« Chakuwikiにはまる | トップページ | 祝!1万アクセス »

iMac EFI ファームウェアアップデート1.2

職場のCore2DuoiMacのソフトウェアアップデートで、結構前からファームウェアアップデートが出ていたのだけど、完全バックアップ取ってからやろうと思ってずるずると今日まで来てしまっていた。

ついに思い立ってバックアップを取り、アップデートソフトウェアをダウンロード。実行してパスワード入力後、システム終了。パワースイッチ長押ししてパワーランプ点滅後、ピーーーと鳴るのを確認してスイッチを離す………普通に起動したぞ。あれ?
スイッチから指を離すタイミングをランプ点滅直後に離したり、ピーと鳴ってもそのままにしていたり…いずれも結果は同じ。

そういえば、去年も同じようにアップデートしたっけ。確か年末だったからココログじゃなくてGoogleのBloggerに書いたかなぁと思ったけど、会社から確認できないし、普通にググってみたけどひっかからなかった。!そうだ掲示板だ!というか検索語を替えたら掲示板がヒットした。

で、ヒントになることはないか…と思ったら「純正のキーボードとマウスを使った」ってのがあった。
それまでサンワサプライのキーボードSKB-M109UHとマイクロソフトのLaser Mouse 8000を使ってたのを、付属していた真っ白キーボードとマイティマウスに替えて同じことをしてみた。

…あっさり成功。

当たり前のことを当たり前にやっただけなのだけど。ちょっと拍子抜け。

ほんとはこの勢いでLeopardにしようかとも思ったのだけど、プリンタドライバの関係でこっちは断念。でも、富士ゼロのサイト見たら来年1月には公開予定らしいことが判明。楽しみだ。

ちなみにBootcampのほうはLeopardのDVDを入れてドライバを書き換え、正式版に。
これでWindowsの起動失敗が直ると良いんだけど、まぁ再インストールするしかないんだろうなぁ。

|

« Chakuwikiにはまる | トップページ | 祝!1万アクセス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17335151

この記事へのトラックバック一覧です: iMac EFI ファームウェアアップデート1.2:

« Chakuwikiにはまる | トップページ | 祝!1万アクセス »