« ポンジュースコロン | トップページ | 男たちの挽歌 »

レイトン教授と悪魔の箱

公式サイト

071206_0043
ちなみにこれが予約特典のマスコットフィギュア。
レイトン教授とルーク少年の2種類あるらしいけど、
うちには教授が来た。
欲を言えばビシッと指差すポーズの方が格好いいと
思ったけど、おまけなので仕方ないか。
 
 
 
 
さて早速やってみた。まずは本編からではなく、「レイトン教授とロンドンの休日」から。
何でこれを先にやったかというと、夜も遅いしすぐ終わりそうだったのと、どうも前作と本作を繋ぐストーリーらしかったから。前作同様、画面のあちこちをタッチすると現れるナゾを解いていくのだけど、解くと悪魔の箱に関するストーリーが少しずつ明かされるようになっている。

で、最初にいかにもなテーブルの上のリンゴをタッチすると案の定ナゾだったのだけど、スライドパズル(15パズルの3×3版)の変型で、完成時に空白を真ん中に置けという。通常、このパズルって上の段から順番に揃えていけば解けるはずなんだけど、この場合真ん中の段を最後に揃える(真ん中を空白にする)のでちょっと難しかった。一番上の段が揃っているのでそのままでいいように思うけど、ここを少しずらさないと解けないような気がする。
後はまぁカスみたいな問題ですわ。パパッと解けた。

次に本編。おお、ムービーが効果的に使われている。しかもナゾの内容はストーリーにちなんだものばかり。前作はパズル問題をむりやりストーリー仕立てで繋いでただけだからなぁ。ナゾトキ×映画級というキャッチコピーも伊達ではないらしい。
しかしチェルミー警部が出てきてルーク少年が偽者扱いしてたが、あれは前作やってないと全くわけがわからんでしょ?本作から始めた人には分からない楽屋落ち的なネタにはちょっと引いたかな。
まぁ映画でもシリーズものにはありがちですけどね。オーシャンズなんたらとかね。

ちなみにこのソフト、すでに前作を上回って70万本以上売れているらしい。
自分のような映画もパズルも大好きな人にはいいかもなぁ。これから先が楽しみだ。
そういえば、公式サイトではネットでのナゾ解答公開禁止のおねがいが出てたなぁ。
このシリーズからナゾトキを除いたら何が残るんだ?ナゾの隠し場所ならともかく、ナゾそのものの答えを人から聞いて何が楽しいんだか。
というわけで、このブログでは直接の答えは載せないことに決めた。自分でも後で見て面白くないし。

|

« ポンジュースコロン | トップページ | 男たちの挽歌 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

私ももってまーす!!

投稿: みつあみ | 2007.12.31 15:18

コメントありがとうございます。
もう全部解けましたか?

投稿: KDP | 2007.12.31 15:47

僕も買いました!!

お兄さんがほとんどときましたよ~

僕はまだまだですけど・・・

投稿: REBORN | 2008.01.08 13:05

英語とか数学の知識がないと解けない問題もあるんで、わからないものがあるのも仕方ないと思います。
そういうときはこうりゃくWikiを見てください。
ここでは答えは載せませんよ〜。

投稿: KDP | 2008.01.08 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17285911

この記事へのトラックバック一覧です: レイトン教授と悪魔の箱:

« ポンジュースコロン | トップページ | 男たちの挽歌 »