« ワリオザセブン日記・第九話 | トップページ | ライブのチケット・その後 »

ワリオザセブン日記・最終話

つうわけで一気に最終話までやってしまった。
ここはとりあえずボスまではある条件を満たさないとつぎの部屋に行けるドアが現れず、スーパーマリオみたいにドアをくぐっても同じ部屋に飛ばされる。条件というのはたいてい部屋にあるキノコを踏むか、壁にあるキノコをドクターのパンチで叩くか、あと曲がった矢印の通りにいかにもな踏み台を踏むかのどれか。
キノコはドアだけでなくイバラの壁を開けるのにも使うけど、これがたいてい時限式で効率よく踏まないといけないし、そのためには所々にある青いブロックを壊さないように有効に使わないとダメなところもある。
てな感じで進めばいいことはわかったんやけど、どうしても進めないところがあった。
敵はレーザーで瞬殺してたんやけど、ある時ふと敵の撃った弾が壁に消えていくところがあった。ドクターに変身したら案の定隠す通路の中の壁にキノコがあった。これを含めて各部屋のキノコを叩くとドア出現。
それと青いブロックが積み上がってるところの上に宝箱があったんやけど、普通に上ると宝箱の直前にイバラの壁があり、通れない。ブロックの山の下の方に壁からキノコが生えていたけど、叩いた後は悪魔で空を飛ばないと上がれない高さだし、飛ぶと天井のトゲにひっかかってしまう。
ここも悩んだけど青いブロックをわざと1個だけ崩したら何とか宝箱にたどり着けた。ほんと敵の出てこないところは純粋にパズルやわ。

そんなこんなでボス。
最初はドクターで赤い目を叩く。繰り返すと水浸しになるので魚雷でクリア。
次はモグラたたきのように3つずつ穴から出てくる顔をレーザーで同時に叩くとダメージ。これを繰り返してクリア。
最後は恐竜で画面端から炎を当ててダメージ。繰り返してクリア。
簡単そうに書いたけど実際は画家でハートを出しまくりながらの作業。敵の攻撃は一定の間隔をおいているのでその間に画家に変身して一回ダメージ受ける間に2〜3個のハートを出す…みたいな感じ。

しかし何が辛かったって、今まで当たり前にあったセーブポイントがないってこと。たまたまゲームオーバーにならずに済んだけど、ボス戦でやられてたら泣きそうやったかも。

とりあえず最後まで行った。
実際はまだ取り残した宝があるし、エンディングの後何やら特別編というのも追加された模様。
全く違うマップとかじゃなくて、宝を取る順番と時間に制限があるというルール違いのゲームらしい。
ぼちぼちやってこ。

さ、次は逆転裁判や。とっとと「蘇る逆転」終わらせて4をやろうっと。

|

« ワリオザセブン日記・第九話 | トップページ | ライブのチケット・その後 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/14880248

この記事へのトラックバック一覧です: ワリオザセブン日記・最終話:

« ワリオザセブン日記・第九話 | トップページ | ライブのチケット・その後 »