« 2006年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の33件の記事

ミスタードリラー

シリーズ公式サイト

やり出すと止まらないゲームが3つある。カードパズルのフリーセルと、上海、そしてこれ。
久々にやりたくなったけどゲームカートリッジがすぐに見あたらないので携帯電話で購入。
実は前に使ってた端末でダウンロードしてたけど、バックアップ取れない端末だったし当時は定額月払いで遊ぶ方式だった(ご丁寧に遊ぶ前に契約期間中か通信して確認する仕様だった)のですでに消してしまった。
でも久々に携帯サイト見てみたら内容がグレードアップしてしかも売り切り方式になっていた。
っつーわけで、久々にドハマリしたわけです。

前にどっかで書いたような気がするけど、バルダーダッシュぷよぷよを足したようなゲーム。どちらも単体ではそんなにはまらなかったのに併せてみたらすごくはまる。これって多分、邪魔する敵が登場しないこと、毎回違う展開だけど毎回自力で何とかなりそうなことが理由だと思う。そしてそれは冒頭の3つのゲーム全てに当てはまるような気がする。ま、初期の上海には絶対取れない配牌があったけど…

でもこんなんにはまってるのは実は仕事がたまってるのに現実逃避したいからで…いかんいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトミュージアム

公式サイト

結構前から予告編やってて、気にはなってたので見てきた。
主役はベン・スティラー。
なんつーか、ダメ男やらしたらこの人の右に出る人はおらんのと違いますか(褒め言葉)。
ギャグは割と直球なものが多くて、かといってシモネタでもなくて、子供でもわかるもの。
真顔でサルとビンタしあうシーンはこの人しかできんのではないかという位。館内大爆笑。
これを「くだらねぇwwww」と笑えるか、下らなすぎて引いてしまうかですごーく評価が分かれると思う。
強いて言えば、間寛平のギャグが好きになれるか、ってとこかな?

あと…この人の映画(スタスキー&ハッチとか)によく出るオーウェン・ウィルソン。
要所要所に出てくるのにスタッフロールに出てこないなーと思ってIMDb見たらクレジットなしって書いてあった。日本で言う友情出演みたいなもの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴりんぱらん

FM香川提供のポッドキャスト「続・麺通団のうどラヂ!」でおすすめの沖縄のお菓子として紹介されていた「ぴりんぱらん」。

楽天市場で普通に買えたので買ってみた。

画像リンクの店は、メール便が使用可能で、沖縄からの送料がぶっちぎりで安かったのと、どの店も同じ値段だったのでここで2袋だけ購入したが、メール便の封筒を開けるとエアキャップで包んだ上に段ボールで補強した、いかにも手作業な包みが2つ入っていた。たかだか1個210円のお菓子を割れないように包んでくれたお店の誠実さに超感動した。

感動したまま期待を大きくして食ってみたけど…
ほんのり黒砂糖ときな粉の味のする豆菓子。それ以上でもそれ以下でもなかった。
パッケージには「不思議と手が出る」と書かれているが、豆菓子はたいてい手が出るもの。
うどんとしゃべくりに関しては定評のある麺通団の田尾団長であるが、今回は速水いまいち…かな?

とか書きながらポリポリ食っているわけだが…まぁ普通に美味い。
けど取り寄せて買うほどのものかというと、どうかなぁ?
沖縄の黒砂糖を固めた駄菓子で「ちょっちゅね」というのがあるけど、あれの方が好きかな。
ちょっちゅねは高松でも買えるんだけど…ぴりんぱらんも売ってたかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うー体調悪い…

いつにも増してアトピーがひどいし仕事も進まない…
帰りの峠道の下りの連続コーナーの途中で一瞬意識が飛んで危うく壁に突き刺さるところだったし…

というわけで明日(今日か)の富山行きは中止。
楽しみにしてたんやけどなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

