« 給油記録(2007年6月2回目) | トップページ | 36歳になりました »

投票チャンネルの傾向と対策

Wiiがうちに来てから1週間。ここまで腕の痛くなるゲーム機も珍しく、録画したTV番組もたまってることもあり、実はほとんど遊んでなかったりする。
それでも最低2日に1回は起動してるのは「投票チャンネル」の存在。
アンケートはパソコンでもやってるけど、やっぱりレスポンスがあるのは嬉しい。

それにしても、この前の「マンション・アパートと一軒家、住んでるのはどっち?」は予想が外れた。
一軒家なんかそんなに多くないだろうと思ってたら逆。
その直後、何で外れたのか理解した。

インターネットのアンケート結果というのはTV番組とかでもよく使われているが、実は本当の世の中の姿ではなく、あくまで「インターネットに接続できる環境にあり、端末を操作できる人」の間での結果である。
それは理解していたのだけど、このWiiの「みんなで投票チャンネル」というのはそのインターネットユーザーかつ、「Wiiユーザー」限定のアンケートである。ということは、まだまだ比較的入手困難なWiiというゲーム機を手に入れるほど余裕があり、またWiiのゲームを楽しむのに最適な大画面のTVを置くことができ、リモコンを振り回しても問題ない広い部屋がある家庭だということである。
要するに、一軒家に住むことが出来る層が多いことはちょっと考えたら予想できたことである。

なので、アンケートの予想的中率が「世の中分かってる度」という形で表示されるのだけど、あれはちょっと語弊がある。あくまで「Wiiでインターネットに繋いでるユーザーのことが分かってる度」でしかない。Wiiの販売台数は100万台を優に超えているけど、別にインターネット接続は必須ではないし、こんなんで世の中を語られてもなぁという気がする。
決して外れたから負け惜しみでいってるのではなく。

つうわけでこの投票チャンネルは予想が外れたからって気にせず、ジャンケンに負けたくらいの感覚で遊ぶのが正しい遊び方なのかな。

|

« 給油記録(2007年6月2回目) | トップページ | 36歳になりました »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/15618448

この記事へのトラックバック一覧です: 投票チャンネルの傾向と対策:

« 給油記録(2007年6月2回目) | トップページ | 36歳になりました »