« 給油記録(2007年7月1回目) | トップページ | 定期メンテナンスに付き急遽更新 »

必殺カンフー 漢字ドラゴン

公式サイト

先月発売だったのだけど他のソフトと一緒に通販で予約したら今頃になってしまった。
まー絶対やりたかったわけではないけど気にはなってたので送料がタダになるように一緒に予約してたわけです。
さてこのゲーム、まずマニュアルがすごい。
目次のページに「木人 目次」とある。しかも、操作方法の説明が冊子の後半過ぎてから。
前半はカンフー映画マニアをニヤニヤさせるだけのくだらないことばかり書いてあるページ。
一瞬「木人じゃなくて同人ソフトじゃないのか?」と真剣に考えてしまった。

さてゲームを始めてみた。
まずはオープニングムービー。ん?ゴールデンハーベスト映画?と思わせる出来映え。良い感じで粗い画面。
続いてユーザー名を登録するにあたって手書きで入れるのだがなぜか「ひらがな」限定。
漢字ゲームなのに?ま、最初のゲームが「漢字の読みをひらがなで手書きする」内容なので、練習になるといえばなるのだけど、クソゲーの匂いがプンプンするのは気のせいか?

それではゲームスタート。
かんたんモードで始めたものの…読めない漢字があったぞ。正確には読み方はだいたいわかるのだけど使ったことがない熟語なのであってるかわからなかった。
ま、それでも何とかクリア。
次、漢字の穴埋め問題。今度は漢字を手書きで書くのだけど、20年くらいワープロ使ってきた悪影響が露呈してしまった。パッと書けないのですよ!それとも単におっさんになったからか?
しかも焦れば焦るほど書くのを失敗して別の漢字として認識されてしまうし…
これ、かなりの脳トレになるかも?

でも見た目で損してるから、売れないだろうなぁ。
余計な演出(自分にとっては最高とはいかなくても良い演出だけど)を取っ払ってコストを下げ、「DSトレーニング」フォーマットで作って2千円台で売ればそこそこヒットしてたかもしれないのに。

|

« 給油記録(2007年7月1回目) | トップページ | 定期メンテナンスに付き急遽更新 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/15859611

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺カンフー 漢字ドラゴン:

« 給油記録(2007年7月1回目) | トップページ | 定期メンテナンスに付き急遽更新 »