« ボーン・スプレマシー | トップページ | MAKOTO »

アレキサンダー

アレキサンダー

歴史超大作でありながらラジー賞(いわゆる最低映画賞)各部門にノミネートされまくりのこの映画。
アレキサンダー大王の32年の生涯を描いたようですが…3時間は長かった。つーか途中寝てました(またかよ)。
確かに戦闘シーンはめちゃくちゃ迫力ありましたが達成感のある戦いはなく、ただだらだらと続けてるだけで見てて辛かったです。ま、そこが本作の主題であったのかもしれませんが。
「演技派」と呼ばれるコリン・ファレルも私にしてみれば「デアデビル」に出てたブルズアイっていうハゲ頭のイメージしかなく、よく主役もらえたなって感じだったし。

ラジー賞の発表は26日だそうですが、やっぱ大本命かなぁって感じです。DVDもパスかな。

そう言えばペルシャの王様ダレイオス王が出てましたが、レトロゲーマーな私は即某3画面生簀シューティングを思い浮かべてしまいました。もう20年近くになるのなー。

|

« ボーン・スプレマシー | トップページ | MAKOTO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/3014753

この記事へのトラックバック一覧です: アレキサンダー:

« ボーン・スプレマシー | トップページ | MAKOTO »