« 男たちの挽歌 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記 »

ボーン・アルティメイタム

公式サイト

ジェイソン・ボーンシリーズ最新作。シリーズを追うごとに主人公が記憶を取り戻し、強くなっていくのと同時に、演技が下手だったマット・デイモン君がリアルにだんだん上手くなっていくのがマッチして本作も楽しみにしてたのであった。

いやほんと、冒頭からずっと追われっぱなしなもんだから観てる方も休む暇ないっすよ。建物(アパートか?)の中や屋上を縦横無尽に走りまくって暗殺者を追いかけるシーン、カーチェイス、楽しかったですねぇ。おかげでSサイズのウーロン茶が早く尽きてしまった。

しかしまぁ悉く仕掛けにひっかかるヴォーゼン局長がとにかく笑える。こんなのがCIAにいて大丈夫なのか?

それと、本作の欠点、やはり続編なので前作を観ておかないと置いてけぼりにされることか。ラストのオチも衝撃の事実!って感じではなかったし。まぁ頻繁に回想シーンが出てくるから想像できるわなぁ。
でもオススメ。もうすぐ公開終了だけど。
とりあえず一番小さいスクリーンではなかったので良かった。

|

« 男たちの挽歌 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17303068

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アルティメイタム:

« 男たちの挽歌 | トップページ | レイトン教授と悪魔の箱ナゾトキ日記 »