか感じられないのですよ。リメイクなので仕方ないかもしれないけど、すでに日曜日にやってる「ゲゲゲの鬼太郎」はそういう印象を受けなかったので、ヤッターマンはそのへん失敗してるかもしれない。
さすがにキャラクターはデザイナーが変わってるみたい。昔のはファイナルファンタジーとかシルクスクリーンのキャッチセールスでも有名なあの人もやってたっけ。

で、エンディング曲はミヒマルGTですか。ミヒマルはミヒマルで好きなのに…(以下略)。

うーん、来週も見るか微妙…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(7)

というわけで昨日の続き。
海王の神殿の6階から先に進めなかったのだけど、まぁ丸とか三角の穴があるのでここに何かはめるんだろうなぁとは思ってた。でもそれが見つからなかったのだった。
で、もしかして外から拾ってくるのかと思って他の神殿に行ってみたけど、外に持ち出そうとしたらできなかったので、さすがにそれはなかったか。
結局、動かずに向きだけ変えてるファントムの陰というか奥にスイッチがあって、それを動かすと先に進めた。ただ、時間制限があるのと、他のファントムも動いてる上、移動ブロックに乗らないといけないのでタイミングがちょっと難しかった。
後は割とトントンと進み、丸、三角、四角のブロックをまた違う場所にはめ直してようやく海図ゲット。
もう一枚はどこかと思ったら、さっきのブロックを並び替えろと言われ、並び替えてから扉に入り直すとなぜか下の階に移動した。
ところが、さすがに慣れてないと先になかなか進めず、時間切れになりそうだったので一度断念。
というわけでやり直しを始めたのだけど、なぜかさっきできた所で焦って詰まってしまう。
がんばって極力時間を稼いで1枚目の海図を取った所でセーブ。この時点で残り7分。
さて、その先どう進めていいかまた詰まってしまったのだけど、高台に上がってスイッチを入れたらいいことに気づき、4つのうち3つまでは簡単に入れた。残りはファントムを足止めする必要があったみたいで、そこはクリア。次もやたら壁のないフロアでファントムに見つかりそうだったけど割と楽勝にクリア。で、2枚目の海図もゲット。これでボスキャラでもいたら今日はクリアできなかったな。

さて、海図を手に入れ、まずはメルカ島の東、南東の海図に向かってレッツゴー。
海図は岩礁で二分されていたのでまずは手前のエリアをカエル探し。でも結局見つからず。あきらめてゴロン島に向かったら…いきなり竜巻に襲われたと思ったら間髪入れず巨大なモンスター出現。
大砲で撃って撃って撃ちまくったが、その前に海賊から受けたダメージがあってあえなくゲームオーバー。でも再度挑戦しクリア。そしてゴロン島上陸。

ゴロン島は家がなく、よろず屋があるだけ。でも人らしき姿はある。どうも洞穴に住んでいるらしく、片っ端から入りまくって長老の家を見つけた。剣の材料となる鋼を探していることを伝えると、まずは住人すべてと会ってこいという。会って戻ってきたら、今度はクイズに答えろだって。

え、金取るの?

なんだそりゃと思いながら始める。住民に関する問題で、さっき会ってきた住民について全てメモしておけばよかったのだけど、当然してないわな。結局1問ずつ間違えながらクリア。しかし2択オプションとか、本当に回答がそれでいいかしつこく確認したり、正解かどうかじらすあたり、どう考えてもみのもんたのあの番組を意識してるみたいだけど?

クイズに正解すると今度は長老の子供を追いかけろと言われた。さんざん振り回された後、島の奥の神殿までやってきた。まったく、素直に案内すればいいのに…

神殿の中は砂地が多く、上を歩けないしダメージを受けてしまう。
けどまぁボヨヨンの言うことを聞きつつブーメランと爆弾と矢をうまく使えば徐々に進むことができた。矢は一つ目の青いモンスターにしか使わないけど、直前に矢がもらえるからわかるわな。

進んでいくと長老の子供がいた。こいつがいる時は画面を切り替えて2人操作しないといけない。さすがにバイナリィランドみたいに自分と左右反対の動きをするとかじゃなくて助かったけど。

さて、ここでは新たなアイテム、ボムチュウが手に入った。要するにリモコン爆弾なのだが穴をくぐることができるだけでなく、砂の上も進むことができる。また、ブーメランのような飛距離の限界もなく、先に進めなくて見えない所も見ることができる偵察機能もある便利な武器。
これを手に入れてからはこれを使ったトラップも増えてちょっと面白くなってきた。

で、進めていくとボス鍵が。え、ここボスいるの?
ボスの部屋に行くと目の前は砂。え、もしかしてやっぱりボムチュウも使うのか?
と思ってたらボスと一緒にさっきの子供も現れた。転ばせるから何とかしろという。
まぁ転ばせるのも自分な訳だけど。とりあえず敵にタッチすれば回転攻撃になるので、何回か当てるとボスが転ぶ。しかもご丁寧に口を開けて。なるほど、ここにボムチュウを叩き込むわけですな。
これを繰り返すと子供が安心して奥の部屋に入っていった。そして砂の上に橋が架かったので自分も奥に進むと…

橋がなくなり、ボスが復活しやがった!

