« Leopard発売決定〜 | トップページ | 北海道に来ています。 »

危険物保安講習に行ってきた

仕事柄、危険物を扱うので危険物取扱者の免状を持っているのだが、運転免許と同じように3年ごとに保安講習を受ける義務がある。で、今日がその3年ごとだったので行ってきた。

大半は業務と関係ない話だったのだけど、後半ビデオによる講習があり、それが結構面白かった。
調べてみたら、インターネット上でストリーミングで同じものが見られるらしい。
直リンは遠慮しろと言うことなので、リンク先だけ示しておく。
危険物保安技術協会の機関誌・ビデオ紹介ページのどこかに「インターネットによるストリーミング配信について」という項目があるので、そこのリンク先の「危険物 6つの扉」というのがそう。

6つの扉というのは、危険物が第1類から第6類に分類されているから。で、それぞれどんなに危険かわざわざ実験で示してくれて、最後にその消火方法を説明する…という流れ。
例えばガソリンの場合、ガソリンを斜めに置いた雨といで流し、その下に火を付けたろうそくを置いておくと、引火して一瞬のうちに炎がといを駆け上がる。ゆるい坂道にまいたガソリンに火を点け、それを水で消そうとすると、ガソリンが燃えながら水の上に乗り、坂道を流れる水と一緒に炎も流れて広がっていく…とか。
でも静電気でも引火する例で、セルフスタンドで給油キャップを開けるとCGの炎が爆発する…というシーンをはちょっとやり過ぎかな。「合成画像」と断った上に「車種を限定するものではありません」というテロップも出てたけど。ていうか車は関係ないやろ。

まぁ免許持ってない人もためになると思うので一度見てみると良いと思う。

|

« Leopard発売決定〜 | トップページ | 北海道に来ています。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/16802167

この記事へのトラックバック一覧です: 危険物保安講習に行ってきた:

« Leopard発売決定〜 | トップページ | 北海道に来ています。 »