« デスノート その2 | トップページ | 頭文字D Fourth Stage その2 »

パフューム

2日連続でデスノート見て、眠くて仕方がなかったのに見に行ってしまった。

香水作りに魅入られた主人公が、美人女性の匂いを再現したくて女性ばかりを襲い、匂いのエキスを作るために結果的に殺してしまう…ってな話ですが。
普通に植物を蒸留して精油をとる操作ってのは、自分でもたまに仕事でやってるので非常に親近感のわくシーンだったのですが、ネコや人間のエキスを取ろうとした辺りから狂気の世界にどっぷり。
それでも究極の香水を作るために殺し続けるってのは、手段をはき違えてるとはいえ目的に向かって突き進む研究心にある種の共感を持ってみてたわけです。

でもね。香水が完成したけど結局殺人がばれて、予告CMとかでも話題になった死刑執行のシーン。
ある意味そこが見たくて見に行ったのに…一気にしらけましたよ。
完成した香水の効果がものすごいってことを示すためなのでしょうが…んなアホなって感じ。
もう魔法というかドラえもんのひみつ道具というか、それくらいの扱いですよ。香水なのに。

後味も悪かったし、やっぱ素直にゴーストライダーでも見とけばよかったなー。

|

« デスノート その2 | トップページ | 頭文字D Fourth Stage その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/14286942

この記事へのトラックバック一覧です: パフューム:

« デスノート その2 | トップページ | 頭文字D Fourth Stage その2 »