« Phase | トップページ | 給油記録(2007年11月1回目) »

バイオハザードIII

公式サイト

有名ゲームソフトの映画化第3弾。例によって続編なので前作観てない人は置いてけぼりの話だったけど、TVで前作を放映してたので訳が分からずに観てた人は少なかったのかな?客の入りもかなり多かった。

さて本作では、おなじみ人がゾンビ化してしまうウイルスが日本を含む世界中に広がり、生き残った人々はゾンビに襲われないよう食料や燃料を探しながら旅をしていた。そんな中、自前の人工衛星まで持っている企業、アンブレラ社は地下に潜って活動を続けていた。

うーん、人類のほとんどがゾンビ化しているのに一企業が、しかも研究を行う余裕まであるって、設定に無理があるような…

ま、そんな設定はあるけど、基本的にはゾンビから逃げ、あるいは倒す。その繰り返しのアクション映画として観ればいいように思う。上映時間もちょっと短めだし。

しかしいつの間にやらバイオハザードって最初のPS版が発売されて10年以上経ってるのな。
でも実はこのシリーズ、やったことなかったりする。DC版コード:ベロニカは持ってるけど開封すらしてないし。なんで避けてたかというと、操作系が直感的ではないみたいで(同様の操作方法の他のソフトを持ってるが慣れなかった)一度はやってみようと思いながらDC版だけ買ったもののやってない。

しかしWiiなら…というかこの映画に合わせてWiiで新作が出るらしい。しかも銃型アタッチメント、Wiiザッパー対応。移動は自動で、リモコンかWiiザッパーでゾンビを打つことに専念できるそうな。
やべ、ちょっと欲しくなってきた。

ちなみに直販で買うとアンブレラ社ロゴ入り牛革カードケースがもらえるらしい

|

« Phase | トップページ | 給油記録(2007年11月1回目) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17029107

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザードIII:

« Phase | トップページ | 給油記録(2007年11月1回目) »