« ULTRAMAN | トップページ | ハウルの動く城 »

カンフーハッスル

カンフーハッスル

1月14日に観たのに早速3本目でさぼってしまいました。今日までであと3本残ってるし。

さて、「ありえねー。」というキャッチコピーのこの映画。
もともと最近の香港製カンフー映画というのはワイヤーアクションやVFXを使って実際にはありえない動きをするのが多いのですが、本作では更に誇張して笑える領域まで持って行ってますね。
ちなみに監督・脚本のチャウ・シンチーは一応主役ではあるのですが、あんまり出てきません。
でも、彼の作品に多い、残酷なシーンはしっかりあったりします。
あと、最初観た時は判らなかったのですが、往年のカンフー・スター、ブルース・リャンが出てます。映画出演は実に15年ぶりだとか。どうりで歳の割に動きが良いはずじゃ。
ただ…少林サッカーと比べるといまいち盛り上がりに欠けるんですよね。
でも、ハリウッド製の似非カンフー映画よりは楽しめます。マトリックスとかパロッてるシーンも多いですけど。
既に続編制作も決まってるそうで。日本の女優も起用するって話ですけど、カンフーできる女優といえば水野美紀以外に考えられないですね。
多分「恋人はスナイパー」よりはましな作品になるはず。

あ、どうでもいいけど最近「信じられない」という意味で「ありえない」と言う人が増えてる気がします。恐らく本作のコピーもその意味で使ってるのでしょう。
子供が言うならまだしも、大人ならちゃんと使い分けましょう。

|

« ULTRAMAN | トップページ | ハウルの動く城 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/2753121

この記事へのトラックバック一覧です: カンフーハッスル:

« ULTRAMAN | トップページ | ハウルの動く城 »