今度はやたら炎を吐きまくるのだが、時々息を吸い込む。なるほど、ここに爆弾を吸い込ませるわけですな。案の定、勝手に飲み込んで爆発して倒れた。しかも復活した時になぜか背中が青くむき出しになっていた。要はここを斬りつけるわけですな。わかりやすい。

ただ、やり方はわかったのだけど、復活前の戦いでダメージを受けすぎた。またも紫の薬を飲んでしまった。ともあれ、無事鋼を手に入れることができた。

次は宝探しをしつつ更に北東に向かい、氷に覆われた島に向かった。大砲で氷を撃って島に上陸した。
今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(6)

というわけで1週間ぶりに勇気の神殿から再開。
ここはいつも通り一つ一つトラップを解除して先へ先へ進んでいけばよかった。ただ、1階2階と地下1階をかなり頻繁に行ったり来たりしないといけなかった。
途中、あのボヨヨン岩が出てきたが、結構重要というか聞いてないと進めなかったな。
一番の強敵はあの尻尾だけ色の違うムカデ状のモンスターか。尻尾を斬りつければ倒せるけどなかなか尻尾を見せてくれなかった。耳の大きなやつはマイクを使うと小さくなって倒せたけど、あれ、あのまま声で倒せたら面白かったのに。ウーヤーター。

あと、ここでやっと弓矢が手に入った。今まで時々壁に目のようなものが埋め込まれていたが、これを使うのか。
それと、矢の発射台のようなものがあったけど、そこに矢を撃ち込むと矢先の方向に矢が飛んでいく(なぜか矢が90度曲がる!)みたい。ちょっとあの装置は理不尽じゃないか?レーザー光線が曲がるとかならわかるんだけど。

さてやっとたどり着いたボスの部屋。
いつもは上の画面にマップがあるのに3D画面。なぜか自分が映ってるぞ。そして下の画面。最初に出てきたボスが…いない。え?と思った瞬間、突然現れたボスに捕まれてしまった。
そうか、上の画面はボスの視点で、見えない敵と戦わないといけないのか。ってエネミーゼロかっ。あ、小中学生は知らないか。
かなり苦労したけど、上の画面で自分が見えている方向を確認して、その方向(あ、反対か)に弓矢を撃ち込むとボスが現れ、斬りつけることができるようになることがわかった。わかったけど、なかなか思うようにできないよ。
もたもたしてるとそのまま捕まれてしまうし。
というわけで紫の薬を使ってしまいました。要は一回ゲームオーバーみたいなもんだ。

何とか力業で倒し、妖精を解放した。したけどなんかしっくり来ないぞ?

神殿から街に戻るとじいさんが待っていた。さっき解放したのは最初からついてきた妖精シエラの失われた力なのだという。実は勇気の妖精とは…というオチだったか。

というわけで妖精が揃い、幽霊船を探す準備ができた。
が、島を出るといきなり魚雷を撃ってくる物騒な海賊が現れた。
逃げたが追いつかれ、海賊と剣で戦うことに。何とか倒したけどほとんど首の皮一枚って感じ。
戦い方のこつはラインバックから教えてもらえるが、慣れるまで時間かかったなぁ。

さて一旦メルカ島に戻って態勢を立て直し、幽霊船探しに出発。
しかし霧の深いエリアに入るとなぜか船が故障。海図へのライン取りによる航行ができず、妖精の出すサインを頼りに進むことになったのだが…幽霊船に近づいてくるとピンピンいう音の間隔がだんだん短くなってくるのだ。

これもエネミーゼロやんか。このゲーム、元ワープが作ってるのか?

