« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 | トップページ | 携帯電話機種変更計画 »

ローグアサシン

公式サイト

本日3本目。といっても更新が日を(どころか週をも)またいでしまったが。
今週は非常に手抜き更新でわかるように風邪で伏せっていたので本当は無理せず寝ておくべきだったのに、ほぼ1か月ぶりに映画を見に行ったのはこいつが金曜で終わってしまうから。
だってジェット・リーとジェイソン・ステイサムの共演ですよ?
もしかしたらケイン・コスギとの格闘も見られるかも?
としたら見に行くしかないと思ったわけで。
まぁ実際は今月初旬からやってたので、そんなに見に行きたいなら何でもっと早く行かないのかというのはあるんだけど、今月は週末が全部出張やらで埋まっていて、とても見に行ける状態ではなかった。休みも会社に行ってたし…で、やっとこの金曜に時間が空いたと思ったら既にレイトショー終了。
そんなわけで今日になった。

伝説の暗殺者ローグ(ジェット・リー)に同僚とその家族を殺され、復讐に燃えるFBI捜査官(ジェイソン・ステイサム)。後を追ううち、ジャパニーズ・ヤクザとチャイニーズ・マフィアの抗争に巻き込まれていく…ってのが大筋。
その他の出演者は、ヤクザの親分が石橋凌、その娘がデヴォン青木(!)、その子分がケイン・コスギ、対するマフィアのボスがジョン・ローン。配役だけでB級映画の匂いがするのは気のせいですか。
ちなみにマフィアの名前がトライアドなんだけど、トライアドのボス言うたら張(チャン)やから元ネタのチョウ・ユンファ使うべきやろうと思うのはブラック・ラグーンの読み過ぎですかそうですか。

さて今回の見どころは4つ。
1.当然だがジェット・リーとジェイソン・ステイサムの格闘
2.カーチェイス
3.ジェット・リーとケイン・コスギの格闘
4.ヤクザの経営する店のあちこちに掛けられているタペストリーや掛け軸に書かれている、物語や店の営業内容に全く関係がない日本語のことわざなどの数々(笑)

1.はまぁこの2人なら鉄板でしょう。さすがに若くないからか思ったより動いてませんが…
2.はジェット・リーの乗る車がスパイカーC8スパイダーで、とにかく目立つ。そして誰も追いつけない。あかんやん。
3.終盤、短いけど、派手に動き回るケインとジェット・リーの格闘シーンがありました。鏡の回転ドアは「燃えよドラゴン」へのオマージュかな?と思ったらいきなりタイヤホイール投げつけられてケイン死亡。その前にはボスの石橋凌に日本刀で耳をそぎ落とされてるし。ケインさっぱりいいとこなし。
4.とりあえずジェイソン・ステイサムやデヴォン青木が無理矢理しゃべるつたない日本語はすぐ気付くのですが、ヤクザの幹部の経営する料亭「白湯茶房」がマフィアの幹部に襲撃され、FBIも入り乱れての激しい銃撃戦の中、あちこちに掛かっている「下手の横好き」「弱肉強食」などの掛け軸が、緊迫したシーンなのに笑えて仕方がない。つーか経営者のあんたら日本人やろ。明らかに使い方間違ってるし。

つうわけでなんというか、家で細かいツッコミ入れながら見るのが本作の正しい見方かも知れない。
これで近日公開予定の「ボーン・アルティメイタム」の方が、アクションが弱いのに面白いってなったらジェット・リーとジェイソン・ステイサムの立場ないなー。ただ、このシリーズ、回を重ねるごとに確実にマット・デイモン君の演技が上手くなってるんですよね。意外と侮れないかも。

|

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 | トップページ | 携帯電話機種変更計画 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/16895284

この記事へのトラックバック一覧です: ローグアサシン:

« ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 | トップページ | 携帯電話機種変更計画 »