« お花見 | トップページ | 怪盗ワリオ・ザ・セブン »

中古デジカメ購入

木曜は東京に出張していたのだけど、先方の都合で空き時間が出来たので吸い込まれるように秋葉原に。
いつもは昼飯に矢場とん→アップルストア銀座のパターンが多いのだけど、今回は違うところでお昼にしたので山手線沿線である秋葉原に行ったわけで。

と言っても今回特に目当てがあったわけではないので色んな店を回っていたけど(某レアモノショップとか)前からコンパクトデジカメを買い換えようと思っていたら、多分初めての人にはソフマップなんだかソフマップでないんだかよくわからない店で「中古の日」というセールをやってて、確か2年前に同じ店で新品を勧められたけど長期出張中で荷物がかさばって困るという理由で買わなかったペンタックスのオプティオS50を発見。見たらセールで1000円引きとある。2年以上前の機種で中古にしてはちょっと高いかなぁという気はしたけどポイントもあるし…これは買えと言うことか?

実は自分の求めるデジカメというのは結構絶滅危惧種である。
1)単三電池が使えること。
2)光学ファインダーが使えること。
3)液晶モニタを消すかバックライトを消して光学ファインダーのみで撮影可能なこと。
4)突起部が少なく、鞄に入れてもかさばらないこと。
5)メモリーカードはSDであること。

このうち、4を除いて毎年進化を続けてるのがキヤノンのパワーショットAシリーズである。
このシリーズ、かなり初期のA40を持ってるけどさすがに大きくて重い。しかもコンパクトフラッシュ(当時はこれが一番安かった)。
で、小さくて軽くてレンズも出ないミノルタのディマージュX20を買い足したけど光学ファインダーがない。
でもまぁ用途に合わせて使い分けてたのでわざわざ高い金出して買うまでもないかなぁと思ってたらあれよあれよと各社自分の望むデジカメを出さず、気がついたらパワーショットだけになっていた。

ホントのこと言えば、5)に目をつぶればフジのファインピクスA500とソニーのサイバーショットWシリーズがあるけどメモリーカードがそれぞれxDとメモリースティック。でもA500は底値と言ってもいいくらいお買い得価格。

でもなぁ…xDって所詮大容量版スマートメディアだよなぁと思っていたところでオプティオS50を発見したわけです。
ただ、滅多に行かなくなったソフマップのルピー(ゼルダの世界の通貨じゃないよ)が結構残ってたので全部使ったら、中古の日の値引きがなかったのが後で気付いてショック。更に1000円引きだっていうからかさばるのに買ったって言うのに…880円相当のフォトプリント紙おまけに付けてくれたけど要らないよこんなもん。

あ、肝心のカメラの感想忘れてましたね。
ま、中古とはいえ電池蓋の所に少し傷があるくらいでかなりきれいです。
起動も速いしディマージュで不満だった撮影モードが電源切ったら一部忘れるのがない。
滅多に使わないだろうけど動画撮影時は記録開始したらズームができないことがおいおいって思ったくらいで特に不満はなさそう(これだけディマージュが勝ってた)。

これ、ほんとは花見に使おうと思ってたけど、使い方マスターするのが間に合わんかった…

|

« お花見 | トップページ | 怪盗ワリオ・ザ・セブン »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/14596148

この記事へのトラックバック一覧です: 中古デジカメ購入:

« お花見 | トップページ | 怪盗ワリオ・ザ・セブン »