そうこうして幽霊船が見つかり、中に入ることになった。
船に入りすぐに誰かがいるのがわかった。テトラ(ゼルダ姫)か?と思ったけどさすがに甘くない。しかも4人姉妹の残りの3人をここに連れてこいと言う。
まぁなんかあるんだろうなとは思ったけど、とにかく邪魔ばかりする。モンスターを見れば叫ぶので、声に反応する敵がいるときはやっかい。しかも平気でうそをつく。ええ、宝箱なんかはひっかかってしまいましたよ。
でまぁ4人集まったところでやっぱりボスキャラになりましたよ。
攻撃は比較的単純で、相手の出す光の球を剣で打ち返すだけ。何回かラリーを続けると相手が勝手に倒れてくれた。何とか倒して姫を探すと…そこには石化した姫が。なぜかそこにラインバックやシーワンじいさんまで登場。なぜ幽霊船が人を襲い、石にされてしまったのかをじいさんが説明しだした。

…要するにたまたま事件にまきこまれたわけですね?
しかも、悪の親玉が別にいて、そいつを倒さないとどうしようもないわけですね?
で?悪の親玉を倒すにはあの鍛冶屋に会えだ?

幸い鍛冶屋のすむ島は幽霊船から近く、行ってみた。
そこでわかったのは…武器を作るための材料を探せと。しかも3種類。確か妖精も3種類だったよなぁ。
更にその材料がある場所は新たに海図を探さないとないらしい。で?それが海王の神殿の更に地下にある?

というわけで今、海王(初めて知ったがこれ、うみおうと読むらしい)の神殿にいるわけですが…
トラップの解除の仕方がわからず、詰まってるところ。
幸い、中間地点でワープポイントがあったのでそこでセーブした。
今日はここまで。あー、すっきりしないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベオウルフ/呪われし勇者

公式サイト

今年1本目の映画は年末に見られなかったもののうち、今日で終わりなのでこれにした。
公式サイトは帰ってきてから初めて見たのだけど、「300+ロードオブザリング」というキャッチコピーは一理ある。雰囲気はまさにそのまんま。

ただね。
全部CGにする必要なかったんじゃないの?
確かにCGじゃないと表現できないようなシーンも多々あって、そこだけCGにするのも違和感があったんだろうけど、これじゃ「出来の良いファイナルファンタジー」にしか見えませんがな。
モーションキャプチャーを使ったアクションシーンの動きもなんとなーくぎこちないし、そもそも普通に歩いてるシーンからして(ry

ファンタジーの世界と現代の世界と背景からして違うとはいえ、少しは「トランスフォーマー」を見習って欲しいですよ。アニメの世界なのに極力実物を使う姿勢に人は迫力を感じるわけです。
PS3等のゲーム画面等を見るたびに感じる「現実に近いけど何だか違和感を覚える感覚」、これが払拭できない限り、当分フルCGの映画は見てて楽しめないと思う。

うーん、ちょっとがっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの仕事

いやま、職業にしてるからプロなんですけど。

昨日、会社で初期セットアップサービス込みのパソコンを買ったわけですが、いざ使おうとしたらなぜか全然知らないユーザーのログイン画面が出てきて、しかもご丁寧にパスワード保護してあって使えなかったのですよ。
一応セットアップの手順はうちの会社で全部決めてあって、某社のサービスマンがそれに従ってやってくれるはずだったのに、どうも間違った手順でやってるっぽい。
今日、担当部署に問い合わせて対策をし、何とか使えるようにしたわけですが…
この作業のために決して安くない金を払ってるわけですよ。なんでマニュアル通りの作業(しかも今回が初めてではなさそう)ができないの?金返せ状態ですよ。

一応国内で大手といわれるパソコンメーカー(デスクトップもノートも、そしてハードディスクも売ってる)の名前が付いた会社なんだからもうちょっとまともな仕事して欲しいなぁ。
しんにゅうじゃなくてやまいだれを付けたくなるよ、ほんと。

…と言われたりしないよう、「さすがプロ」と言われる仕事をしたいなぁ。自分自身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀はがき

今年に入って少し遅れて届いた年賀状の返事を出そうと思ったのだが、あいにく年賀はがきをきっちり使ってしまった。今年は郵便局で年賀はがきを松の内が過ぎても販売してるらしいので、帰りにコンビニに寄ってみたのだが…ない。まぁ当たり前か。

仕方ない、明日郵便局に行ってみるか。でも、明日売ってなかったらショックだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪鍋が美味しい季節になりました

いや、鍋はいつ食っても美味いんですけど。

今日はお呼ばれして「喜作」で猪鍋。今まで味噌仕立てで食べていたのだけど、今回はあっさりとした出汁でいただきました。相変わらず飲めないのでついついパクパク食べていたらすぐに苦しくなってしまいました。
でも、何故かその後の雑炊は食べられたのが不思議。

