« 泣きっ面に蜂☆ | トップページ | 探偵神宮寺三郎DS捜査日記 »

探偵 神宮寺三郎DS 〜いにしえの記憶〜

公式サイト

ここんとこ全くゲームしてなかったので、昨日のことも忘れたくて、積み上がっていたゲームを開始。
探偵神宮寺三郎といえばファミコン時代から続くアドベンチャーゲームのシリーズで、今年で20周年らしいのだが、当時はファミコンも持ってなくて(ドラクエIIは借りて遊んだけど)、実は初プレイは前作のGBA版「探偵 神宮寺三郎 白い影の少女」だったりする(たった2年前だ。遅っ)。

逆に言えば2年ぶりの新作ということになるのだけど、新作というより携帯電話版の移植&寄せ集め版+αという感じらしい。一応大筋の本編のストーリーが始まるのだけど、すぐに本編の途中で携帯版が遊べるようになっている。シリーズ1作目の携帯版から始めてみたが、2時間で終わった。
まー大昔のパソコンのアドベンチャーゲームって、答え知ってたら5分くらいで終わるのがあったような気がするので、それに比べたらそこそこ長いのではないか。

携帯版が1作終わるごとに本編で内容について聞かれるようになっている。このシステム、携帯版の中もそうだけど、これに正確に答えられないと先に進めないようになっているんだけど、確か同じ開発元の「クロス探偵物語」もそうだっけ。まーね、こういう犯人当てものって下手したら当てずっぽうで正解になることもあるしね。もしかしてファミコンの1作目からこうだったんだろうか?

今、携帯版2作目の途中なのだが、途中で秘密のパスワードシステムがあるのに気付いた。これ、ゲーム中にいきなり現れる4文字のアルファベットをタイトルメニューから入れるとおまけモードに突入するもので、前作GBA版でもあったんだけど、うっかり携帯1作目の途中に出てたのをスルーしてしまった。
確かに「なんだこれ?」って思ったのに、マニュアル読まずに遊んでたのがまずかったようだ。

もう一回遊ぶか?迷うなー。

|

« 泣きっ面に蜂☆ | トップページ | 探偵神宮寺三郎DS捜査日記 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/17095434

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵 神宮寺三郎DS 〜いにしえの記憶〜:

« 泣きっ面に蜂☆ | トップページ | 探偵神宮寺三郎DS捜査日記 »