植木等

植木等が亡くなったらしい。

植木等と言えば我がふるさと三重県出身(生まれは名古屋らしいけど)だというのはググればわかるほど知られてるけれど、少年時代の頃のことを祖母から聞いたことがある。
祖母というか父の実家は宮川村(今は合併して大台町だっけ)の大杉という山奥、今は宮川ダムの底に沈んでいる所にあった。で、戦時中にこの土地に疎開してきたのが少年時代の植木等だったという。
「昔からひょうきんな男でなぁ」
と祖母が言っていたのを思いだした。

まー実際の所クレージーキャッツ全盛期はよく知らないので、ハングマンシリーズに出てた頃からしか知らないわけだけれど、知り合いの爺さんが亡くなったようで、ちょっと寂しい。

4/8補足
今朝やってた「いつみても波瀾万丈」を見たのだけど、大台町に来たのは合ってたけど、昭和5年から10年の間で、疎開できたのではなかった?

祖母の記憶違いか、自分の聞き間違いか、今となっては定かではないけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行けるか?富山

今週、富山で学会があるので情報の収集と大学時代の先生や先輩後輩に挨拶を兼ねて行きたいのだけれど…

色んな問題が山積みで気ばかりが焦って思ったほど仕事が進まない。
3日間あるけれど、富山在住の後輩から木曜に先生を囲んで食事会の話もあり、この日だけでも行っておきたい…でも最近ヘタレで休日出勤も深夜残業することもなくなったので行けそうな気がしない…

富山まで6時間くらいかかるので、最悪木曜の早朝に出かけて午後から学会に参加、晩ご飯食べて一泊して翌日も出て夕方ちょい前に帰るというパターンになりそう。
毎年行ってるわけじゃないしなー。今回はパスか?

とりあえずあと2日様子見るか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牙狼スペシャル 白夜の魔獣 DVD

公式サイト

ちょっと前に買ってあったDVDを見た。
これ、一昨年の秋から2クールやってた特撮番組の特番だったけど、CSのファミリー劇場でしかやってなくてCSどころかBSアナログすら見てない私はDVDを買ったわけです。

今、特撮だと日曜にゲキレンジャーと電王見てるけど、変身前のアクションがやはりかっこいい。
ま、電王は設定上わざとかっこわるいんですがね…

正直、他の番組だったら劇場版クラスのお話だったと思います。
ああ、もう寝なきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007年3月2回目)

今月2回目の給油。前と同じように走ったつもりだったけど…

前回:28650km
今回:29318km
給油量:40.90L
燃費:16.3km/L

なんで?前からリッター1キロ落ちてるし。ここんとこ見たい映画が多くてシネコンに前回の給油後4回も行ったけど、長距離走った方が燃費良くなるはずなのに?
年度末のせいかネズミ捕りさんもがんばってらっしゃるのでそんなに飛ばしてはないんですが、出さなすぎてトロトロ走りすぎてるせいかなぁ?もっとアクセルの踏み方考えた方がよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼き狼 地果て海尽きるまで

公式サイト

大作映画と言われ、予告編もバンバン流した割には大して話題になってないようなこの作品ですが、今日でレイトショーが終わっちゃうので見てきました。

蒼き狼と言えば、20年以上前からパソコンゲームやってる私にとってはコーエーの「蒼き狼と白き牝鹿」の印象が強いわけですが、映画が始まってまもなく「オルド」コマンド発動には笑いました。
ついでに言うとチンギス・ハーンの本名「テムジン」は何回聞いてもセガの「電脳戦機バーチャロン」のデフォルトキャラクターにしか聞こえなかったわけですが。

そういえばそのテムジンの少年時代を実写版鉄人28号で正太郎くんやってた池松壮亮がやってたのですが、あの泣きそうな顔は非常に損してる気がする。全然強そうに見えないし。

全然映画の感想書いてないような気がするけど、まぁいろんな苦難を乗り越えて勢力を広げていくのはよかったです。でもね、息子が死んでお涙頂戴して、それを乗り越えて強大な勢力に乗り込もうとするところで止め絵で終わりってのはちょっとあんまりでは?

