« 逆転裁判 蘇る逆転:やっと終了 | トップページ | 「世界樹の迷宮」オリジナルサウンドトラック »

すばらしきこのせかい

公式サイト

逆転裁判が終わって何をやろうかと思ってたけど、先週発売の映画のDVDと一緒に注文していたこのソフトが来てたので、とりあえず開始。RPGは思いっきり「世界樹の迷宮」がやりかけだけど、こっちはアクションRPGみたいだし気軽にできるよね?と思って手を出してみた。

まずタイトルバックのBGM。本編中に曲についての説明があって、わざとそうしてるらしいんだが、気分が悪くなる曲だ。戦闘シーンの音楽は割とノリもよく聴きやすいのだが他が耐えられない。勘弁してくれ。

次に戦闘シーン。このゲーム、常に2人一組で戦うのだがペンを持った手で下画面、反対の手で上画面を操作する。一応上画面は一切操作しなければ自動で動いてくれるのだが、これ、相当慣れがいりますぜ。
7日間生き残るのが目的で、今4日目に突入したとこだけど、未だに上を見る余裕がない。
ま、パートナーがやかましいくらいしゃべってくれるので協力して戦っている感があって楽しいのが救いか。

それと、このゲームでは敵はいきなり現れるのではなく(イベントは別)最初から見えている上、自らタッチしないと戦わないシステムなので、必要最小限の戦いでいいのかなと思ってたけど、相当何回も戦わないとイベントでの強制的な戦いに勝てない。もちろん完璧な操作ができれば効率よく攻撃できて攻撃能力上げなくても済むみたいですが、んなもんできるわけないわ。HPは戦闘終了後に完全回復するみたいなのでまめにセーブして力を確実につけていけば大丈夫かな。

実はスクウェア系のRPGを遊んだのはこれが初めてなのだけど(いやま、大昔にスクウェアがRPGだと言い張っていたシューティング、「キングスナイト」は遊んだことありましたけど)アクションRPGでここまでテキスト量多いとテンポ悪くない?ま、現時点でかなり説明不足な感じなので仕方ないか。

いやしかし、日本語(ひらがなばっか)のタイトルで珍しいなと思って買ってみたけど、渋谷が舞台で一応日本人っぽい名前な他はよくあるRPGと同じですな。実在の街をモチーフにしている割にはその他の設定が非現実的すぎて名前を似せている必然性を感じないし。
つうか、渋谷ってほとんど行ったことないのでよくわからないんですけどね…

|

« 逆転裁判 蘇る逆転:やっと終了 | トップページ | 「世界樹の迷宮」オリジナルサウンドトラック »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/16249310

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしきこのせかい:

» すばらしきこのせかい [新作ゲームレビュー]
すばらしきこのせかい・・・。普段生活していて今住んでいる世界は素晴らしいなぁ、なんて思うことがあるでしょうか。日本に住んでいると平和すぎて素晴らしいなぁなんて思うことは少ないんじゃないかと思います。 「すばらしきこのせかい」の舞台は東京渋谷。普段渋谷に行く人には入り込みやすい舞台なだけにそこにいる、と感じやすいのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2007.08.27 12:38

« 逆転裁判 蘇る逆転:やっと終了 | トップページ | 「世界樹の迷宮」オリジナルサウンドトラック »