« 忘年会 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(8) »

レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(7)

第5章、ダウンタウンに向かえといわれ、EPOの歌を口ずさみながら向かう…はずだったがまずは一通り街中を回り、次にニンニク臭い店に行けといわれて、またも直行せずに一回り。アイテムを手に入れやっとダウンタウンに突入。広いのかなと思ったけど全体マップ見れば分かるとおりすぐ行き止まりだった。

ここでも間違い探しをして、隠されたナゾを見つけたのだが…118番が解けない。多分ナゾ中最難関といっても過言ではないであろう、「箱入り娘」問題である。この場合、「ゴミ箱入り娘」なんだけど。
ただでさえ難しいのに枠もピースも四角くない。難易度も堂々の80ピカラット。
まだこのフォルセンスの街にいそうなのでとりあえずパス。

そうこうしてるうちに警部のばらまいた写真も集まり、悪魔の箱を持ち出した犯人も見つかり、第5章も終了。全問正解はしなかったけどナゾーバ行きのナゾはなし。

続く第6章。
引き続き手がかり探し、というかナゾ探し。かつ、ハーブ探し。やっとのことでハーブが全種類見つかり、組み合わせも全部試してハーブティーのレシピ全種類完成。今まで明らかに足りない材料があって悔しい思いをしてきたので片っ端から新しいレシピのハーブティーを欲しがっている人を探しているのだが、こういうときに限って欲しがるサイン(汗)を出さない。

そうやってハーブティー飲みたがり屋さんを探していたら、解けそうで解けないナゾが続々と。ペグソリティアやナイトの旅シリーズの難易度が上がってるわけですよ。とりあえず104番は解いておきたいなぁ。でも、寝る。

|

« 忘年会 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(8) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17440757

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(7):

« 忘年会 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記(8) »