それと、エンドロール終わってから取って付けたように井上靖と遺族に捧ぐって出てたけど、映画の原作自体は森村誠一の小説でしょ?いくら「蒼き狼」って小説を書いた人が今年で生誕100年やからって関係ないと思うんですが。井上靖原作ではないのは大人の事情かな?

しかし日本人や韓国人がモンゴルでロケして日本人とは思えない名前で日本語で呼び合ってる姿は違和感あったなぁ。まぁフランスが舞台だけど全員英語話してるハリウッド映画は腐るほどあるので似たようなもんなんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに来た!?ミクシィへのお誘い

携帯に「mixy会員様から招待状が届いております」というメールが来た。
噂の「mixi」ならぬ「mixy」からのメールである。

噂は前から聞いていたし、ヘッダの送信元は聞いたことないアドレス。mixi事務局からの自動送信メールとも知り合いからとも思えないので騙されずに済みましたが。
だいたい自動送信にしたって「会員様から」って紹介した人の名前を明かさないのって変でしょう。はっきり書かないのは架空請求とかで使い古された手口。

でも本物のmixi会員でない私は一瞬だけリンクを押しそうになってしまった。まぁ慌てて押す人いそうやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血

職場に移動献血車が来たので久々に献血。
職場には年2回やってくるけど、アトピーがひどいと検査の時点で断られる。
アルコール消毒で肌が荒れるからとか血管が探しにくいとか色々言われるけど、問診票の記入時にちゃんとアトピーって書いてるんやからその時点で断って欲しい。

でもまぁ今回はとりあえず腕だけは荒れないように塗り薬で抑えてたので検査はクリア。
特に気分が悪くなることもなく400mL終了。

終わったら紙の献血手帳がポイントカードとかでよくある書き換え可能な薄型カードになってた。
まぁもともとコンピュータで管理してたから紙にする必要ないわな。
んで献血10回クリアということで記念品もらったんはええけど、ガラス製のぐい飲みやった。
酒飲まんのになー。盾とかペナントとか(古い)よりはマシか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カツ丼

近所のファミレスで今更ながらカツ丼が新メニューになったので食ってみる。

あかん。トンカツの肉が厚いのはええけど筋が切れてなくて食いにくいし、卵とじが煮すぎて固いのもまぁ目をつぶろう。でも出汁がこの前食った雑炊と同じ味、つまりインスタントお茶漬け味。何より許せないのはタマネギに火は通ってるけど卵やカツと別にごはんとの間に挟んであっただけだったこと。
たぶん、ハンバーグステーキの下に敷いてるタマネギを流用してるんでしょう。

コンビニやスーパー、もっと言えばホカ弁屋のカツ丼って衣がべちゃべちゃになってるので何食ってるのか分からないし、特にコンビニのは保存料のせいかちょっぴり酸っぱい。

ちなみにトンカツにトンカツソースかけるのはあまり好きではなくて、何もかけないか、いわゆる味噌カツが好きなのだけれど、丼は味噌カツ丼が好きなわけではない。味噌だれは好きだけどごはんを味噌だれに浸して食べるつもりはない。トンカツを味噌だれに浸して、少しずつごはんに載せて食う。これが幸せの瞬間なわけです。

んー、なかなか美味しいカツ丼ってないなぁ。ファミレスに期待するほうが間違いか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーストライダー

公式サイト

ああ、タレントの代わりにタレント本書く人ね。などというお約束のボケはググったら300件以上あったので今更ツッコミは不要ですが、もうすぐ公開終わっちゃうので見てきました。

デアデビルに続くマーブルコミックス原作のマイナー(失礼)な作品ですが、悪魔にそそのかされて変身能力を望まずながらも身につけ、悪者退治をする…なんか「悪魔くん」と「仮面ライダー」を足したような感じ。35年前の作品らしいので時期的にも近いのですが…まさかね。

