« 給油記録(2007年6月1回目) | トップページ | ザ・シューター 極大射程 »

舞妓Haaaan!!!

公式サイト

タイトルはaが4つに!が3つね。
これ、かなり前から予告編見てたのと、何より植木等の遺作だっていうんで見に行きました。
宮藤官九郎の脚本や阿部サダヲ(要は大人計画系)が特別好きなわけじゃないけど、ま、朝イチで見る映画としてはいいかなと。よく考えたら初日の初回上映だった。東京とかでは舞台挨拶やってたのかな。
前の記事に書いたとおり、朝から通行止めの迂回による渋滞で開店と同時にチケット買うつもりが(正確にはタダ券なので引き替えただけ)20分ほど遅れたけど、朝イチは自由席にもかかわらず無事良い席をゲット。朝飯食べてなかったのでタダ券に付いていた引換券でポップコーンとウーロン茶をもらい、食べる。朝から塩分たっぷりのポップコーン…体に悪そう。

さて本編。主人公は舞妓さんと野球拳をするのが夢のサラリーマン。
冒頭からネットの掲示板で舞妓さんにまつわる発言を巡って書き込みバトルの生中継。掲示板と言いつつほとんどチャット状態だったけど。何しろ2人でしか書いてないし。
その後、主人公が京都に転勤が決まり、彼女と別れるというシーンがあるのだけど、ちょっと気になることが。主人公は彼女が京都出身だということでつきあっていたのに、実は三重県出身で京都には2回しか行ったことがない(なんか高校までの自分みたいだ)ことを明かすと、罵倒されてしまうという展開になるわけです。
見ててちょっとへこんだなぁ。三重県出身を京都と偽る人がどれくらいいるかはわからんけど(むしろ三重県北部の人が愛知県出身ってごまかしてそう)そこまで言わんでも…

さて話は進んで植木等の登場シーン。なんていうか…前に似たような理由で見に行った「恋人はスナイパー劇場版」で見たいかりや長介と同じような印象を受けました。演技としては上手いんだけど…どことなく痛々しいというか…お疲れ様という感じでした。

その後、主人公がどんどん有名になっていく(目的があくまで舞妓さんと野球拳するため、というのがすごい)展開は見てて引き込まれました。

できればこのノリで終わって欲しかったような気が…

|

« 給油記録(2007年6月1回目) | トップページ | ザ・シューター 極大射程 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/15457818

この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓Haaaan!!!:

« 給油記録(2007年6月1回目) | トップページ | ザ・シューター 極大射程 »