« 夏らしく、怪談でも… | トップページ | 世界樹の迷宮:探索日記(3) »

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

公式サイト

というわけでやっとこさ観てきました。とにかく字幕で観たかったので混雑を避けようと今日まで待ってたら(明日は千円の日なので前日は少ないだろうと踏んでいた)一番小さいスクリーンだった。仕方ないか。

さて冒頭、どっかでみたことのあるデブが登場。ハリーの従兄弟のダドリーかよ!当たり前だが成長していたのに驚き。でまぁ2人がなぜか現れたディメンター(アズカバンを漂うバケモン)に襲われたので、つい一般人であるダドリーの前で魔法を使ってしまい、これを発端にハリーはどんどん不利な立場に追いやられるわけですが…

例の名前を言ってはいけない人(名前を言って欲しくてしょうがないジャギ様とは大違いだ)と戦うための準備を着々と進めていくのがお話の中心なので…実に地味なんですよ。盛り上がらない。
魔法省から送り込まれたオバハンも特定の思想を植え付けようとしたり従わない者を罰したり、特高とか憲兵を思い浮かべてしまった。なんせ観ていて爽快感がない。

さすがに終盤はRPGでラスボスの居場所に向かうって感じだったものの…なんつーか、今回あんまり活躍してないでしょ、主人公?
それと、そのラスボスの居場所に向かう手段がちょっと疑問。あれ、確か目の前で死にゆく人を見たことがある人にしか見えないのでは?ハリーと新キャラのルーナしか見えなかったはずなのに、他の人も普通に乗ってたし。

正直、繋ぎの話臭がプンプンするので(前作観てないとわからないし、終わりも何だかすっきりしないし)前作を見てない人にはあえて勧める必要ないような気がします。

|

« 夏らしく、怪談でも… | トップページ | 世界樹の迷宮:探索日記(3) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ということは、前作は見たので薦められているんでしょうか?
ところで、ポイントどうなりました?
こちらはぴったりでした。(というか、ぴったりになってから買わなくなったぞ〜逆効果か)

投稿: ぼてねこ | 2007.09.01 21:11

前作観てたら続きも観たくて気になりませんか?小説読んでたら観なくても良いのかも知れませんけど。ただ魔法の演出効果はだんだん派手になってきてるので大画面で観るのも一興かと。

ローソンのポイントは昨日無事残りの1ポイントを手に入れて、今日引換に行きました。13日以降に取りに来てくださいということだそうで。2週間もかかるのかよ!
もしかして受注生産か?という感じです。

投稿: KDP | 2007.09.01 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/16301530

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団:

« 夏らしく、怪談でも… | トップページ | 世界樹の迷宮:探索日記(3) »