« 世界樹の迷宮:探索日記(10) | トップページ | TransPodデジタル3とノイズの傾向と対策 »

世界樹の迷宮:探索日記(11)

昨晩はゲームもブログの更新も力尽きて中途半端だったのでゲームが進んだところまで更新だけ。

地下13階に入ったら水路が流れてて壁がない分見通しはよく、FOEや宝箱が水路の向こうに見えてたりする。(後から考えるとそういうのはすぐに行けないところばかりだったけど)で、水路であることを利用して?カニが出たり消えたりする。気がつくと背後にいるのだけど近づこうとすると消えてしまう。武器攻撃もあまり効かないしちょっとやっかい。こいつを一人で倒せというクエストもあるけど、現時点で最も効率よく攻撃できる魔法使い一人で臨んでみたら、辿り着く直前に現れた別の敵に攻撃喰らった直後に出てきやがってあっけなくゲームオーバー。人選を間違ったか。

地下13階の奥にはワニがいた。しかも倒しても倒しても続々と参戦。近くに回復の泉があったので大量にスキルを使う敵がいるのだとは思ってたけど、ま、倒せない敵ではなかったので何とか都合5匹目で終了。そのまま地下14階に降りてみた。

地下14階は降りたら水路が広がっていて、もはや池の中に小島(≠よしお)が浮いているという感じ。島から島への移動はハスの花に乗るのだけど来た道を帰れなくなる予感がしたのでハスに乗らずに行けるところだけ探索して一旦戻った。チキンだなー。

戻ってアイテムを売り、武器を強化して再び地下14階へ。ハスの花ボートは一方通行もあったりして一つずつメモを書いていったのだけど…メモ数が足りないよ!1階当たり20個までって絶対少ないって。最低宝箱とドアとAボタン押しイベント(伐採、隠し通路など)の数くらいは用意しておいて欲しいなー。

ハスの花を辿り、行き着いた先は…地下13階への上り階段だった。確かに明らかに宝箱とか見えてたのに行けないところがあったからなー。でも、その宝箱にあったのは前から欲しがっていた紫水晶のからまったドアを開ける鍵だった。地下14階へ戻る階段は見つからず。マップを見る限り直接14階に行けるスペースはなかったのでそれはないかなとは思ってたけど。

というわけでまた街に戻り、地下1階から順に紫水晶のドアを開いていく。からといっても地下1,8,10,11階しかなかったけど。10階までは単なる宝箱の宝庫だった。で、久々に8階のアレ、飛竜(≠ストライダー)に再挑戦。倒せてしまいました。レベルも上げたし武器も強力なものに替えたからなぁ。でも、経験値はなんと0。倒したらまずかったの?そのままセーブしたけど後で悪影響無いといいけど。

地下11階の扉を開けるとやっと他の階に行けそうな通路が広がっていた。でも、その先の階段はなんと…上り。え?12階じゃないの?確かにマップを見ると少なくとも地下6階までは自由に行き来できそうなスペースはあるけど…(地下5階は完全にマップが埋まっている)というわけで6階まで戻らないといけないかも知れないと思って中断。レベルは50まで上がってしまった。3階のアレ、まだ敵の体力回復の対策は立ててないけど…行ってみる?

|

« 世界樹の迷宮:探索日記(10) | トップページ | TransPodデジタル3とノイズの傾向と対策 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/16531991

この記事へのトラックバック一覧です: 世界樹の迷宮:探索日記(11):

« 世界樹の迷宮:探索日記(10) | トップページ | TransPodデジタル3とノイズの傾向と対策 »