« 台風が来たぞ | トップページ | 同窓会 »

カツ丼

なんか最近ゲームや映画のネタが少ないような気がするけど忙しくて気持ちに余裕がないのがよくわかる。
その割に飲み会なんか行ってるのは気にしない方向で。

さて今日も大阪出張だった。台風の影響かしらんが神戸に入ってから大渋滞。結局30分ほど遅れて難波に着いたので、前回行こうと思っていたマジスパを今回もあきらめて、とりあえずあまり時間もないので駅近くの「黒門屋」に。あ、同じ名前のラーメン屋があるけどここにはラーメンはない。

でまぁここはカツ丼とカレーの店で、でんでんタウンの老舗有名店とメニュー構成が似ている気がするが気にしない。カレーはこの前食って普通?だったので今度はカツ丼を頼むことにした。ついでにエビフライもトッピング。

ここ数年、エビフライって実家で正月に食べるか(今でもエビフライは我が家のご馳走なのですよ)、会社で食べるお昼の仕出し弁当に入っているやたら衣が分厚いのになぜか尻尾だけ大きいエビフライだけだったんで、お店で食べるのって本当に久しぶり。

で、出てきたカツ丼を見てびっくり。
カツ丼の上にエビフライが2本のっかっているのだけど…乗ってるだけ。出汁も何にもかかってない。
何より、ご飯が少なすぎ。メニューに「丼のご飯の残りにカレーの追いがけ100円」ってあったのでさぞご飯も山盛りなのだろうと思ってたのに、器の3分の1くらいしか入ってない。
トンカツは…前に食ったカツカレーのトンカツと同じだ(当たり前か)。薄くも分厚くもない。

まずエビフライ。普通、エビフライが丼にのっかってたら多少は出汁に浸かってるか卵でとじてあると思うでしょうが、そのまま。サクサク感を味わうためにそうしてあるのでしょうが、カツ丼には合わない。本当にトッピングしてあるだけだったのが衝撃。
次にご飯。たぶん、女の人でも年配の人でも食べきれるように少なめにしてあるのでしょうが、ちょっと品が良すぎ。あ、もしかしてこれって大盛りにするのが標準で、新車買うときのフロアマットみたいなもん?一応オプションになってるけどみんな付けるみたいな。

最後にメインのトンカツ。自分は中学生の頃から「美味しんぼ」に毒された嫌なガキだったので「カツ丼の肉の厚さは5mmまで」みたいな情報を真に受けてたのですが(後に始まった「ミスター味っ子」の第一話が超肉厚カツ丼の話で喧嘩売ってんなーと思いました)確かにカツ丼は出汁と合わせてなんぼの食べ物だと思うので、出汁が濃すぎてもいけないし、トンカツが主張しすぎててもいけないと思う。
ちなみにそう言う理由で、味噌かつは大好きだけど味噌カツ丼は濃すぎて食べられません。
そういう観点でここのカツ丼を評価すると…あんまりこだわってるように思えない。普通。

というわけで、カツ丼もカレーも食べたので、もうここの店に行くことはないかな。
特別安いわけでもないし。うーん、どっか安心して人に勧められる店ってないかなぁ。

|

« 台風が来たぞ | トップページ | 同窓会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/15998533

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼:

« 台風が来たぞ | トップページ | 同窓会 »