« 探偵神宮寺三郎DS捜査日記(3) | トップページ | あああiPodの液晶がぁ »

新型iPodの落とし穴

先日からiPod nanoを買いたいと言っていた職場の先輩から突然電話があった。
めでたく買ったらしいのだが、家のiBookG4に繋いだら使えなかったそうで。
iTunesのバージョンが古いからかと思って、バージョンを聞いてみたら最新の7.5。全く問題なし。
なんで?

慌ててアップルのサイト見たら確かに10.4.8以降とある。そう言えば先輩のiBookは確かTigerが出る直前に買ったからPantherだったよなぁ。10.3.9で使えないの?まぁWindowsも2000で使えないらしいんだけど。どういう理由で?

うーん、今回の製品ラインアップで欲しいものがなかったので(強いて言えば安ければTouch)、いちいち対応OSまで気にしてませんでしたよ。なので、先輩にもとりあえず買えばすぐ使えますよみたいに言ってしまっていた。下手こいたぁ〜orz

でもそんなの関係ねぇというわけにもいかないので、OSを新しくするかWindowsXpかVistaで使うしかないと説明はしましたが…Leopard買ったとして、1.2GHzのiBookG4でどれくらい快適に使えるものやら。

それにしてもアップルは古くからのユーザーに厳しいなぁ。
だって、nanoが出た時点でLeopardは出てなかったわけで、その時点でたった1世代前のOSを、しかも自社製のOSを切り捨てたわけでしょ?何がしたいんだ?って思ってしまう。
新しい客もしくは頻繁に買い換える客しか相手にしない辺り、これも格差社会か?

まー、初代iPodが出た時も結局FireWireが付いたMacに買い換えましたけどね。
今に始まった話ではなかったか?

|

« 探偵神宮寺三郎DS捜査日記(3) | トップページ | あああiPodの液晶がぁ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17172845

この記事へのトラックバック一覧です: 新型iPodの落とし穴:

« 探偵神宮寺三郎DS捜査日記(3) | トップページ | あああiPodの液晶がぁ »