主人公のモト冬樹そっくりな人の前髪が微妙に浮いて見えるので「ヅラ刑事」?と思ったのと、そのせいで恋人との年離れすぎやろ!と思ったこと以外はまぁまぁ楽しめました。
しかし悪人を退治するのはいいとして、バイクで走ると走った道周辺が壊滅的に破壊されるってのはどうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故

の話を職場で聞いた。

片側一車線の幹線道路を走行中、対向車線側の側道から軽の1BOXが右折して合流しようとして衝突したらしい。
時々通る道だけど、そんなに見通しが悪いわけではないのでまぁ前方不注意なのでしょうが、右折してきたのはやっぱりというかお年寄りだったようで。右折して合流って両車線が空いてないと入れない、タイミングの難しい合流だと思うのですが、やっぱり年取ってしまうと判断が鈍るのでしょうか?
それともウインカーを出して頭をちょっと突き出せば必ず譲ってもらえるという楽観的な思考になってしまうのでしょうか(この場合、ウインカー出してない可能性が非常に高いですけど)。
自分は譲ってもらえなくて当たり前と考えてるのですが、出た者勝ちという人もいるのでしょうね。

ただ、無理に割り込んだ人に限って、その後なかなか先行車の流れに乗らずにトロトロ走ってることが多いです。それなら無理して入るなっ。って前にどこかで書いたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハケンの品格・最終回

今頃なんなんですが、やっと見られたので(デスノートとイニD見てたからですが)ちょっと気になったことを。

最終話、いろんな資格の免許証を出すシーンがあったわけですが…
とりあえず「危険物取扱者免状」って運転免許証みたいにカード型ですよ。
ガソリンとか運ぶタンクローリー運転するのに必要(運転しなくても同乗してれば可)なので小さくなってるんだと思うのですが、ちょっとググればわかることなのに作りが甘いなぁ。

あ、ドラマのセリフで爆弾がどうとか言ってましたが…もしかして「危険物=爆弾」ってこと?
別に爆弾処理のための資格じゃなくて一定量以上の色々な燃える液体や固体(免許によっては単一の物質のみ)を売ったり運んだり使ったりするための資格なわけですが、まぁ篠原涼子と大泉洋とのコントシーンで出てきたので、素直に笑えばいいんでしょう。

ちなみに私乙種第4類危険物取扱者です。業務命令で受験しましたが、行ったら詰め襟の学生ばっかりでビックリしました。まぁそういう資格だということです。

それにしてもドラマ中の派遣さんって現実とはかけ離れてるなぁ。
仕事はきっちりやってくれることはやってくれるけど、まわりのモチベーション下げまくってる気がしますよ、現実は。給料考えたら当然なのかも知れないですが周りのやる気までそがないで欲しい。こっちの使い方が間違ってると言えばそれまでなんですが…他所も同じなのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違い電話?

日曜の午後、昼食後の散歩を終えて帰ってTV見てたら突然電話。
最近、知り合いや親類はみんな携帯にかけてくるので、固定電話にかけてくるのは間違い電話かセールスの電話と相場が決まっているわけですが、今回のはちょっと変。

奥様いらっしゃいますかっていうのはもう聞き飽きたくらいなので、どこの誰だか聞き直したら割と近所の人ではあるけど当然知らない人。なので間違い電話と判断し、どちらにおかけですかと聞いてみたら当然知らない人の名前を言ってきたので間違ってることを告げたのですが…

なぜかこの人間違い電話なのに食い下がるんですよ。
要領を得ないけれど何やら選挙がどうとか。
まぁ確かに来月地方選挙があるのでそのことだろうとは思ったのですが、そのなりふり構わなさに不信感を感じたので、
「あの、間違い電話ですよね」
「ええそうですけど…」
間違い電話ですよね?
ようやく切ってくれました。

なんか本当に間違い電話だったのか疑わしく思えました。最初から勧誘だったんじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭文字D Fourth Stage その2