とっても満腹なのでもう寝ます〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほとんどサポセン状態

今日から仕事だったのだけど、先月一人抜けたので空いたパソコンをバックアップ取ってからWindows再インストールしてきれいな状態にしようと思って、半分放置状態で作業しながら、書類作ったりしようとしてたわけですよ。

そしたら、別の部署でエクセルの書類だけ開けなくなったから見てくれという依頼が。
行ってみると確かにエクセルだけダブルクリックで開かない。でもエクセル起動してからファイルを開くとちゃんと開く。ファイルが壊れてるのかと思ったが、新規作成したファイルも同様。
関連づけがなされてないなと思ったがそっちは問題なし。
ここで素直にネット検索で同様の症例がないか調べれば良かったんだけど、安易に再インストールしてしまった。でも、直らない。とりあえずファイルメニューから開いてくれとお願いした。
で、さっき検索してみたんだが…公式FAQにあった。

[XL2003]ダブルクリックでファイルを開くことができない

なんと、エクセルの仕様なんだとか。オプションで選べるらしいのだけど、普通の人はダブルクリックで開かないか?不可解なオプション機能だ。まだ試してないけど明日やってみよ。


今度はパソコンではないのだが、ある分析機器の測定結果をいまだにBASICで解析している。でも、今日に限って解析結果が出てこないらしい。なんせ古い機械なので瞬時に結果が出るわけではないのだが、数十分経っても出てこないらしい。これはさすがにおかしいということで見てみた。
結局、BASICプログラムを走らせてから分析結果を読み込ませる手順を取らないといけないのに、分析結果を読み込んでしまってからプログラムを走らせていただけだった。プログラムはデータが読み込まれるのをひたすら待っているだけだったので、そりゃ解析できませんわな。
というわけで使い方をしっかり説明してこちらは解決。

他にも数回パソコンがらみで呼び出されたのだけど、割愛。

で、最後にやっと朝からやろうと思っていたWindowsの再インストールなんだけど…何度やってもWindows Setupの青い画面から一瞬黒くなり、その後いわゆるブルースクリーンと呼ばれるエラー画面のまま固まってしまう。どうも内蔵HDDがミラーリングするようになってるみたいなんだけど、これが関係してるのかな?ちょっとお手上げ。

何でこんな事で頭を悩ませてるんだろう?
まぁやったこと一つ一つは知識として為にはなってるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え、もう2万アクセス?

先月ここの累計アクセス数が1万を超えた記事を書いたけど、もう2万超えてしまった。4年弱かけて稼いだ数を1か月かからずに稼いじゃったよ…レイトンすげぇ。

あ、ついでに書いてしまうけど、「レイトン教授と悪魔の箱」で検索してくる人の中に「かくしとびら」とか「パスワード」をキーワードに追加してる人、結構いるんですよ。何なのかはマニュアルにも書いてあるし、普通に遊んでれば表示されるはずなのに、なんで?
もしかして…ワレモノ使ってたりしてないよね?
後は前作持ってない人が買わずに本作で入れるパスワードを欲しがってるとか。

あと、ナゾの答えを一覧で欲しがってる人も結構いるみたい。
一覧にしてまだ解いてないナゾの答えを見てしまったら面白くないでしょうが?
推理小説借りて読んでたら初登場の人物の所に「こいつが殺される」とか「こいつが犯人」とかメモ書きしてあるようなもんですよ。

うちには一覧もパスワードもありませんよー。
そういう、間違ってきてしまった人を含めての2万アクセスなんですけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2008年1月1回目)

2008年初めての給油である。

今回:38693km
前回:38106km
給油:37.35L
燃費:15.7km/L

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は16.1km/L。それとガソリンは141円/L。

むぅ。なんだかすごーく悪くなってるんですが。近距離(つっても通勤路は20km以上あるけど)しか走ってへんからかなぁ。
映画を観に行くと楽しめて一石二鳥やのに、今はそういう余裕がない。
とりあえず今週末は映画に行くとするか。
しかし今年最初の記録がこれか…ま、後は上がるだけと前向きに考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで?携帯メールが届かない

この年末年始、従姉妹から携帯メールが届かなくなっていた。
年末年始なのと、ソフトバンク名物の遅配・消失のせいかなぁと思っていたのだけど、公式サイトには特に季節的な遅延などについては書かれていなかったし、何より迷惑メールだけはバンバンやってくるのが理解できない。

ところが。
今さっき、まさかとは思うがこっちで受信拒否にしてないか?とふと思い立った。

調べてみると…何と「.ne.jp」で終わるアドレスを全て拒否する設定にしてあった。

それって、携帯電話からのメール全部拒否って事では…(大汗)

確か以前に「迷惑メール急増中」という記事を書いたのだが、その時は昼夜かまわず色んなアドレスから出会いを装ったメールやら、薬買いませんか(ある意味同業者だっつーの)という英文メールやらが来ていたので、メールの着信音を地味なものに替えると同時に、夜中だったので寝ぼけた頭で「ドコモとかからのメールも多いなぁ。偽装アドレスだとは思うけど、ええい面倒くさい、全部切ったれ」と、先の暴挙に出たのであった。

基本、誰かとメールのやりとりは滅多になく、業務に使う場合もco.jpだし、ネット通販も同様なので、11月の初旬に設定していたにもかかわらず、ほぼ不自由を感じてなかったのだが…

いやぁ本件は全て私のせいでございます。
もし私の携帯アドレスご存じの方で不達だった方、ごめんなさい。
でも、元はといえば無差別にやってきたメールのせいなんだけどなー。ぶつぶつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川に戻ってきました

というわけで香川に戻り、久々にMacで更新。
しかし今日の近鉄奈良線は混んでたなぁ。鶴橋から日本橋の間だけだったけど久々にぎゅうぎゅうに押されて電車に乗ったわ。こんなのを毎日続けてる都会の人には頭が下がりますわ、ほんま。

なんばに着いてからは昼飯をスーパーメガウェンディーズにしようかと思ってたのに、その前にあちこち回ってたら本当にギリギリで店にも行けなかった。
なのでバス乗り場の近くで買った551の豚まんを車中で食った。

バスを降りてからはまた歩き。NIKE+で測ったら3kmちょいあったんだけど、荷物が重くてきつかった。
多分自重も暴飲暴食で増えてるだろうし、足への負担は相当だったと思う。実は一昨日の足の痛みが完治してなかったりするし。ぐったり。

さ、溜まったTV番組を消化しないと。結局持って帰ったDVD-RAMは半分も消化してないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(5)

ああ、今日は別の事するはずだったのについやってしまった。
ま、前回切りが悪かったのでいいところまでやってしまうことにした。

前回知恵の妖精の力で開けた扉の先が抜けられなかったのだが、よく見たらあちこちにスイッチがあって、それを一つ一つ点けていくと風の壁が止まり、次の階に抜けられた。それでも先に目だけ先に倒した方がいいかも。アイテムも手に入るし。
その次の階は石版が並んでいて、真ん中の扉にその石版の順番通りにペンで描くのはわかったんだけど、いくらやっても開かない。なんで?と思っていたら、扉の脇の柱の模様をよく見ると、答えがわかってしまった。すべて線で繋いだ後、出発点に戻らないといけなかったのだ。
こうして一番奥の部屋にたどり着いた。そこには海図が描かれていたのだが、どうみても実際と上下が反転している。印を実際の海図に写せと言うが…ペンで描いても何も起こらない。まさかと思ってDSのパネルを少し閉じてみたら…あはは、これ、別のゲームでもあったなぁ。この発想、たぶんDSをコンパクトミラーに見立ててるんだと思うけど、男は気付きにくいかも。

でまぁこれで次の鍵の場所が判ったのだが…神殿から町に戻ってみると、港で強制的に話しかけられた。
サルベージアームは持っているか?と。なんだそれ?と聞くと、海底から何かを引き上げるのに必要なパーツなんだそうな。とりあえずパーツ職人の所に行ってみた。売ってくれるがその気持ちを声に出せと言う。
思いっきり叫んでみた。1000ルピー。買えないことはないが高いなー。
試しに少し音を立ててブーッと息を吹き込んでみた。200ルピー。あれ?叫ばなくてよかったの?
大砲が50だっただけにもっと下がりそうな気がしたが、ここで手を打つことにした。

元々サルベージアームは宝の地図に書かれたものをすくい上げるためのものなので、試しに×印のある場所で使ってみた。このアーム、降下・上昇のスピードは変えられるが、止まれないし戻れない。左右はやたら慣性がきつく、相当ゆっくり動かさないと障害物にぶつかってしまう。
で、やってみたらぶつけまくっていきなりアームを壊してしまった。あいたー。
メルカ島に戻って修理してもらったが100ルピー。何となく昔車を買った翌日にぶつけてしまったことを思い出した。

さて、練習が済んでいよいよ鍵を求めてサルベージ。少しぶつけたが引き上げ成功。
で、これ、「勇気の神殿」で使うらしいのだけど…それ、どこだっけ?
とりあえずさっきの神殿に戻ってみたのだけど、当然ながらなにもなし。あれれ?
困ったときのフォーチュン様ということで火の島の占い師に聞きに行った。モルデ島だった。
あ、そういえば穴掘って地下室から行ける場所があったっけ。入ってみたらちゃんと鍵の模様のメモがしてあった。
忘れっぽくていかんなぁ。

鍵を開けると島の北のエリアに出た。神殿があったが入れない。石版には三つの光を集めろとある。
先に進むと怪しげな石像があった。斬りつけると光を放ち、回転できるようになっていた。なるほど、これで同じ方向に向ける訳か。更に進むと…火の玉を放つでかいやつが2体現れた。正面からの攻撃は弾かれるので、細い道に逃げ込んで背後からブーメランで気絶させ、斬る斬る斬る。倒すと2つめの石像が現れた。
もう一つはどこだ?と思ったら、神殿に着く前に既に通ってきたところにあった。でも、石像のある場所に行けない。
あちこち探したが見つからない。あきらめてとりあえずブーメランを当ててみた。正解。そう、回さなくても最初から望んでいた方向を向いていたのだった。というわけで神殿に入ることができた。

さ、明日は香川に戻るのでこの辺にしておこう。続きは…下手したら来週末かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢・名古屋巡り

今日は朝からお伊勢参り。
車はないので近鉄で五十鈴川に向かう…はずだったのだが、特急には乗らずに行こうと思ってたら急行に乗り遅れ、しかも次の急行は宇治山田止まりで乗り換えないといけなかった。で、どうしたか…宇治山田乗り換えで急行で行きましたよ。時間があり余ってるとはいえ、1時間くらいかかったなぁ。

五十鈴川に着いたら、iPod nanoにNIKE+を装着して内宮に向かって歩いた。途中、猿田彦神社に寄ったのでその間と近くの交差点を渡るまでの間はiPodを止めていたが、記録は2.5kmを24分ちょいで187kcalの消費。なんか既に足が痛いんですけど。

内宮を参拝した後はおはらい町めぐり。赤福本店が閉まっている他はいつも通りの賑わいだった。
それにしても赤福本店の壁に貼ってある無期限休業のお詫びの文を写真に撮っていく人の多いこと。
そんなもん記念に撮ってどうするんやっ。
お昼をここで食べようかとも思ったけど、名古屋で食う予定だったので、シュークリームで我慢。

おはらい町を抜けて、外宮に向かった。猿田彦神社の前で再びNIKE+で記録開始。
さすがに疲れてきたのかさっきよりペースが落ちて2.9kmを31分かけて218kcalの消費。

外宮で参拝後、伊勢市駅に向かう。
途中、何軒か食堂の前を通るが、我慢我慢…
で、この時点で結構疲れていて、もう名古屋に行くのはやめようと考えたが…結局名古屋までの切符を買った。
でもよく見たら直通の急行が出たばかり…もういややー。
上本町行きに乗って伊勢中川で乗り換えることにしたが、それでもまだ30分以上ある。
どうする?ご飯食べてしまうか?と迷っていたらあんまりのんびりしていられなくなり、改札を通った。
結局耐えきれず、駅の売店でサンドイッチを買ってしまう。

名古屋に着いて、すぐにご飯を食べればよかったのに、つい栄に向かってしまった。
前にどっかに書いたような気がするが、なんだかんだでいつもオアシス21のポケモンセンターに寄ってしまう。
が、行ったら入店制限をしていて店の前は長蛇の列。あきらめた。

次に向かったのが松坂屋前のアップルストア。
実はiPod用のボイスレコーダーキットの調子が悪く、買い換えるなら初代nanoでも使えるものを…と探してみたのだが、ここ、最近のアップルの方針そのままに旧機種はどんどん切り捨てていくので当然置いてなかった。
仕方ない、別の機会に探すか…

というわけでやってきたのが今回の最終目的地、矢場とん本店。
着いたら既に16時。限りなく夕食に近い時間だが、それでも行列ができていた。
1人だったので割と早く席が空いて、黒豚わらじ定食を注文し、食う、食う、食う。

いつもならこの前後に万松寺と大須観音に行くのだが、さすがに時間的なものもあって今回はパス。
というかもう疲れて歩けないよ。
なのでまっすぐ栄に向かい、名古屋駅に戻り、そのまま帰宅した。あ、お土産買ってねぇ。

いや、疲れました。最近歩いていないのもあって、やたら足が痛い。今日はよく寝られそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(4)

つうわけで今日は海図の北西エリアの風の島めぐり。たぶん以前のパターンからしてここにボスキャラがいて新たな展開になるはず。

上陸していきなり強い風が吹いていた。風に逆らう方向にタッチしていないと簡単に海に落ちてしまう。
しかしあるところでは逆に風に乗ってダッシュしないと移動できない場所もあり、うまく判断しないといけない。
また、地中から風が吹き出す所もあるが、これはスコップで出したり止めたりできるので使い分けが必要。
でまぁ風の神殿の入り口近くまでやってきたが、風が強くて入れない。なにやら特定の場所の風車を回す必要があるらしい。
ただ、その風車があるところは巨大なワームが動き回っていて、捕まるとダメージを受けてしまう。しかし爆弾が好物と言うことで、爆弾を転がしてやるとそっちに向かってしまう習性を利用して逃げ回り(爆弾を食っている間に倒すことも可能だけど、別のがやってくる)、風車に息を吹きかけて回した。あんだけ風が強いのになんでここだけ自分で回してやらんといかんのかは納得いかないけど。

神殿に入るとやっぱり穴と風と爆弾だらけ。要はこれをクリアしないとボスの所までたどり着けないらしい。
途中、やたら広い場所があってここででかいのが出るのか?と思ったけど、あのワームだった。
ここではワームから逃げながら指定されたところの穴を掘り、風を吹き出させて扉を開けないといけない。
正直、掘ってる間は動けないので辛かった。入り口付近のは爆弾があるので使えるけど、入り口から遠い所は爆弾もなく、避ける、というか攻撃を食らうしかない。
そうこうして2カ所の扉を開けると、その先には風の吹き出し口があった。ご丁寧に風車と少しずつ位置がずれているので、合わせてやると鍵が出た。鍵の扉の先には爆弾袋があった。これで好きな所で爆弾が撃てる。
で、ご丁寧に爆弾で壊せる場所があったのでそれを壊してやると先に進むことができた。
その先は爆弾を使って誘爆させる所があり、抜けるとボスの鍵をようやく手に入れられた。
でも、ボスの部屋の鍵穴は見えているのになぜか行けない。風に乗るのは間違いないんだけど…
よく見たら爆弾で壊せるブロックがあった。爆弾だけを風に乗せ、爆発させるとボスの部屋に行けた。

ボスステージは小さな竜巻の吹き出し口が3つあり、ボスが大きな竜巻に乗って浮いている。
今までの経験でたぶん爆弾を竜巻に乗せてボスに当てるんだろう、と思ったら正解だった。
うまく当たると気絶しながら降りてくるのでバシバシ斬りつけてやった。これを3回ほど繰り返し、クリア。

この後、昨日モルデ島で見つけた3つの怪しげな島(うち2つは海図になし)を回ってみた。

まずは風の島から一番近い「名もなき島」。名前もないので上陸しても地図がない。途中、ヒントを教えてくれる「ボヨヨン」岩に聞いても何も答えてくれない。仕方ないので、自分でマッピングしてみた。おお、なんか世界樹みたいだ。で、できあがったら…動物の形をしていた。で、一通り回ってからまたボヨヨンに話してみると、なにやらある順に岩に話しかけろと言う。そのとき暗号みたいなものを言われたが、地図を作っていて正解。一発でわかった。
出てきた橋を渡って洞窟に入ると巨大なカエルが出てきた。今までにも時々海でカエルを見かけたが、どうも親分らしい。別にストーリー上なくてもいいのだろうけど、あれば一発で特定の場所に移動できるアイテムをくれた。

次はもう一つの海図にない島、「サウズの島」。
行ってみたが、鍛冶屋が一人いるほか何もない。しかも鍛冶屋は今は何も語ってくれない。時が来たら来い、と。
ただ、明らかに怪しい石畳があったので、石版の通りに従い、アイテムを手に入れた。
それと宝箱があるのだけど、どうしてもとれない。どうするんだ?

最後に「ボヌン島」。
ここは人魚を追い求めているおっさんがいた。話を聞いて外に出ると確かに何かいる。ブーメランを当てると話を聞くことができ、おっさんに報告すると釣り竿をくれた。これで船の移動中に釣りができるようになった。
あと、洞窟を抜けると大砲的当てゲームができる場所があった。元手がいるが景品がもらえた。

さて、風の島で新しい精霊が仲間に入り、海王の神殿の新しい扉が開いた。これで更に地下に進めるようになったのだが…ファントムの監視からなかなか逃れられない。どうもわざと見つかって呼び寄せてからでないと抜けられそうにないのだけど…ちょっと力尽きた。今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerPCMacでLeopardにする場合の注意点

そういえば年賀状を作っているときに気付いたことがあるのでメモ。
実は年賀状を作るときに、Macで作っていることのこだわりの証明として一部に「chicago」というフォントを使っていた。古いiPodを持っている人なら、第3世代くらいまでのシステムフォントに使われてたはずだ。

ところが、今回使おうとしたら使えないのだ。原因は…そう、この前入れたLeopardしか考えられない。

でも調べてみると、別にLeopardにしたことが直接の理由ではないらしい。
chicagoフォント自体は実はTigerからサポートしてないらしいのだ。ただ、classic環境がインストールされていればフォントはTiger上で使えていたのだった。

しかし、Leopardからclassic環境そのものが廃止された。ハードディスク上にあっても使えなくしてあるらしい。
それで「Leopardにしたら使えなくなった」ように見えたのだった。

あの、確かLeopardの売り文句って「300の新機能」だったよね?
新機能の陰で従来の機能使えなくしてどうすんのよ?

うー、なんかTigerに戻したくなってきたなぁ。
というわけで、G4867MHz以上のPPCMac使ってて、OSだけアップグレードしようとしてる方、今更ですが気をつけましょう。特にPanther使ってて、現行iPod使いたくてLeopardにしたい人とか、やばそうだよなぁ。
やってもーた日には、ほんま、泣けるで!(キンタロス風)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計冒険日記(3)

結局今日はお墓参りと近所の神社に行った他はTV録画を見たり、後はお約束の食べ過ぎでうんうんうなってたのであまりゼルダが進められなかった。

さて、昨日手に入れた新しい海図が今までの北側に当たる部分なので、北に向かった。
すると大きな竜巻に飲み込まれて進めない。
別のルートを探せと言われたが…別のルートといっても岩礁があって進めない。
そう言えば船に乗るときに大砲の話を聞いたっけ。大砲を手に入れれば岩礁を壊せるのかな?
というわけで北行きをあきらめて大砲島へ。

途中、仮面船という怪しいショップの船があったので覗いてみたが、ハートの器(ライフゲージが1つ増える)が1500、ゆうきのみなもとという重要そうな緑色のアイテムが500、計2000ルピー要るみたい。とても買えないのでまた金稼ぎ。稼ぎ終わってから再び大砲島に向かった。

大砲島に着いたが職人のいるところに行くにはモンスターがいるところを通らないといけないらしい。
ここで新たな敵、蜂が登場。巣をブーメランで落とした後、ハチごと回転斬りで倒すって感じで倒したけどもっと楽なパターンあるのかな?
次に洞窟にはいると爆弾に花が咲いていた。引っこ抜くと爆弾として使えるようだ。爆弾は投げれば柵を越えることができるみたいで、これをうまく使って無事職人の所にたどり着いた。
お金を払って大砲を手に入れ、最初のメルカ島に戻って造船所で取り付けてもらってやっと大砲が撃てるようになった。

大砲で岩礁を壊し、海図の西側のエリアに入ると…幽霊船が出現した。
元々南の方の島に行こうとしていたが、そのまま幽霊船を追いかけることにした。
でも、霧で目の前がほとんど見えず、容赦なくやってくる敵の攻撃を受け、ゲームオーバー。
そのまま再開してもう一度追いかけたが、どうも一定のところで竜巻のように戻されてしまうようだ。

仕方なく最初に行こうとした西側エリアの島、モルデ島に行く。
ここで住民の話をよく聞くと島内の洞窟に入ることができた。中には意味ありげに広くて何もない場所があって、通り過ぎようとすると…やっぱり大きな敵が出てきた。ブーメランで動けなくした後斬りつければ割と簡単に倒せた。
その後、扉を開け、通路を抜けると、いかにもなひびの入った壁と爆弾花。これを爆弾で壊すと…隠し部屋があった。ここにはスコップがあったが、北に向かうにはまだもう一つの隠し部屋を探さないといけないらしい。場所はだいたい判ったので、地上に戻り、怪しいところをスコップで掘りまくった。穴が開いたので飛び込むと、そこが隠し部屋だった。壁には船の進め方が書いてあり、その通り進むことで無事北の海図にある島、風の島にたどり着くことができた。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

というわけで2008年になってしまった。
去年はいろいろとやりたいこと、というかやらないといけないことがたくさんあったのだけど(特に仕事)、なんか気持ちだけ空回りして結局何もできてない一年になってしまった。
唯一できたのがこのブログを曲がりなりにも3月から欠かさず続けられたことだけ。
今年はこの情熱を仕事に向けられるようにしよう。

と初心をぶちまけた所で…

さ、ゼルダの続きしよ(あかんやん)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »