« ファイルの復元 | トップページ | Boot Camp »

らほねら・レッツノート編

早いものでFONソーシャルルーターを入れてからもうすぐ1か月。とりあえずiMacにはつながり、DSもなんとかつながった。

でも、一番簡単につながるはずのWindows機、レッツノートW5で、繋がるのは繋がるんだけど、頻繁に切れやがるので、不思議に思いつつ放っておいたわけです。
でも最近会社でもこのルーターを買った人がいるので聞いてみたらどうも症状が似ているらしい。
つうわけで、再度チャレンジしてみたわけです。

でもまぁ…なんというか、結論から言うと、しっかりマニュアルに書いてありました

「Intel3945ABG無線チップセットをご使用の方へ」
いやま、書いてあるのは知ってたんですよ。でもね、これを使用する代表的なノートPCは次です。
とあって、VAIOノートとThinkpadしかなかったので勝手に違うんだと思いこんでたんですね。
ええ、デバイスマネージャ見たらしっかりこれでしたよ、うちのレッツ君。
バッテリーを持たせるためにネットワークアダプタへの電力配分が足りなかったようです。
電力配分を最大にしたら楽勝で繋がりました。

ところで、実はiBook(Late2001)+バッファローWLI-U2-KG54の組み合わせで繋ごうとしても同じように切れたり繋がったりするんですよ。ま、こいつの場合、正式に対応してるのは内蔵型の初代AirMac(旧802.11aのみ)しかなく、バッファローのAirStationとの組み合わせで言わば無理矢理使ってたんですが、どうもFONとの相性が悪いようです。
こっちはどう考えてもサポート対象外だろうし無理だろうなぁ。
まー今となってはiBookを持ち歩く気力もありませんが…

|

« ファイルの復元 | トップページ | Boot Camp »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/15505635

この記事へのトラックバック一覧です: らほねら・レッツノート編:

« ファイルの復元 | トップページ | Boot Camp »