というわけで今さっきようやく全部見終わったとこ。

実は原作を1巻しか読んだことないので、違いとか全然わからないわけですが、まぁ無難なまとめ方してるかなぁ。原作が終わってないアニメ版のよくあるパターンというか。

ちなみにおまけのスペシャルDVDはthird stage(劇場版)までの総集編+メイキング(ドリキンの収録シーン)でした。対戦車も実車を用意して録音してたんですねぇ。
でもこれ、ほんとは本編見る前に見ておくものだったみたいですね。First StageのCGがやたらヘボく見えて愕然としました。プレステやセガサターンのゲームやってるようにしか見えなかったので。
考えてみたら劇場版の公開ももう6年前。見に行った映画館はつぶれてしまいました。今回のは前のDVDBOXが出た後に始まったシリーズなので綺麗なのは当たり前ですな。

ただ、音楽に関して言えば、昔の方がピッタリ合っていたような…そんな気がしました。

さ、寝よ。
先週のTV録画全然見てないしなぁ。21日に見るか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフューム

2日連続でデスノート見て、眠くて仕方がなかったのに見に行ってしまった。

香水作りに魅入られた主人公が、美人女性の匂いを再現したくて女性ばかりを襲い、匂いのエキスを作るために結果的に殺してしまう…ってな話ですが。
普通に植物を蒸留して精油をとる操作ってのは、自分でもたまに仕事でやってるので非常に親近感のわくシーンだったのですが、ネコや人間のエキスを取ろうとした辺りから狂気の世界にどっぷり。
それでも究極の香水を作るために殺し続けるってのは、手段をはき違えてるとはいえ目的に向かって突き進む研究心にある種の共感を持ってみてたわけです。

でもね。香水が完成したけど結局殺人がばれて、予告CMとかでも話題になった死刑執行のシーン。
ある意味そこが見たくて見に行ったのに…一気にしらけましたよ。
完成した香水の効果がものすごいってことを示すためなのでしょうが…んなアホなって感じ。
もう魔法というかドラえもんのひみつ道具というか、それくらいの扱いですよ。香水なのに。

後味も悪かったし、やっぱ素直にゴーストライダーでも見とけばよかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスノート その2

というわけで後編を見た。
まー一度劇場で見てるのでこの先どーなるの?って感じではなかったけど、つい最後まで見てしまった。

一応おまけのメイキングDVDも一部見たけど、量が多すぎておなかいっぱい。
もう寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD2タイトル

体調悪くて早く帰ってきたはずなんですが…こんな時間までDVD見てるし。

デスノート・コンプリートセット
劇場版前後編とメイキング等のスペシャルDVDと音楽CDまでついた限定版。
一応本編は劇場で見てるのでとりあえず前編だけ見る。
初見では響鬼さん(細川茂樹)が出てるくらいしか気付かんかったけど、ライトの妹役と警察特捜部の若手刑事ってウルトラマンマックスの人じゃないですか。まーどっかで見たことあるなーとは思ってたけど。
んーなんかどうしても特撮がらみの俳優をひいき目にしてしまうなー。

頭文字D 4thStage DVD BOX
んで2本目というか、BOXなんですがうちはスカパー!見てないので途中までレンタルでしか見てませんでした。で、まとめてみようと思って購入。
ちなみにおまけは作中仕様のハチロクとFDのトミカ、それとスペシャルDVD。
なんつーか、デスノートよりこっちにはまってます。
また久々に峠でとばしそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話

今日は久々に仕事で色んな所に電話にメールをしまくった。
普段あまり外とやりとりしないのでこの仕事始めて10年以上になるのにまだ電話が苦手。
というかあんまり頭の回転が速くないので電話だと咄嗟の判断ができないことがままある。
会議に出てもその場で質問したりすることってほとんどなくて、終わってからあれ聞いとけばって思うことがよくある。

そんなんで、基本的にメールを使うわけですが、これって相手にも書面で残すことを強要するわけで。
あんまり記録に残したくないことを伝えるために、メールで送ったのに電話で返す人、多いよなぁ。
別にわざと記録に残したくてしてるんじゃないけど、キツイ人やなーって思われてるかなぁ。

ちなみに携帯電話もほぼ着信専用。もともと緊急連絡用にと0円端末を買ったのが始まりなので。

大学時代3時間くらい平気で長電話してたとは思えんなぁ。

| | コメント (0)

オーリス

職場に乗ってきた人がいたので休み時間に見てみる。
実はじっくり見るの初めてやけど、んー、ヴィッツとティーダ足したような車やなぁ。
ちょっと幅が広いのか、3ナンバーなのに驚き。

それと…現行ヴィッツが出たときから思ってたことやけど、オーリスも見て同じこと思った。
ネッツのエンブレムってどう考えてもホンダのエンブレムを崩したような某外車のエンブレムにそっくりよなぁ。
まーあれがネッツのNってこともつい最近知ったことやけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローラ

なんかめちゃくちゃ寒いんですけど。
寒いし先週のTV番組がたまってたのもあってひたすら見る。

その中で金曜日のWBSから。
この前書いた日立ですがビジネス向けパソコンから撤退とか。
フローラがなくなってしまうんですねぇ。

先日、日立の関連会社の分析機器の話を営業さんから聞いたばかりなんですが、今後下手したらHPのパソコンが端末になるんかな?仮にフローラが入ったとしてもサポートどうなるんやろ。
こういうのは一度買ったら10年は使うつもりで買うので(スタンドアロンで使うのでOSのサポートなんか関係なし)サポートしきれないって言われると困るなぁ。
ただ、その分析機器自体も一部他社のOEMらしいのでその辺はしっかりしてくれてることを祈りたいけど。

まぁ、コンペにかけてる他社の機器は端末が富士通なので端末に関するサポート体制はどこも同じなんでしょうけどね。

ところで…なんか1年ぶりにブログ再開したら、やたらトラックバックスパム多いんですけど。
ああいうのは有名サイトだけだと思ってたのに、掲示板と同じで閑古鳥がないとるとこにも来るのね。
閑古鳥サイトのリストとかあるんかなぁ。

| | コメント (0)

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟メモリアルボックス
↑ここで買ったわけじゃないけど楽天じゃここでしか売ってないので

ちょっと前に買ってあったDVDを観た。
まーすぐに観なかったのはすでに劇場で観てるからなんですが。
というわけで普通の見方をしないで音声をオーディオコメンタリーにして再生。
…でも何話してたか全然覚えてない…それくらい、その後に観た特典ディスクのメイキングが面白かった。
最近のウルトラマンはCGでやたら空を飛ぶわけですが、安易な使い方をせずに本当にCGでしかできない所でしか使ってないところに感動。さすが劇場版、お金かけてるって感じ。
それにしてもウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン(作中ではウルトラマンジャックと言ってますが自分ではこっちの方が通りがよいので)そしてウルトラマンエースが地球での姿で共演してるのはすごいです。ウルトラマンタロウの人も出るはずだったけどスケジュールの都合で出られなかったとか。完成記念パーティにも出てないし。実は大人の事情?

いやしかし、とっても面白かったです。問題は本編のTV版を第1話しか観てないことか(ぉぃ)

| | コメント (0)

龍が如く

PS2用のセガの同名ゲームソフトの実写劇場版。
昨年末に廉価版を買ったわけですが、例によって一度も遊んでません。
なので、ちっとも内容知らないまま(予告編は見たけど)映画を見たわけです。

いわゆる劇場版にありがちだけれども、ゲーム、TV番組、小説その他を知らないとついていけません。
まぁパンフ買えば書いてあるんでしょうけど、基本的に見終わって気に入ったときにしか買わないのでそれも無理。まぁ端的に言えば今風な東映ヤクザ映画なんですけど、とにかく登場人物のとる行動が不可解なんですわ。なんでそんなことしてるの?っていうのがちらほら。

あと、監督の趣味なんでしょうが、シリアスな格闘シーンの途中にギャグ入れるのやめて欲しい。
確かTVのウルトラマンマックスでも三池監督のときはそんなんだったような。
でももしかしたら元のゲームにあったのかも知れないなぁ。

ああそれと、この映画PGやRの指定がありませんが、子供に見せるのはよくないかも。
金属バット持った集団が通行人をいきなりバットで殴りつけるシーンがあったり、一般人がカジュアルに、非常にカジュアルに強盗繰り返したり。これは真似するバカが出てきても仕方がない。
ゲームのGTA(Grand Theft Auto)の世界を実写にしたらこんな感じですよ。
GTAが有害図書だったらこの映画も有害だし、もしかしたらゲーム版龍が如くも有害なのかな。

しかし今回作品内広告が多かったなぁ。岸谷五朗に何回も何回も「日経新聞を読め」って言わせたり、バーにこれ見よがしに「サントリー山崎」が置いてあったり、哀川翔が飲む缶ビールもサントリーだったり。ちょっと露骨かなと思いましたよ。

| | コメント (0)

てんやわんやですよ

ドラマ「今週、妻が浮気します」のエンディング曲がやっとiTunesStoreに入ったので購入。

すでに携帯電話の着うたにしてたほど気に入ってます…が、気に入ってんならCD買えよというのは言わない方向で。

ちなみにこの曲のカップリングにドラマのオープニング曲「た・す・け・て」が入ってるんですが、まぁこれがiTunesでの高価格帯、200円なわけですよ。
でも、待ちきれなかった私はというと、これは新曲ではないので旧譜「ショック療法」に入ってるのを買ったのです。150円で。
試聴部分を聴いた限りでは全く同じにしか聞こえませんが、ジャケットが違うだけで50円高いのってどうなんでしょう?

DVDでニュープリントリマスター版やdts対応版というだけで数千円する同じ映画買い直してるやつの言うことではありませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007年3月1回目)

実は今のティーダを買ったときからずっと燃費記録を携帯サイトの「e燃費」に記録してるわけですが、とりあえずこちらにも公開。
燃費の計算の仕方は基本的にいわゆる満タン法。給油時のオドメーターを見て記録(携帯のカメラで撮影)して、トリップメーターはリセット。給油は基本的に同じセルフスタンドでノズルを目一杯押しつけて、自動で止まるところで給油終了する。前回のオドメーターの値を差し引いて、給油量で割る。

前回:27999km
今回:28650km
給油量:37.42L
燃費:17.4km/L

ちなみにカーナビに付いている燃費情報画面の、給油直前の平均燃費は17.1km/L。
いつも満タン法の燃費の方が悪いんやけど、なぜか今回は良かった。
エンプティランプがつくまで走ると違うのかな?
ともあれ、17km/L超えたの10月以来。ちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

焼き鳥

今日は帰ったらやたら寒かったので、晩飯は近所の焼鳥屋へ。
お目当てはとり雑炊なわけですが、とりあえず串をいくつかと定番の唐揚げ。
ここで唐揚げを注文するといつもつけだれを何にするか聞かれるのだけど、せっかくカラッと揚がってる唐揚げをべしゃべしゃにしてしまうのはどうも納得がいかない。そのままで味が付いてるので何も付けなくてもいいのに。
まー味付けといっても特製の味付けじゃなくて、どう考えても昔からある日清製粉のから揚げ粉の味なんですけど、実家ではずっとこれなので、好きなんですわ。

ともあれ、雑炊も美味しくいただきました。
この前食った某ファミレスの雑炊は、どう考えてもどっかのお茶漬けの味しかせんかったからなぁ。

あっ、日付かわってしもた。いかんいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトピー

うー、なんだか今日は体中かゆくてたまらない…
昨日から急に暖かくなったので体がついていってないのかな?
花粉のせいとも思えないんだけれど。
あんまりひどいようだったら週末に飲み薬もらいに病院行くか…

| | コメント (0)

日立の樹

iTunes Store見てたら限定販売曲に「この木なんの木」があるのを発見。
勝手に歌詞を書くと滓ラックに何言われるか分からないので専用サイト参照。
まぁ要するに日立グループの歌です。

現在CMは9代目らしいのですが、でもやっぱり前のバージョンがよかったです。
まぁメインボーカルがキカイダーとかレッドバロンとか特撮ものの歌を歌ってた人なので別の意味でも馴染みが深いってのが大きいのですけれど。
前バージョンもiTunesに載せてくれたら買うのに。ヒデ夕樹さんが亡くなってるので権利関係が難しいんですかね。

そういえばあのCMの木、「モンキーポッド」っていうらしいですが、もし日立がこの名前でハードディスクor シリコンオーディオプレイヤー出してたら、多分シャレで買うと思います。
でもアップルが訴えるかな。

それにしてもドラム式洗濯機の形をしたタイムマシンを開発してしまう辺り、日立恐るべし。ていうか、明らかにフィクションなのに、もしかしたら作ってたかもと思わせる辺り、本当に恐るべし。
あの歌を聴くと、本当にそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松阪牛

久々にニュース記事から。
「松阪牛」定義取り消し求め提訴 旧大内山村の畜産業男性

うちの地元の話なんでピックアップ。
なんでも、以前松阪牛として売ってたものが売れなくなったので賠償しろと。
確かに、数年前に松阪牛の定義がきちんとなされてから、地元の肉屋も焼き肉屋も松阪肉ときちんと書かれたものは同じ部位でも別メニューで倍近い値段が付いてるわけです。
そりゃー生産者の売り上げも全然違ってくるでしょう。全く同じ出自の仔牛を、同じ育て方しても、その場所が決められた住所じゃないだけで松阪牛と呼べないのですから、怒るのも無理ないと思います。
ていうか正直消費者にとってもデメリット大きいでしょう。安くて美味しいのが一番なわけで。

でもね。
規制緩和しすぎるといいかげんな業者が出てくるのはあらゆる業界でよくあること。
お互いズルしないように監視し合う必要があると思うのです。それには、あまりに広い範囲だと目が届かないと思うので、やっぱりある程度地域を限定した方がいいのかなと思うのです。

それには、住所もそうですけどニュースにもあるように雲出川と宮川に挟まれた区域、これって地名が変わっても変わらない条件なのでいいんじゃないかと思うのです(って言ったら川を勝手に埋め立てる人が出てきそうだけど)。
で、訴えてる人は大紀町、私の場合大内山村といった方が通りがいいのですが、ちょうど宮川の南側で外れてるところなんですよね。でも、ここは大内山牛乳で有名なところ。所詮ローカルな人気の牛乳より全国区ブランドで儲けようと考えたのかも知れませんが…

個人的には松阪牛の生産地に「(平成大合併前の)津市」が入ってるのが気になりますがね。
これって津の有名精肉店のために設けた「大人の事情」ってやつなんでは?
実は20年くらい前から思ってたことなんですよね。なんで津で堂々と松阪肉の名前で売ってるんだ?って。

それと何より、特に関東のメディアの人に多いのですが「松坂牛」と書く人の多いこと。しかも読み方も「まつざかぎゅう」と読む人の多いこと。
これはもう東京のど真ん中にある名古屋系某有名百貨店の名前が影響してるとしか思えないのですが、このあたり、松阪牛ブランドもまだまだだなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守護神

今日中に投稿したかったので映画館出た後車の中で書き込み。
まーぶっちゃけた話、ハリウッド版「海猿」。
ただ、海猿2と大きく違うのは「結局は救えない命もある」ってこと。
割とありがちな展開だったので、多分記憶に残らない映画だと思うけど、一つだけ。
「守護神」ってタイトルはやっぱり変だと思う。原題のまま「ガーディアン」のほうがよかったかも。過去に同名作品あったのかな?

| | コメント (0)

あああもう3月だ

というわけでずるずると正月から2か月もさぼってしまった。
最近帰りも遅くないし休日出勤もないので去年からためまくってたTV番組も順調に消化中。
消化しすぎてブログ更新する気が起きなかったのも嘘でもなかったりして。
とりあえず今日からまた始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2007年4月 »