« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の31件の記事

プリンタ緊急購入

うちのプリンタはマックを使い出してから3台目。
最初は学生の頃中古で買ったエプソンのAW-100。
ホームページのプロフィールページにも書いてるけど、エプソンのプリンタでありながらなぜかキヤノンのBJワープロとかのインクが使えたという今では考えられない機械。

次は確か98年の冬棒で買った同じくエプソンの名機(だと勝手に思ってる)PM-770C
当時A4専用機で写真画質っつったらこれだったような。

で、2002年の冬。とある用事でどうしても印刷しないといけないものがあったんだけど、ちょっと前に年賀状の印刷に活躍したばかりだというのにうんともすんとも言わなくなっていた。
というわけで、とりあえず近所のケーズデンキで一番安いプリンタを買った。
これがキヤノンのBJ S300(メーカーの製品ページがない…もしや黒歴史?)。
安いのも魅力だったけど、もう一つマックユーザーにとって重要なことがあった。OSXへの対応。
当時のエプソンはどうもOSXに対して後手後手に回ってた印象があって、キヤノンの方が対応が早かったので。といっても当時メインで使ってたのはOS9なんだけど。将来性を考えて…ね。
ま、将来性を考えるならなんでフラッグシップを買わないんだという意見は却下ね。
なんせ急な故障でパニクってて急いでたので。印刷できるなら何でも良かったんですよ。

そんなS300(なんか車の名前っぽいけどプリンタね)、昨年末の年賀状印刷の途中、インク切れを起こし、急遽買いに行って、しかも少し買いだめまでしたわけですよ。なのに…

前回と同じようなタイミングでしかもまた印刷したいものがあるときに壊れるかよ!

というわけで前回と同じ店で同じように買ってきたのがやはり前回と同じキヤノンのMP600
ゴールデンウィーク特価だったけど、たぶんね、もうすぐ後継機出ると思うんですよ。
2万ちょいで買ったけど帰ってからカカクコム見たらヤマダとかでは更に5千円位安かったみたい。
近くには他に家電量販店がないので値切りも出来ず仕方ないんだけど。

ちなみにこれを買った理由は、次買うときはCD印刷できるやつと決めてて、エプソンのPM-A820と迷ったんだけど、千円高いけど前述の通りのドライバの対応と(10月にはLeopard出るしね)両面印刷できること、(キヤノンに失礼だけど)写真画質は期待してないこと、それとキヤノンの箱形の方がうちでは収まりが良かったことかな。

それにしても2万円で複合機が買えるんですねぇ。これってレックスマークとかの価格破壊の恩恵?
でもとりあえず5年くらいは壊れずに持ってほしいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブのチケット・その後

この前某バンドのライブチケットが欲しいと言っていた従姉妹から、キャンセル待ちのチケットが取れたと連絡があった。
ま、本人はライブに行けることよりも、ライブに行くことで、往復数万かかる「香川にわざわざ一杯百円前後のうどんを食いに行くための旅行代金」を出すための口実を作ることが出来たことに喜んでいたようであるが。
先週1800円の映画を見るために6100円払って大阪に行ったやつが言えることではないか?

でまぁ早速話は旅行の話になって、どうやら名古屋から高松まで新幹線使ってなおかつ1泊して21100円のツアーがあるらしい。
普通に名古屋から高松までJRで行くと、片道運賃7020円、自由席でも特急券3980円で往復22000円かかるはずなんですよ。それなのに指定席に座れて東急インの宿泊費込みでそれでもまだ900円安い?
よく見たら(見なくても)ツアーなので事前に乗る列車は決めないといけないし、選択肢も限られてる。キャンセルしたら違約金が発生するし、ホテルもツインルームを2名利用の1人頭の料金だ。
往きはええけどレンタカーでうどん屋巡りしてたら渋滞や事故に巻き込まれたりして事前に決めた列車に間に合わんかったら帰りの電車に乗れなくなってしまう。
ま、もともとライブのために行くんだからその心配はせんでもええんやろけど…

自分なら大阪経由で近鉄とバスを乗り継いでのんびり行って、ホテルもそこそこ安いとこを自分で探してしまうのだけど、もしかしたら旅行会社から一番縁遠い人種かも知れない…
だからこういう格安ツアーのことも知らないんだけど。

でも、これって普段からぼったくってる(特に特急料金)ってことの裏返しではないの?単純に企業努力だけでここまで安くなるとは思えないんだけど?
誰かこの手のツアーがなぜ安くなるのか教えてくらはい。

ところでこういうの調べてる途中で、地元から名古屋への格安回数券があることも知った。ここんとこお正月は伊勢神宮に行きつつ名古屋にも行くことが多いのでフリーきっぷならもっとお得なことも知った。
昔ながらの近鉄急行しか乗ってなかったよ…orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・最終話

つうわけで一気に最終話までやってしまった。
ここはとりあえずボスまではある条件を満たさないとつぎの部屋に行けるドアが現れず、スーパーマリオみたいにドアをくぐっても同じ部屋に飛ばされる。条件というのはたいてい部屋にあるキノコを踏むか、壁にあるキノコをドクターのパンチで叩くか、あと曲がった矢印の通りにいかにもな踏み台を踏むかのどれか。
キノコはドアだけでなくイバラの壁を開けるのにも使うけど、これがたいてい時限式で効率よく踏まないといけないし、そのためには所々にある青いブロックを壊さないように有効に使わないとダメなところもある。
てな感じで進めばいいことはわかったんやけど、どうしても進めないところがあった。
敵はレーザーで瞬殺してたんやけど、ある時ふと敵の撃った弾が壁に消えていくところがあった。ドクターに変身したら案の定隠す通路の中の壁にキノコがあった。これを含めて各部屋のキノコを叩くとドア出現。
それと青いブロックが積み上がってるところの上に宝箱があったんやけど、普通に上ると宝箱の直前にイバラの壁があり、通れない。ブロックの山の下の方に壁からキノコが生えていたけど、叩いた後は悪魔で空を飛ばないと上がれない高さだし、飛ぶと天井のトゲにひっかかってしまう。
ここも悩んだけど青いブロックをわざと1個だけ崩したら何とか宝箱にたどり着けた。ほんと敵の出てこないところは純粋にパズルやわ。

そんなこんなでボス。
最初はドクターで赤い目を叩く。繰り返すと水浸しになるので魚雷でクリア。
次はモグラたたきのように3つずつ穴から出てくる顔をレーザーで同時に叩くとダメージ。これを繰り返してクリア。
最後は恐竜で画面端から炎を当ててダメージ。繰り返してクリア。
簡単そうに書いたけど実際は画家でハートを出しまくりながらの作業。敵の攻撃は一定の間隔をおいているのでその間に画家に変身して一回ダメージ受ける間に2〜3個のハートを出す…みたいな感じ。

しかし何が辛かったって、今まで当たり前にあったセーブポイントがないってこと。たまたまゲームオーバーにならずに済んだけど、ボス戦でやられてたら泣きそうやったかも。

とりあえず最後まで行った。
実際はまだ取り残した宝があるし、エンディングの後何やら特別編というのも追加された模様。
全く違うマップとかじゃなくて、宝を取る順番と時間に制限があるというルール違いのゲームらしい。
ぼちぼちやってこ。

さ、次は逆転裁判や。とっとと「蘇る逆転」終わらせて4をやろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第九話

実はこの前からやってたけど、いきなり最初の青いブロックで先に進めず、何を勘違いしたか前の面に戻って青いブロックを壊せるパワーアップアイテムを探そうと一話から五話まで連続でやり直してたりして。
ま、結局そんな所にはなかったわけで。
よーく考えたらブロックは上に積み重なってなければ押せることに気付き、手前に自分で足場を作ってから上のブロックを押して解決。

しかしその先、二話のボスのパワーアップ版が出てきたけどこれがなかなか倒せない。ヒントには怪盗→ドクターって出るけどどうしていいかわからない。
ただ、ドクターのまま粘ってたらどのタイミングかわからないけど頭が取れたので怪盗で踏みつけたらダメージを与えることに成功。でもそのタイミングが分からない。ボスに重なり、ジャンプしていればダメージは受けないけどこちらも与えられない。遠くに逃げ回るとダッシュして近づいてくる。
ダッシュ中はしゃがんでいれば避けられるけどこちらの足場の方が高ければ喰らってしまう。
ど〜すりゃいいの?
とりあえず粘ってたら、ダッシュ後ボスの動きが止まることに気づき、その時に後からパンチを当てれば良さそうなことが分かった。でもどの辺にどのタイミングで当てればいいのか今でも分からない。
ダメージ与えた後、こちらに照準を当ててパンチを飛ばしてくるけど、これは怪盗で逃げてれば楽勝。
てな感じで何とか倒せた。その後すぐセーブ。もうやりたくないなぁ。

さてこれからが本番。部屋のあちこちにスイッチがあるけど何回か踏んでいると主電源が切れてしまい、動かせなくなってしまう。その度に主電源をビリビリで入れに行かないといけない。
でもまぁ青いブロックも壊せるし空も飛べるようになり、結構行ったり来たりしたけどそれほど詰まることなくボスまで到達。

ボス戦は四話の最後に出てきたやつと障害物競走。画家→宇宙服→恐竜→海賊→画家→ドクター→画家→悪魔の順に変身して障害を乗り越え、その間は怪盗でなるべく素早く移動したらいい…ってのはわかったんだけど、どーしても追い付かれてしまう。相手が先行していると火をおこして邪魔してしまう…邪魔された時点で終わってるけど邪魔されなくても最後に追い付かれてしまう。
何度やっても勝てず、暑くなってきて今年初めてエアコンに電源を入れてしまった。

でもまてよ?こっちも邪魔してやればいいのでは?

画家に変身するところは2カ所あるので、そこで相手の進路をブロックで塞いでやればかなり時間稼ぎできる。要は勝てばいいのですよ。というわけでクリア〜。

さて次は最終話みたいだけど…どうなることやら。月曜までに終わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキー・ザ・ファイナル

公式サイト

ロッキー最新作にして最終作?実はロッキーシリーズって1作目しか見てないし、それも適当にしか見てないので正直思い入れはないのですが、還暦過ぎたおっさんがどんなボクシングやるのか?が見てみたいという理由で見てきました。

前半は過去の作品に出てきたとおぼしき登場人物が出てくるのでよく分からないのと、前日の寝不足から、正直途中記憶が飛びました。
しかし、後半現役チャンプとの試合が決まってからトレーニング→試合の流れは楽しめました。ま、正確にはトレーニングと試合開始の間のやりとりも正直眠かったのですが…
それにしても現役チャンプの方が腹筋がぷよぷよってどういうことよ?

ちなみにこの映画で何に感動したって、スタローンと同世代と思われるおっさんが結構見に来てたこと。公式サイトにもあるキャッチコピー「自分をあきらめない」というのは日本語としてどうなのという気もするけど、世のおっさんたちに元気を与えたのは確かなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

今日(といっても思いっきり昨日だけど)珍しく四国が震源の地震があった。
まーうちの職場は震度3くらいだったけどとりあえず何のトラブルもなかったみたい。
でも火を使ってなくて本当に良かったと思う。ごくたまーに仕事で使うもので。

…などど書いてる本人がどーでもいいと思ってることを書いてるときは、書こうと思ってたことが書けなかったわけで。
はい、この時間までDSで遊んでました…明日の晩は映画なのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第八話

今日は猛烈に頭が痛くて、用事もないのに久々に定時に帰宅。
帰って頭痛薬飲んだら何とかおさまったので、昨日から気がかりだったワリオを再開。

このステージで通常ダメージを喰らうのは間欠的に吹き出す緑色の水?だけ。敵はいるけどダメージは受けない。ただ、あちこちにある水色のスイッチに宇宙服でレーザーを当てると敵が現れ弾も吐く。その代わり、やはりあちこちにある水色の炎がブロックに変わり、足場や壁になる。スイッチを入れるたびにステージ全体のブロックや敵が変化するので、違う部屋でレーザーを当ててからでないと抜けられない部屋や登れない場所がある。一カ所、とても大回りしないとたどり着けない所があって、回り道するしかないことに気付くまで時間がかかったっけ。
それと地図が手にはいるのも割と中盤くらいだったように思う。
そんなこんなで結局ボスの所まで1時間くらいかかってしまったのだけど…

ボスでドハマリしてしまった。
ここでは地下水路に落ちると手前の部屋に戻されて、そこで画家になればダメージを受けることなくゆっくりハートを量産して全快できるので、ゲームオーバーになることはないのだけど(それに気付く前に1回終わったけど)倒し方が分からないし何より敵が吐き出す弾が避けられなくてダメージを受けてしまう。倒し方は「敵を水に戻すな」とだけ言われたのだけど…

いつもボス戦では画面左下に最適な変身モードが表示されるのだけど、どうも指示通り怪盗でいるとダメージを喰らうだけで弾が避けられない。体当たりしても何の効果もなし。いろいろやってるうちに敵が弾を吐く前に踏みつければダメージには至らないが変化が起こり、3回繰り返すとクルクル回って動きが速くなり、パンチしろという指示とともに画面左下の指示がドクターに変わるのに気付いた。

ん?踏みつけるだけなら別に他のモードでもええんと違うか?

そう思って宇宙服に変身。敵が水中に戻るときに弾を吐く子供?を打ち上げるのだけど、こいつがやっかいだったのに、レーザーで破壊できた。とりあえず死ぬことはなくなった。でも倒せない。

ここで2時間くらい粘ったのかな?倒し方が結局分からず、眠いしというわけで失意のまま就寝。
これが昨日まで(日付的には今日だけど)。

で、ボス手前でセーブしてあったのでとりあえず肩慣らしのつもりでまだ行ってなかった部屋に行ってアイテムを取り(普通の宝だったけど)、再度セーブして再挑戦。

ドクターでパンチするとき1回ではだめで、水に戻る前にタイミング良くパンチを当て続けるとだんだん赤くなり、真っ赤になったらダメージが与えられることにやっと気付いた。水に戻すなとはこういうことやったんかー。
敵はパンチを当てると丸くなるので、それを下に落とさないように打ち続けるのは何かピンボールをやっとるみたいやった。

というわけで合計1.5時間でクリア(昨夜の分を入れると3.5時間)。
なんかヒント機能が役に立たんようになってきたなぁ。

そうそう、ボスキャラの名前、ドルフィン64世っていうんやけど、ドルフィンとか64とか、任天堂の歴代ゲーム機の名前やんか。まードルフィンは開発コード名で、商品名はゲームキューブやったけど…
しかしなんとマニアックな…分かるやつだけ分かれと言うことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブのチケット

先週の日曜に従姉妹から高松にうどん食いに行きたいというメールをもらったのだけど、どっちがついでかわからんがとあるグループのライブのついでの話だった。で、今週の日曜にチケットを取るはずだったのが秒殺で売り切れてしまったらしくキャンセル待ちの状態らしい。
でもそれもどうせ望み薄だろうからとヤフオクを覗いてみたのだけど…いやー、高いですな。
というか勝手に値段がつり上がってるのだけど、中には開始価格が強気なものもあったり。
それでも程々に高いのがあったのでどうする?って聞いてみたら聞いてる間にどんどん値がつり上がってしまって結局入札にすら至らず。

ま、前にも似たようなことがあって、いつも思うのだけど、こんな紙切れになんで数万もつぎ込むのだとあきれてしまう。ていうかこういうのは最初から転売目的で買わないで欲しい。
いわゆるダフ屋と何が違うのか。まぁオークションの場合値段決めてるのが最終的には客だからなぁ。


…なんでこんな時間にこんな事書いてるかというと…
いつもの某日記を書こうと思って必死にDS触ってたのだけど、ここに書くまでに至らなかったわけで。
(素直にクリアできんかったって言えよ)さぁ寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007年4月2回目)

週末までおとなしくしてれば持ちそうだけど、多分映画見に行ったら足りなさそうなのでちょっと早めに給油。

今回:30444km
前回:29946km
給油:28.91L
燃費:17.2km/L

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は17.4km/L。
やっと3万km超えました。朝会社に着いたら超えてたのでダウンヒルを攻めてた峠の下り坂をトロトロと走ってたあたりかな?ま、見づらいオドメーターなので走行中は見えなかったでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かちこみ!ドラゴンタイガーゲート

公式サイト

昼前にポッドキャスト先々週の「シネマPeople」聞いてたらこの映画公開の話があって、公式サイト見たら香川徳島での公開予定がなく、大阪神戸も今週金曜まで。

今日しかないやん!

というわけで慌ててバスの予約をして大阪に向かったわけです。バスの到着時刻は開演の30分前だったけど無事予定より5分早く着いて、席も自分にとって特等席(スクリーンの中心が目の位置に来る席)が取れました。ま、唯一の不満は吹替だったことですが帰りのバスがなかったので妥協。

さて物語は序盤から中華料理屋でのバトル。「かちこみだー」の声で始まるのだけど、このセリフはここだけ。でもこれで映画の世界に釘付けですよ。この後マフィアのいざこざに巻き込まれ、何度かバトルが繰り返されるわけですが、師匠が殺され復讐に向かうというお約束の展開もあり、ある意味安心して楽しめました。

にしても美味しい所はみんなドニーイェンが持って行くのはいかがなものか。最初から最後までクライマックス(byモモタロス)的に強いし正直他は引立て役という感じ。
とはいえハリウッドのヌルいカンフーと段違いに迫力があり満足でした。今年これを超える映画はあるか?

ちなみに帰りのバスは乗り場を間違えて30分以上余裕があったのに着いたらギリギリでした。ナビオと三番街はすぐ近くなのに、地下街に入って来た道を戻ってしまったのが間違いでしたな。最近梅田に行かなくなったのでまた余裕を持って遊びに行くか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第七話

唐突に大阪に映画を観に行ったのでバスの中でDS。室内以外でDSって下画面が見にくいんよねぇ。

今回はマグマの中を進むのだけど扱いとしては水中と同じということで海賊大活躍。途中、何をやっても壊れない壁があって少し悩んだけど、行ってない道というか部屋があったのでそっちに進んで解決。

ボスはまずアドバイス通り海賊で穴を開け、ドクター→画家の指示が出たけどなかなかダメージが与えられない。…結局パンチの方向が間違ってただけだった。
あとは画家でブロックとハート以外のものを流せば弱点が現れるので怪盗で体当たり。
海賊→ドクター→画家→怪盗の繰り返し。回避の難しい攻撃も少なく、割と余裕でクリア。

久々にクリアに1時間かからなかった。2話目以来か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に徹夜

ゆうべは映画から帰ってきてかなり遅い時間に書き込んだわけやけども、金曜日に楽天で万単位の買い物をしたので、期間限定ポイントの消費と今やってるポイント倍付けキャンペーン(朝までに終わる)の獲得ポイントを大きくするため、真夜中なのにDVDなどの新作をチェックした。

そしたらアニメ「ブラックラグーン」のセカンドシーズンが1月からDVD化されてるのを今頃知り、慌てて注文。コミックは読んでるけどアニメは見られない地域に住んでるので(デジタル化に伴いサンテレビが映らなくなった)楽しみ〜。

その他、iMacのバックアップ用にこの前FireWireだけで電源が取れるポータブルハードディスクを買ったけれど、いざ使ってみると微妙に容量が足らなくてシステム丸ごとバックアップができないので、別のFireWire接続の3.5インチケース(又は接続コネクタ)&バルクのドライブを物色していたけれど、あーだこーだと考えていたら外が明るくなってきたのとどうしようもなく眠くなってきたので買わずに終了。

しかし最近めっきり日の出が早くなったなぁ。春やもんなぁ。

というわけで昼まで寝てて、ファミレスのランチ→1時間散歩のいつものコース。帰ってひたすらビデオ見てたらもうこんな時間。
ああ、昼夜逆転はしてないけど確実に普通の生活サイクルとずれてるなぁ。寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッド・ダイヤモンド

公式サイト

正直、邦題がそっくりなジェット・リー主演の映画と勘違いしそうになったけど、決してレオ様が片手をポケットに入れたまま闘うカンフー映画ではない。

舞台は1999年のシエラレオネ。…ってごく最近やんか!
政府軍と反政府軍RUFの内戦があって、その最前線にいるのがなんと年端もいかない少年兵!
で、その戦争の資金源になっているのがこの国の特産品であるダイヤモンド。このダイヤが争いを生んでいると言うことでタイトルのように言われているらしい。
とまぁここまでは史実らしいのだけど、全然知らなかったですよ!
特に少年兵。親を殺されたり、無理矢理誘拐されたりして身寄りのない子供が敵を倒すように教育されたようですが、将来戦争しなくていいように(少なくとも自国内で)子供に教育するのが筋ではないの?

作品中、「TIA」という言葉が出てきます。「This is Africa.」の略らしいです。
こんなアフリカはいやだ。こんな日本はもっとイヤだ。わがままかも知れないけど。

それにしてもこの映画、ラストに○○が出てこない(あ、ネタバレ?)のでちょっと不満なんですが、ある意味他の人を中心に話が進んでいくのでこれはこれでよかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第六話

昨日に引き続き第六話。
ここの最終目的はタイトルのまんま滝の水を止めて現れる扉(ボスキャラがいる)に入ること。
なので水を止める作業とそこへ行く扉の鍵を探すのが目的。
…なのはすぐに分かることだけれど、なかなか宝箱にたどり着けない。

ここのポイントは一定時間内に変身して移動するってのが、ボスキャラ戦以外で要求される。
ドクターのパンチで扉を開けて閉まるまでに恐竜に変身して薄い床を落ちる、画家でブロックを空中に書いてそれが落ちてくる間に他の何かに変身する…
もう一つは水滴で崩れる床。崩れるのを待つ所もあれば、崩れる前に渡りきる所もある。特に後者に気付くまでにちょっと時間がかかった。

で、ボスキャラ戦は使う変身は実質2つ。恐竜で火を噴いて画家でシーソーとブロックを使って上に上り、更に火を吹く…の繰り返し。上に上ろうとしている間にも敵は動くのでなかなか攻撃が当てられないけど、相手の攻撃は恐竜の火でたいてい打ち消せるしハートも書けるのでまずやられることもないでしょ。久々にコンティニューなしでクリア。でも2時間弱かかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第五話

今日は昨日見たDVD「UDON」のディレクターズカット版が見たくて早く帰り、帰り道にうどん屋に寄ってぶっかけうどんとちょっと寒いので鍋焼きうどんを食べてから見始めたわけですが…基本的に同じ話なのでついワリオザセブン攻略を始めたわけです。

さて第五話ですが地下ピラミッドということで敵もそれっぽいのが多いわけですが、あんまり出てこなくてむしろ針の山の上にさえ気をつけてドクターや恐竜、あとビリビリを使いこなせれば割と楽にボスキャラまで着いたと思います。ま、針山の上は画家のブロックを足場にして安全策を採って進みましたけど。

ボスキャラは宇宙服とドクターと恐竜の順に敵の攻撃パターンに合わせて変身できれば、割と攻撃ポイントはすぐに分かるので1回コンティニューしたけど2回目で倒せました。
今回はちょっと楽だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UDON


リンクはスタンダードエディション(ディレクターズカット版なし)。取り寄せ注文なので注意。

さて、公開当時は超忙しくて見に行けなかったのと、敢えて大画面で見るもんでもなかろうというのとで見なかったし、DVDも買うつもりもなかったけど、オーディオコメンタリーが本物の麺通団団長だっていうのを聞いてつい予約。しかもプレミアムエディションという3枚組の高い方にしか付いてないと思ってプレミアムを予約。
でも発売直前にスタンダード版にもしっかりコメンタリーは入ってて、プレミアム版というのは最初からディレクターズカット版が付いてくることだと知って愕然としたわけで。

で、とりあえず本編を普通に鑑賞したわけです。
いやー、知ってる店が出るわ出るわ、香川県出身の役者も出るわ出るわ、エンドロール見たらあの「UDON」の題字も香川出身の中山ダイスケ(鶴田真由の旦那、と言った方が通りがいいか?)と知ってビックリ。当然監督も香川出身でほんと香川づくしの映画でした。
内容はと言うと…実在するタウン情報誌とその編集者がうどんブームを仕掛ける話をほぼそのまま映画化してしまっているわけですが(「恐るべきさぬきうどん」シリーズと「超麺通団」シリーズを読めばだいたいそのまんまの内容が書かれている)…
「UDON さぬき イントネーション」でググれば結構ヒットするとおり、「さぬき」のイントネーションが香川で生まれ育ってない自分ですらおかしいと思ったわけですよ。まー例外的に、作品中に登場する「タウン情報さぬき」だけは「さ」にアクセント置いてもいいとは思うのですが主役のカタカナの名前の人(タモリがよく使う表現)は常にさにアクセント置いていて違和感ありまくり。
脇役の方が方言完璧ってどういうことよ?
それと、いきなり「麺通団」って言葉が出てくるけどもともと「ゲリラうどん通ごっこ」が語源という
予備知識がないと「通」って何や?って思うはず。

さて、コメンタリーとディレクターズカット版はまた今度。
本編があまりにつまらなかったら見ることないと思ったけど、無難な内容だったので後日見る予定。

しかしまぁ確かに見たらうどんが食いたくなりましたな。赤いきつねじゃないやつが。
思い起こせば一番好きなぶっかけうどんはあんまり出てこなかったな。釜玉に比べると見た目が汚らしいからか?作中にあった醤油をかけすぎた生醤油うどんが一番汚らしかったけど。
とりあえず週末はうどんにするか。近所で(並ぶのいやー)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯ファミコン?

ちょっと古いけどニュース記事。
ファ○コンのカセットが刺さるっぽい中国産の携帯ゲーム機

うちにもファミコンのカセットが何本か転がってるけど、これを活用できてなおかつどこでも遊べるようにしたものがこれらしい。6980円とGBミクロより安い!(笑)
安いけどカセットの大きさに合わせて大きな本体なのに画面がミクロとほぼ同じってどうなん?

ちなみにGBA/SPの周辺機器で同様の機能を持つものに「アドファミ」や「ファミバンス」てなものがあって、前者は所有してたりするわけですが、これで文字の多いアドベンチャー系をやるのは結構しんどいのに、更に小さい画面でやるのは無理があるのでは?

ていうか、なぜ今売る?
Wiiのバーチャルコンソールが始まったのでそれにあやかって「どこでもできる!」ってこと?任天堂製ソフトに限ればGBAのファミコンミニシリーズもあるし(ハドソンも出してたよね)今となってはあまり意味がないような…

でもまぁおまけに怪しい10in1カセットが付いてくるらしいのでそれ目当てに怖いもの見たさで買う人いるのかな。
かくいう自分もin1ものを遊んだことあるけど…中身は初期の任天堂製ファミコンゲームにあったGAME A,B(難易度が違う)のようなゲームを2つと数えるので実質半分しかなかったり。

久々にiTunesの最近聞いてないのを聞きながらだともうこんな時間だ。寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できごといろいろ。

まずはお昼。
偶然TVの録画ではない番組を見ていたら「三重県中部で地震」のニュース速報が。
おいおい、実家の近くも揺れとるやんか!
実家に電話したらとりあえず落下物はなかったらしい。でも家と自分の歳が同じなので耐震?何それ?って頃の家ですよ。むしろ家の倒壊が心配…

とりあえず無事を確認したので昼食&散歩。
いつものステーキ屋にカレーを食いに行く。美味いけど手際が悪くてやたら出てくるのが遅いんよなぁ。
まてよ?待たされるから腹が減って美味く感じてるだけなんか?そんなはずは…

ともあれ、腹もふくれたのでいつものようにNike+iPodを装着して散歩。
散歩の途中、ふと思い立ってうちから一番近いゲームソフト販売店(まぁゲオなんすけど)に寄ってみる。ここは「新品あります」とか「中古あります」という札の付いた空箱を持ってカウンターで受け取るシステムなのだけど、店に入って目の前に超人気商品「逆転裁判4」が。13.8%オフらしい。
で、その片隅に同じタイトルなのに倍以上する値段が目に飛び込んできた。これはもしや…

逆転裁判4限定版!!!

しかも初回特典のヘッドホン付き(これは通常版買ってももらえるけど)!!!

というわけで先週はあきらめていたものを無事回収できました。
久々に定価でゲームソフトを買ったけど定価以上の値段で売る店が最近増えてきたし、転売厨からオークションで買うのだけはしたくなかったのでよかったよかった。

でも今開封するとまず前作(蘇る逆転)と、何よりワリオザセブンをやらなくなりそうなのでとりあえず封印。

そして夕方。久々に従姉妹からさぬきうどんの店の相談をメールで受けた。
どうやらタイトーのハンマーで敵を倒すゲームと同名の漫才コンビだけど相方の影が異様に薄い人の冠番組を見て食べたくなったらしい。
実は高松以西のうどん屋にはここ数年行っていない。理由は単にめんどくさいだけなんだけど。
なのでオススメの店と言われても困るよなぁ。味が落ちてるかも知れないし。
そもそも冷凍うどんで十分美味いやんかと思ってしまう自分がいる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第三話&四話

今日も3月に録画したたまったTV番組を見ながら攻略。といいつつしっかりゲームにはまってほとんど耳で聞いてもいなかったり。

というわけでこの前に引き続き第三話。今度の舞台は博物館。この前博物館が舞台の映画を見たけど今回のは展示品は動かないししかも警備員が敵。ま、自分が泥棒だからなぁ。
でまぁ今回もスフィンクスから3つのアイテムを集めるように言われてて、1つは偶然見つけてたけど残りが全く見つからないというか先に進めない。
最終的にドクターで隠し通路探しまくってスフィンクスの真下が通路になってたことにようやく気付いたわけですが(ネズミが飛び出してくるんだから気付よ)そこからは割とあっさり進めました。
あとは電気ビリビリの使い道が明かりの他にもう一つあることに気付くのに手間取ったくらい…かな。
最後はボスキャラがお約束のスフィンクスのなぞなぞだったのでコンティニューせずにクリア。

そして第四話。
ここは足場が凍って滑るので思うように動かないのですが、わざと勢いを付けて滑らないとクリアできないところがあるのに気付くのに時間がかかりました。
ここまで来ると変身できる種類も増えてできる操作も増えるのでそこからは割と簡単にボスキャラまで辿り着いたのですが…倒し方が分からない。
何に変身したら良いのか画面にも出てて、しかも「うて!」とまで出てるのに何をどうしていいのか理解するまでに相当時間がかかりました。というか死にまくりました。でも問題はその後。二話同様、画家とドクターの変身を間違えてなすすべもなくダメージを喰らう場面が多すぎ。何度ペンを画面に叩きつけたか…(注:壊れるので真似しないように)
しかも、終盤絶対ダメージ喰らうと思うのですが…ブロックを撃つ順番を間違えなかったらノーダメージでいけるのかな?ちょっとまだ完全な勝ちパターンを見出せないままクリアしたので不明。
つうわけでボスキャラに辿り着くまでにかかった時間は三話より短かったのに一度怒り心頭で電源落としてしまったのでもう一回やる羽目になって3時間以上かけてようやくクリア。疲れた〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大帝の剣

公式サイト

いつも映画はネット予約してQRコードを携帯の待ち受けにして、当日シネコンの端末に携帯かざして暗証番号入れてチケット発券してるのだけど、何回暗証番号入れてもチケットが出てこない。
売り場のおねいさんを呼んで、もしかしたら間違ってるかと思って暗証番号まで調べてもらったのに出てこない。…よく見たら発見番号入れるところ(QRコードで自動入力されるのだけど)に暗証番号入れてた。
恥ずかしい…

さて本作は阿部寛主演の時代劇風剣劇アクションなのですが、宇宙船は出てくるわ、オリハルコンは出てくるわ(海のトリトンを思い出す私はおっさんなのでしょうか)とにかく設定がなんでもありです。
そもそも主人公って「ドラゴン殺し」振り回す人そのものなんじゃないのかとか、一見時代劇の形はしてるけど、時代劇だと思って見に行くと後悔するし、阿部寛とハセキョーとのラブロマンスを期待しても後悔するかも?
とはいえ、御都合主義的に話が進むので、何にも考えないで見るのにはちょうど良いかも。

そういえばオープニングでファミ通(の出版社)の社長がプロデューサーになってて、なんで?って思ってたら原作がファミ通に連載されてんのね。ファミ通ってログインのいちコーナーの頃しか知らないので全然知りませんでしたわ。そう考えるとこの何でもありの世界ってある意味ゲームの世界みたいなものなので納得できました。でも三種の神器を集めろって「源平討魔伝」ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすが壊れた

ああ、パソコンの前で寝てもうた。とりあえず更新しよう。

会社で使っているいすはアスクルで買った組み立て式のいわゆるOAチェアという一応背もたれの付いたものだけど、今日(ああもう昨日だ)ちょっと背もたれに寄りかかったらバキッという音とともに背もたれの部分が崩れ落ちたわけで。

見たら、背もたれを支える鉄板を挟んでいたボルトからナットが抜け落ちて外れてしまったみたい。

とりあえずボルトを締め直そうとしたけどねじがささくれ立っているせいか回らない。ヤスリで削ってみたけど回らない。

途方にクレていたら、目の前に最強万能アイテム「5-56」が。

あっさり回りました。5-56最強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワリオザセブン日記・第二話

この前から二面目がクリアできなくて悩んでたわけですが、当たったらいかにもダメージ喰らいそうな地味な赤色レーザーっぽいものに触れたら先に進めました。
でも、その先が結構ジャンプのタイミングとスピードを要求されるのでちょっと辛かった〜。
んでボスキャラは3種類の変身を順番に使い分けるわけですが…画家とドクターの変身コマンドが似てるのでよく間違えて苦労した。

しかしまぁ1面目に比べて2面目にかかる時間が倍以上で出来ることも増えたので辛かった。
ま、それでもスーパーマリオと違って即死ではないのでまだ楽な方でしょうか。
なんか久々にはまってるなぁ。でもゲーマガの満足度ランキングには入ってないんよなぁ。

あー明日は逆転裁判4の発売日かー。限定版予約し損ねたし、「蘇る逆転」もまだ終わってないから(GBA版1の部分が終わってない…)廉価版出るまで待つか…

それにしても最近のゲームソフトって、すぐに廉価版出るから初回限定版でも買わない限り通常版買う意味ないよなぁ。中古対策の意味もあるんだろうけど、すぐに売っ払えてしまう中古買い取りシステムを何とかしないとどうしようもないですね。すぐに売る(ともすれば最初から転売目的の)ユーザーと利ざやの大きい中古を売る店だけが喜んで、まともに適正価格で買って末永く楽しもうとするユーザーだけが馬鹿を見る世の中ってどうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007年4月1回目)

相変わらず体調は悪くて書くこともないのだけど、給油しないと会社に行けないので記録。

今回:29946km
前回:29318km
給油:36.57L
燃費:17.2km/L

ちなみに給油直前のカーナビの平均燃費表示は17.5km/L。

おお、もうすぐ3万kmだ。
ティーダ買った頃からあまり遠出しなくなったので2年ちょいで3万kmは少ない方かな。
高速道路も全然走ってないし、そもそも四国から車で出てないし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいた…かな?

なんだか今日はやたら眠い上にくしゃみが止まらない…
やはり薄着で花見に参加したのと翌日雨の中散歩してたのがまずかったか?
私弱ってます…(敏いとうとハッピー&ブルー風に)

というわけで今日はおとなしく寝るとしよう。
あわてない、あわてない。ひと休み、ひと休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪盗ワリオ・ザ・セブン



新品が妙に安い値段で売ってます。

日曜はたまったテレビ番組を消化するためにずっとテレビ見てたら脇にずっと前に買ってて開封してなかったこのゲームを見つけたのでやってみた。

ワリオと名の付くゲームは「メイドインワリオ」が有名だけれども(GBAとDS版は全部持ってるし)これはどちらかというと「ワリオランド」系のパズル要素の強い(色々アイテム等で変身できるので最適な能力を考えて使ってクリアする)アクションゲーム。
変わってるなぁと思ったのは方向キーとタッチペンを同時に使わないといけない点。
今までやってきたDSのゲームって、全くペンを使う必要がないか、必要に応じてペンを取り出して使う程度か、それかペンしか使わないかのどれかだったように思う。

ちなみにワリオランドは初代しかやったことないけど、今回のはアイテムを取ったときだけ変身するのではなくて、まずアイテムを得るのにミニゲームをクリアしなくてはいけないけど一度取ったらタッチペンで特定の図を書くことでいつでも好きに変身できるというもの。
ミニゲームは失敗してもやり直せるし、ミニゲームだけ練習するモードもある。
とりあえず1回やってみたけど、最初のステージはゲームオーバーにならずにクリアできた。
とにかくスーパーマリオよりは格段に簡単だと思うので、むしろ素早いアクションが苦手なおっさんゲーマーにオススメかも知れない。

それにしても「ワリオザセブン」でググったらオークションのページが大量に出てきたのには笑った。
正しくは「怪盗ワリオ・ザ・セブン」。
要はすぐに飽きて売ってしまおうと思えるゲームなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古デジカメ購入

木曜は東京に出張していたのだけど、先方の都合で空き時間が出来たので吸い込まれるように秋葉原に。
いつもは昼飯に矢場とん→アップルストア銀座のパターンが多いのだけど、今回は違うところでお昼にしたので山手線沿線である秋葉原に行ったわけで。

と言っても今回特に目当てがあったわけではないので色んな店を回っていたけど(某レアモノショップとか)前からコンパクトデジカメを買い換えようと思っていたら、多分初めての人にはソフマップなんだかソフマップでないんだかよくわからない店で「中古の日」というセールをやってて、確か2年前に同じ店で新品を勧められたけど長期出張中で荷物がかさばって困るという理由で買わなかったペンタックスのオプティオS50を発見。見たらセールで1000円引きとある。2年以上前の機種で中古にしてはちょっと高いかなぁという気はしたけどポイントもあるし…これは買えと言うことか?

実は自分の求めるデジカメというのは結構絶滅危惧種である。
1)単三電池が使えること。
2)光学ファインダーが使えること。
3)液晶モニタを消すかバックライトを消して光学ファインダーのみで撮影可能なこと。
4)突起部が少なく、鞄に入れてもかさばらないこと。
5)メモリーカードはSDであること。

このうち、4を除いて毎年進化を続けてるのがキヤノンのパワーショットAシリーズである。
このシリーズ、かなり初期のA40を持ってるけどさすがに大きくて重い。しかもコンパクトフラッシュ(当時はこれが一番安かった)。
で、小さくて軽くてレンズも出ないミノルタのディマージュX20を買い足したけど光学ファインダーがない。
でもまぁ用途に合わせて使い分けてたのでわざわざ高い金出して買うまでもないかなぁと思ってたらあれよあれよと各社自分の望むデジカメを出さず、気がついたらパワーショットだけになっていた。

ホントのこと言えば、5)に目をつぶればフジのファインピクスA500とソニーのサイバーショットWシリーズがあるけどメモリーカードがそれぞれxDとメモリースティック。でもA500は底値と言ってもいいくらいお買い得価格。

でもなぁ…xDって所詮大容量版スマートメディアだよなぁと思っていたところでオプティオS50を発見したわけです。
ただ、滅多に行かなくなったソフマップのルピー(ゼルダの世界の通貨じゃないよ)が結構残ってたので全部使ったら、中古の日の値引きがなかったのが後で気付いてショック。更に1000円引きだっていうからかさばるのに買ったって言うのに…880円相当のフォトプリント紙おまけに付けてくれたけど要らないよこんなもん。

あ、肝心のカメラの感想忘れてましたね。
ま、中古とはいえ電池蓋の所に少し傷があるくらいでかなりきれいです。
起動も速いしディマージュで不満だった撮影モードが電源切ったら一部忘れるのがない。
滅多に使わないだろうけど動画撮影時は記録開始したらズームができないことがおいおいって思ったくらいで特に不満はなさそう(これだけディマージュが勝ってた)。

これ、ほんとは花見に使おうと思ってたけど、使い方マスターするのが間に合わんかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

今日というかついさっきまでは会社で新入社員歓迎会を兼ねた花見であった。
何人かは既に面識があったけど全員勤務地が違うのでこういう時しか会うことがない。
というわけでできるだけ交流を深めるために飲めない酒の席に参加したわけ。
なんつーか毎回酔いつぶれる人が出るので今回も大変だった。
新入社員?なんというかほぼ一回り違うのでああ、こんな時期もあったなぁという感じ。
頑張って欲しいですね。

しかし世間では新人は売り手市場って言われるけどうちの会社も結構採ったなぁ。
って言っても自分の頃の方が多かったか。就職氷河期突入寸前だったけど。

ってここまで書いて、タイトルがお花見だったのに全然花を見てないことに今気付いた。
まぁ毎年のことか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ

公式サイト

いつもは金曜の晩が映画タイムなのだけど金曜は花見の予定なのと、空港と映画館が割と近いので出張の帰りに見に行った。もう一つ、平日に行ったら当日でもいい席取れるからポイントカードの消費に使おうというのも理由の一つだったけど、ポイントで見ると1500円相当、レイトショー代1200円、300円分無駄になるけどどうします?ってチケット売り場のおねーちゃんに言われてポイント使わなかったみみっちい自分…

てなことはどうでもよくて。

この映画、予告編を死ぬほど見たけど、どうやって自分の経験してないことが分かるわけ?ってずっと思ってたら…やってることがこの前見た「日立のドラム式洗濯機に入ってバブル景気の時代に行く映画」と同じだったのでちょっと萎えた。
しかも主人公はアルコール・タバコ・火器取締局の職員なのにやってることはド派手な刑事物アクションそのままだし、「俺が警察だ」というセリフまで出る始末。まぁこれは戸田奈津子のせいなんでしょうが。

しかしあの逆走っぷりはマトリックス・リローデッドもビックリだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スープバー

毎回ブログ書くときにカテゴリーを「グルメ・クッキング」にしながらジャンクフードしか食ってねぇよなぁと思いつつ…

晩飯は久々に遅かったので近所のファミレス。
行ったら客席が一部つぶれてドリンクバーコーナーが拡充されていた。
で、卵と肉と少しの野菜が食いたかったのでハンバーグ(目玉焼き付き)とサラダ・スープ・ごはんセットを注文。以前はこのセットのスープは皿に入ったコーンポタージュだったのがスープバーに変更されていた。
小さめのスープカップでコーンポタージュとビーフコンソメとクリームチャウダーが飲み放題だったのだけど、夜は店員(特に厨房)が少ないせいかなかなか食べ物がやってこない。そもそもなかなか注文すら取りに来なかった。なので、ポタージュ→チャウダー→ポタージュと飲んだところでお腹いっぱいになってしまった。

その後サラダとハンバーグとごはんが来たのだけど、実は結構お腹は満足だった。
「鉄板が熱いのでお気をつけください」と言われたけどその上に載っているハンバーグはそんなに熱くなかったし、付け合わせのフライドポテトはむしろ冷たかった。金返せな気分。

これで698円はファミレスにしたら破格に安いのだけど、これならコンビニのハンバーグ弁当にミニサラダでもよかったかなぁ。ていうかパンとスープバーだけってメニューないかなぁ?相当低カロリーな気がするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEIC TEST DSトレーニング

で、その29日に発売だったのがこれ。もう一本買ったけどまだやってないのでそのうち…
正確にはゲームではない。TOEICの模擬試験が受けられるソフト。
基本的には英文を読んだり聞いたりして、後でその内容に関する質問に四択でペンタッチして答えるもの。

実はTOEICなんか受けたことないのに買ってしまった。で、読む分には何とか答えられるけど、聞き取って答えるのがさっぱりわからない。えいご漬けなんか比べものにならないくらい難しい。
というわけでこれは相当手強そう。
ちなみにテストしたら高校生レベルだそうな。あいたた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コナミ アーケード コレクション

3月15日発売のソフトであるが29日発売のソフトと同時に通販で予約したので今頃入手した。
定価3980円で15本入ってて、それがDSでどこででも遊べるというのはお買い得であろう。
81〜85年(1本87年のも入ってるが)のアーケードゲームをリアルで遊んだ自分にとってはこれがどこでも(というかどんな姿勢でも)遊べるというのに懐かしさを超えて感動すら覚える。

ただ、他のサイトでさんざん叩かれてるが、著作権の絡むものがいくつか変更になっていた。「ハイパーオリンピック」というゲームは海外版のタイトルに、しかもその中のハイスコア表示中の音楽は映画「炎のランナー」の曲だったのに微妙にメロディーを変えてあった。
昔はおおらかだったというか映画音楽とか勝手にアレンジして使ってたみたい。逆に昔のゲーム音楽には著作権が絡まないのかTV番組の効果音とかによく使われてたけど。

それにしても操作系がアーケードに忠実なせいで「グラディウス」は3ボタン使うのだけどDSのボタンは押しにくい。ハイパーオリンピックもボタン連打なんかできるわけがない(連射設定はできるけど、ゲームとして楽しくないし)。でも、それでもついやってしまう。

うーん、仕事を持ち帰ったはずなのに…できんかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »